RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
0
    焼鮎と泰作さん
     こっちの泰作さんが好きやきに。

    一部の、あるいは多数の高知県民だけがよくわかるハートキャッチフレーズ。

    四万十市の和菓子屋さんだかお土産屋さんで人気のお菓子。「泰作さん」。

    そのお店での隠れ名物は、
    焼き鮎。もちろんお菓子だ。

    四万十名物鮎を、あんこのお土産菓子にすると。

    お、甘い香りがする。
    いい鮎は甘い匂い(スイカみたいな)匂いがするというが、
    くんくん、こいつは相当甘い匂いがするぜ―!

    あんこの。


    ん?海の風味。

    もしやほんとに魚が?
    と思いきや青のり入り。

    表面の皮と、水飴成分とで、パリッと来てぐにゅって緩衝したあとに
    きつすぎない甘さのあんこに届く。

    ま、歯につきやすいのとポロポロ衣がこぼれるのが欠点だけどね。

    鯛焼きよりもシャープ!高知には鮎焼きがある。
    1個だけでスーパーに売っていましたが、ちょっと高くて189円でした。
    でも十分なお茶請け。
    author:ムシマル, category:高知 名産品, 21:25
    comments(0), trackbacks(0), pookmark
    0
      スポンサーサイト
      author:スポンサードリンク, category:-, 21:25
      -, -, pookmark
      0
        Comment









        Trackback
        url: http://matsumura1214.jugem.jp/trackback/951