RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
0
    大分旅行2013とり天+別府冷麺
    日田焼きそば食後、
    行く。
    どうやら、数キロ程度の距離。
    ナビに従い運転してみると、どんどんどんどん港へ進む。
    DVC00435.jpg
    「とり天」発祥のお店に。
    ふっ、旅の最後に最大の目的であるとり天となったのは単純に偶然だが、
    期待値ぐーん。

    『東洋軒』さんに 入店。
    中華屋さんのただずまい。

    メニューを見る。あれ、単品ではあるけれど、なんかセットでないかなーと思っていたら
    店員さんがこっちに定食がありますと言ってくれる。

    お、これか。


    とり天にサラダ・ごはん・スープ・漬物付き1,300円。

    ムシマルは胃袋に相談する。
    「よぉ、全部いっちゃっていいかな?+で…『角煮ラーメン(1,100円)』に!!」「いや、『別府冷麺(950円)』にする。『全部』……『別府冷麺』だ」



    待つ。


    来た、先に冷麺だ。


    具も、メガネも、麺もスープも冷え冷えに冷やされている。


    間違えた、メガネは冷やされていませんでした。

    驚きは、お肉もカッチカチ、カッチカチ、カッチカチやぞ。
    冷凍、って言ってもいいくらいのお肉。

    そしてお味は、
    なんだか酸味があるというか、ツンとしている。
    あんまり冷麺経験も少ないんですが、でも違う。
    するん、としている。

    そして、そしてそして、そして。

    来た、とり天定食。

    すでにバイキングで経験済みではありますが、

    焼きたて出来たてを供されるのは初めて。

    く、食うぞ!
    DVC00437.jpg
    むうにぃー。
    はっはー、さすがだ。
    さすが元祖、さすが発祥の地。

    それ単体では風味は良いけれど物足りないくらいの味付け。
    しかし、酢とマスタードと、それらを合わせることで
    ご飯のあて感が半端なく上がる。

    DVC00438.jpg
    い、いける。
    今からでも行ける。
    どこにいくのかもわからないまま、どこにでも行ける気分だけを持って
    ぱくつく。

    冷麺スープ。物足りないと思いながらもごくごきゅ飲む。


    「くそっ、チクショウ。うめーぜッ!もう食えねえ」

    ごちそうさまでした。
    そして、さらば大分。
    author:ムシマル, category:高知県外, 20:51
    comments(2), trackbacks(0), pookmark
    0
      スポンサーサイト
      author:スポンサードリンク, category:-, 20:51
      -, -, pookmark
      0
        Comment
        ちわ!
        満喫して来たみたいですね( ^^)
        とり天の食感なんとも言えません!
        高知でとり天は、山田のセントラル横の、ちぐさがありますが、若干違う。
        それはそれで美味いんですが(笑)
        冷麺食いて~
        超級マリオ, 2013/10/14 11:16 AM
         こんばんわ。とり天実においしかったですね。
         高知にもあるんですねとり天。そういわれればどっかの居酒屋にもあったような。
         いまだに冷麺が美味しい季節ですねー。
        ムシマル, 2013/10/15 10:19 PM









        Trackback
        url: http://matsumura1214.jugem.jp/trackback/913