RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
0
    ういろう作り
    坊主にしたむくつけきムシマルがマスクをして行うこととは!
     DVC00602.jpg

    表題ですっかりネタバレ感がありますが、
    お菓子作り。

    この日は3月13日。
    そう、ホワイトデー前日。
    DVC00604.jpg
    ういろうでも作るべえかあという気持ち。
    なぜ「ういろう」?その理由は…まあおいおい。


    必要なものは
     容器編では、ボウル・耐熱容器、混ぜ器、計量カップ、電子レンジ。
     中味編では、水、砂糖、小麦粉(薄力粉)のみ。

    そうなんです。水と砂糖と薄力粉でできてしまうのです。
    異常にお手軽なのがその作成理由。
    一般家庭のほぼ95%くらいには砂糖・小麦粉・水のこの3種はわざわざ購入しなくてもあるのではないでしょうか。

    作るのも非常に簡単です。
    リスクとしてはあんまり作りまくると「こいつ名古屋人なのか?」って思われてしまうくらい。
    (名古屋を蔑視しているわけではありません)

    それでは、作っていきます。

    .椒Ε襪吠瓦鯑れる。
    今回は砂糖200g入れました。薄力粉も入れる。同じく200g。

    DVC00605.jpg

    ⊃紊鯑れる。混ぜる。
    600cc。
    ちょっとずつ入れながら混ぜていく。
    DVC00606.jpg DVC00608.jpg

    比率は小麦粉:砂糖:水=1:1:3で非常におぼえやすいですね。
    試験に出そう。

    砂糖はもうちょっとあってもいい感じ。このままだと薄めの甘さ。
    お茶うけにするなら5割増しでもいいんでしょうか?

    そうしている間に完成。
    DVC00609.jpg
    なんかこの段階ではひどく水っぽいですが、全然ツメも立たない感じですが、
    それでOKのようです。

    このあとB冉容器に流し込む作業。
    茶こしみたいので一回こしながら入れる作業が必要ですよーとクックパッドにはありましたが、がん無視。ぷぷぷーい。

    じょぼじょじょじょ。

    ぢ冉容器を2つに分ける(ういろう製作自体には必要ない作業)
    その1つにちょっとコーヒーを入れてみる。
    DVC00610.jpg
    15g程度。

    DVC00611.jpg
    こんな感じ。こしてないせいか、ちょっと不均一が目立ちますが、気にしない。

    ゥ薀奪廚鬚けてレンジでチン。6分半。
    DVC00612.jpg

    その頃また別の1つ。こちらには粉末レモンティー。
    DVC00613.jpg
    もう一つはこちら。
    DVC00614.jpg

    出来上がりはどうなるものか、記事の続きでお楽しみください。
    続きを読む >>
    author:ムシマル, category:自作料理, 13:02
    comments(2), trackbacks(0), pookmark
    0
      クグロフ……

      あーちょっとしか量ないのに高いな。
       DVC00285.jpg DVC00286.jpg
      失礼しました。
      お菓子作りの材料下見中。

      このパウダー50gで300円もしやがります。

      結局それは買わず。
      揃えたのはこちら。
      DVC00290.jpg
      クグロフを作るぜ!

      材料は・・・

      続きを読む >>
      author:ムシマル, category:自作料理, 14:59
      comments(3), trackbacks(0), pookmark
      0
        バレンタイン本当に直前、 生チョコタルト&チョコチーズ 

        バレンタインということで、
        今月初めに作ったチョコクッキング情報。


        女もすなるチョコ作りというものを、男のわしが作ってみた、逆・土佐日記!

        すでにタイミングとしては遅いですね。

        生チョコチーズ

        生チョコタルト
        をご紹介。

        2011013015330000.jpg
        まず、チョコほかお菓子を買います。

        チョコチーズにいるもの
        板チョコ×1
        生クリーム40ml
        クリームチーズ90g
        マシュマロ30g


        生チョコタルト
        チョコレート230g
        生クリーム200cc
        ビスケット120g
        バター80g
        ココア粉適量


        毎度おなじみクックパッドを見ながら。
        チョコチーズはpogueさん、
        チョコタルトはハムまきさんから。

        チョコチーズ

        2011013015570000.jpg
        クリームチーズとマシュマロを・・・

        チン。1分くらい。これがAです。
        2011013016070000.jpg

        ∪献リームを作る。
        正直コレが一番めんどい作業です。
        飛び散るし。どうにかならんかコレ。
        2011013016080000.jpg

        生クリームオン割ったチョコ。
        2011013016250000.jpg
        再びチン。
        湯煎をしないでいいってすばらしい。

        お菓子作りでめんどくさい作業ベスト5に入るので。
        60℃とか温度調節なんてやりたくないよ、溶ければいいよ。

        2011013016340000.jpg
        あと48秒!!

        で、じゃん。ぐろい塊が出来ました。
        2011013016360000.jpg
        これがB。
        A菓子とB菓子の合体シーンはお見せできませんが、
        載せるだけといっておきましょう。

        クッキングシートを敷いておくと便利という先達からの忠告は聞いておく方がよい。
        取り出すのと片付けるのが捗ります。

        2011013017390001.jpg
        ちがうがよ。こんな溶岩がおさまった後みたいなでこぼこした姿になったがは
        この日がしょうヒヤかったからながよ。

        土佐弁で言い訳。
        チョコが整える前にあっという間に固まってしまいました。
        2月にチョコ作るなんてお菓子会社の陰謀だよと思ったとか思わなかったとか。

        で、完成。
        レシピ提供者は、紐でサイコロ状に裁断するって言っておられましたが、
        そこまでせんでもいいか、ということで棒状に切りました。
        2011013019290001.jpg

        味は悪くない。
        チーズ好きには喜ばれることでしょう。
        というかチーズが濃い。

        チーズ少なくヨーグルト、とかでもいいのかも。

        やっぱり失敗部分はでこぼこか。
        形にあまりこだわらないムシマルもやり直しを願うレベル。
        上だけちょっと焼いたり、ちょっとだけ再レンジすればいいのか?

        チョコタルト

        ,笋瓩董爾笋韻砲覆蕕覆い如次
        失敗したからってこれ以上お菓子に八つ当たりしないでー。

        と思いきや、実はコレも大事な作業。
        2011013016560000.jpg
        クッキーorビスケットをビニールに入れて粉々に。
        土佐鶴で砕いているのは高知県民なりのこだわりなのか?
        はたまためぼしい鈍器はコレしかなかったのか?

        粉々にできました。ストレスも粉砕です。
        食感も出るし、めんどいしでちょっとごろごろしたのが残っているくらいでいいんじゃない?、
        2011013017100000.jpg
        これにバター(液状にする)をかけてよく混ぜる。

        ▲船腑海魍笋蝓
        2011013017100001.jpg

        沸騰した生クリームを入れる。
        2011013017190000.jpg


        さあどうなりますやら。記事の続きへもうちょっとだけ続くんじゃ。

        続きを読む >>
        author:ムシマル, category:自作料理, 23:30
        comments(0), trackbacks(0), pookmark
        0
          芋チョコ 

          もらい物のさつま芋を調理。

          芋チョコを作ります。

          今回使ったものは

          さつま芋     1本
          板チョコ     2本

          まぶし用    ココアとか紅茶パウダー、ゴマ(適当に)

          いいイモだ。
          2010101819380000.jpg
          .ぅ發鬟圈璽蕁爾波蕕爐。
          ピーラー初めてだけどサクサク取れます。
          楽しい。ピーラーない頃には戻れない。


          ∵Г任襦
          2010101820020000.jpg
          茹でる前に輪切りにする。
          で、箸が通るくらい柔らかくなるまで煮続ける。

          本当は水に浸して何度か入れ替えをするべし。
          してなかったんですが、するとぬめりが取れるんでしょうか?
           
          そこから・・・(続く)

          続きを読む >>
          author:ムシマル, category:自作料理, 09:15
          comments(2), trackbacks(0), pookmark
          0
            炊飯器で作る プリンケーキ

            プリンケーキを作るぜ。

            2010053101580000.jpg

            材料はこれだけ。
            使わないものまで入っています。



            語っちゃっていいでしょうか?

            プリンケーキはでした。

            『鉄鍋のジャン』という10年以上前の料理漫画をご存知でしょうか。
            週刊少年チャンピオン連載。3年位前に少しだけ復活したマンガです。

            勝利至上主義の中華料理人ジャンが、
            料理でいろんな人と戦っていくというマンガなんですが、

            すでにうろ覚えですが10何巻くらいの時に、
            メガネの女性(お金持ちボンボンの秘書みたいな人)が
            ジャンと対決する前のデモンストレーションか何かで作ったのが
            プリンケーキです。

            プリンとケーキを混ぜつつも比重やらなんやらの違いで、
            出来上がりにはプリンとケーキが分かれているという、

            科学による魔法のようなケーキ、それがプリンケーキ。


            作り方は・・・ 

            続きを読む >>
            author:ムシマル, category:自作料理, 22:18
            comments(0), trackbacks(0), pookmark
            0
              ティラミス風ケーキ 簡単



               またクックパッドのレシピを参考にして、ティラミスもどきを作りました。

               もどきというのは、ティラミスの定義がわかりませんが、かなり型破りな感じで作っているからです。

               必要なものは マシュマロ
                         牛乳
                         クリームチーズ
                         ビスケット
                         ココアパウダー   だけです

               詳しい説明はクックパッドで見ていただければと思いますが、簡単に説明すると

               .泪轡絅泪蹐鬟譽鵐犬妊船鵑卦軻、チーズと混ぜて型に流し入れる

               ▲咼好吋奪箸魴燭防澆詰め、ココアパウダーを振り掛ける


               だけでそれっぽくなる簡単料理です。


               マシュマロに含まれるゼラチンがうまいことチーズを固めてくれるそうです。

               ビスケット・クラッカーは何層か敷いたほうが食感が良いです。

               お味の欠点は、市販のティラミスよりもマシュマロ寄りになってしまうことです。
               バニラエッセンスがマシュマロに入っているので、どうしてもチーズよりもバニラっぽくなってしまいます。

               欠点その2は今クリームチーズのお値段が結構高いのでたくさん作れないことです。チーズはやっぱり痛みやすく長持ちしないですしね。


               マシュマロは便利で、他に牛乳かけてチンするだけでムースっぽいものになります。
               クックパッドにもありますし、昔なつかし裏技番組『伊東家の食卓』でもやっていました。

               ティラミス風ケーキは成功率が高いので結構よく作ります。
               
               最近ちょっといろいろあったのでストレス解消にカンタンなこれを作りました。


               
              author:ムシマル, category:自作料理, 21:27
              comments(0), trackbacks(0), pookmark
              0
                フォンダンショコラ

                  
                 タイトルにもあるとおり、フォンダンショコラを作りました。

                 クックパッドをみて、たまーにお菓子をつくります。
                それでは、20代後半男のお菓子作りという、需要も供給もないようなコーナーを始めます。
                しかもやや失敗という一番何も得られそうにない感じ。
                それでもよい、というあなたは、よほどの徳のある方かもしれません。

                1.板チョコ2枚とバター80gを湯煎します。
                思えばここから失敗してたかも。



                2.卵2個、砂糖少々、薄力粉30グラムくらいを混ぜる
                粉をふるうのは面倒で無視しました。

                3.ケーキ型に流して20分焼きます。
                オーブン余熱ありで170度(失敗の原因2)です。

                たったこれだけで完成。
                どんなになったかというと…

                こんなです。

                  

                失敗です。

                まず、見た目が悪いです。クックパッドの完成写真と違い、モコモコのギトギトです。

                次に、。実は悪くはなく、普通に食べれるんですが、
                バターやや多く砂糖少ないせい(チョコの甘さでいけると思ってました)で、「甘くないのにしつこい」という良くない感じに。パティシエの目指さないほうへ目指さないほうへ向かっています。

                何よりフォンダンショコラの真骨頂「切ったら中からチョコがトローリ」というのが、焼きすぎたために
                全然トロリとしてない!中がちょっと生焼けの普通のケーキになっちゃってます!

                リベンジしたいです。








                 

                author:ムシマル, category:自作料理, 22:26
                comments(0), trackbacks(0), pookmark
                0