RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
0
    デミタス オムレツライス+たこやきグラタン 1,030円
    デミタスで、満たす胃袋第二弾。

    店前、看板に「Since1991」と書いてある。
    ので、もう今年(2013年)で創立22年。
    擬人化すれば大学卒業するくらいですね。
    もう立派な社会人だ、浪も留もしていなかったら。


     メニュー。

    既に決めていた。
    たこ焼きグラタン、君に決めた!
    そのメニューは前回(リンクあり)頼んだ時にも気になっていたのだ。

    胃袋だけでなく、その好奇心も満たそうと、そういうわけだ。


    あっでも、もう一品選べるというか、ハーフ&ハーフにできる。
    カレー3種に、
    オムレツライス?
    それって、オムライスじゃん!?

    オレ、オムライス好きじゃん?
    頼むじゃん?食べるじゃん?おいしいじゃん?

    急に(間違った)横浜育ちみたいになってしまった。
    どうしてこうなったか一分前のムシマルにもわからない。

    そして一秒前の黄身にさえもう2度と会えない。

    注文。1030円。
    ジャンプとか、デミタス自由ノートを読みながら待つ。


    あとメニューも見る。
    次来たとき、何を頼むか既に考えている。
    む?

    目覚ましモーニングの「目ざましごはん」!?
    しかも味噌スープ付きのモーニング、土佐っぽい。


    フレンチトーストもいいですなあ。
    朝、こんなん食べられたら元気でますでっしゃろわい。

    どうも今回は日本語が不安定、ムシマルブログ。
    それを包むかのように落ち着いた雰囲気、デミタス。

    記事の続きで、遂にたこ焼きグラタンのヴェールが明らかになる。
    来た。
    あ、そうだ。
    サラダか烏龍茶+アイスクリームかを選べるんですが、
    喉が渇いていたので烏龍茶(+アイス)を選択。

    でも、ご飯と一緒に来るのかアイス。あつあつ2品と。
     


    改めて見る、
    オムレツライス

    意外!カレーだ!
    そんなことは一言も書いていなかったのに。
    このムシマルにカレーの存在を一瞬前まで気づかせなかったとは。
    嬉しいサプライズ。

    しかし、ムシマルはカレー嫌いの人を知っている。人生で一人だけですが。
    カレーが嫌いな人もいるのだ、
    給食で人気メニューだからって誰もが好きと思ったら大間違いなのだ。
    最初は少しカルチャーショックでしたが、

    そういう人にとっては裏切りの辛い罠といえよう。

    たこ焼きグラタンにも視点をフォーカス。

    たこ焼きにチーズだかホワイトソースだかをかけ、
    あっつい容器で加熱したもの、
    それがたこ焼きグラタンの正体のよう。

    しかし、このホワイトソースとカツオ節とネギと紅ショウガ、パン粉、
    それだけで美味しい。
    それだけご飯やパンにかけてもお供になりうる。

    ハーフではおっきいやつが3つでした。ってことは6つくらいでしょうかレギュラーサイズ。

    すん。
    良い風味。
    あっちあっち。

    なんだこれはァーーーっ。
    紅ショウガとカツオ節がホワイトソースと臭みとかなく合うッ!
    十分以上に仕事をしている。正社員よりよく働くバイトのようにッ!

    マヨネーズより上品にして熱気を閉じ込めている。



    では次、オムレツライス実食に。
    ぱくり。


    !?

    これは、ムシマルの舌では味を表現しきれないことを危惧します。
    たまごは半熟よりも少しだけ固形より、もしくは熱々なのでムシマルがノンキして撮影している時にも
    熱されていたのかも。

    辛味。
    そんなヒリヒリ辛いってわけではないのですが、
    ハーブ料理たくさんのお店だから結構いろいろ入っているのではないか。

    なんかいろいろ感じる。

    甘味。
    オムレツのふうわりとした甘みを感じます。
    オムは、熱量が高いせいか、カレーとの差異を出すためか
    とろとろ部分もありつつの、がっちり固まった部分ありの感じ。

    酸味。
    チキンライス部分がけっこうなトマト。
    これもカレーに負けないようにか、ごはんにたっぷりと混ぜられ
    なんかちょっとライスもっちりと感じるくらい。

    しかも上にトマトそのものもちょっと盛られていて、
    清涼感を感じるような違うような。

    はふはふ。

    あつあつ。

    ああ、もう、
    なんか、
    わかんねえ。

    なんも言えねえ。


    食後、

    アイス、ちょうどいいくらいにとろけている。

    できればいいタイミングまで店の方で仕舞ってほしかった。言えばやってくれるのかもしれませんが、ムシマルはそのまま受け入れた形。

    烏龍茶も飲む。


    温まったり涼しくなったりスパイシーさを感じたり酸味に舌つづみを打ったり驚いたり俺超いそがしい。


    完食。



    author:ムシマル, category:オムライス, 13:30
    comments(0), trackbacks(0), pookmark
    0
      スポンサーサイト
      author:スポンサードリンク, category:-, 13:30
      -, -, pookmark
      0
        Comment









        Trackback
        url: http://matsumura1214.jugem.jp/trackback/893