RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
0
    きゃべつ畑 高知市愛宕周辺 大食いチャレンジ!
    お待たせしました!
    第2回「きゃべつ畑」
    へ。

    2度目の入店にして、決意に満ち充ちている。


    それは、理由は、こちら。
     
    挑戦を求められている。

    俺が俺が!
    じゃあ俺が!
    いやいや俺が!!


    じゃあ俺も。
    どうぞどうぞ!!


    ふう。伝統芸能の域まで昇華されたダチョウテイスト。


    ともあれ、
    食べに食べようと思う。


    着席。
    おねいさんに
    「7玉の、挑戦のやつをお願いします」とのたまう。

    おねいさん、あらあらあなたが、みたいな反応を受け、
    オーダーが通る。

    少し時間がかかりますのでお待ちください。とのこと。

    待ち時間に『アカギ』を読む。
    ものすごく途中から読み始めたので、鷲頭麻雀がよくわからない。
    そもそも麻雀がよくわからない。

    マンガンとか、フリテンとか、よくわからないまま読んでいる。
    血液を抜かれたり、60億円(現在換算)を賭けたギャンブルでだいぶ勝ったり
    盛り上がっている(マンガの話)。

    記事の続きで鷲頭の最終局面での豪運がわかるかも。
    もしくはムシマルの大食い挑戦の結果がわかるかも。
    すみませんまもなく出来上がりますので、
    お席の移動をお願いします。

    2人掛けのテーブルに座っていたが、
    カウンターに案内される。

    カウンターに座る。
    と、

    おいおい、俺たちはいったい何と闘うんだ?
    巨大な存在を感じる。


    っていうか、
    テーブルにいた時から
    あきらかにこの場にいる人数よりも多い数の焼きそばを焼いていたときから
    予感はしていた。

    まだ完成途中ですが。

    すでにこれは、やま。

    「恐怖を捨てろ 前を見ろ 進め 決して立ち止まるな」と
    急に店長が言って・・・いない!


     
    じゃん!

    説明しよう。
    えーと、ムシマルが注文は肉(豚肉ソバたまご入り)。
    で、トッピング110円でソバ一玉を増やせるんですが、
    +6人分焼きそばを追加したら焼きそば7人前になりますよね。

    それが、チャレンジメニュー。

    つまり、焼きそばが7人前入っている豚肉タマゴのお好み焼き。
    通常なら660円+(ソバ1人前追加110円×6)で普通にお金払うと1,320円。




    それを
    ・20分以内に食べ切れればタダ!
    ・ただし席を立ってはいけない(トイレもたぶんダメ)。

    書き方で、「肉の7玉注文の場合1,320円」ってあるってことは
    ホタテの7玉とかもできる気がします。


    取り分け用の小皿も供していただく。


    「覚悟はいいか?俺はできてる」と店主が言って・・・いない!


    コトリ。ストップウォッチが置かれる。
    「さあ、切り分けたり、ソースをかけたり冷ましたりは自由です。
     食べる用意ができたらボタンを押してはじめてください」
    と店主が・・・言う!


    と、いうわけでマヨをかけ、
    真ん中を両断する。
    両断した隙間にソースを流し込む。
    これでとりあえず思いつく準備が整う。

    OK。
    英語が久しぶりだ。

    準備できました。
    それではストッピングウォッチングをカチッ。

    うお―絶対食ってやるぜ!!絶対だ!

    と、店長が
    「あまり強い言葉を使うな 弱く見えるぞ」と言って・・・いない。

    ともあれ、スタート―。

    その威容は、王蟲のボスみたいな感じにも見えなくもない。

    まずは最大勢力の焼きおソバを
    ちょっこし取る。


    ムシマル戦術:戦況が不利な場合、まずは互角な状況にすることから始める・・・
    とりあえず勢力を削ぎやすいところを攻める。

    うん、焼きそばは真ん中部分には(7人分だから)
    戦中の配給制度のようにソバたちみんなにソースが行き渡っていない。

    ので、
    ソースをチョンとかける。
    ぱくり。
    うん、イケる。

    2ターン目。

    まだ全然じゃぜ。
    キャベツ食べやすいし、タマゴ嬉しい。

    さてと食おうぜムシマルブログファンども。
    ゲップゲップっていいながら食おうぜ(下品)。
    ソバにマヨネーズかけてよ。
    むせてのたうち回ってな。


    次。おマヨをかけての焼きそば。

    うんうん、そこの方にあるキャベツ。
    もはや焼きそばの量と比較すると
    メイン具材どころか付け合せのような存在に堕されている。

    えい。適当に取る4ターン目は、またもやほぼ素の味のソバに。


    味の濃さを自分で変えられる、それはなんだかステキなことに思えてきて。

    ぶほぶほ。
    ムシマルの胃はまだ快調だが、ちょっと飛ばし過ぎ?
    焦りもあるのか、あんまり噛んでいない、これは消化に悪いのでは?

    ぱしゃ。カメラでとらえると、あと12分32秒。

    大物の写真を撮っていませんが、
    この時点で約半分くらい。

    イケる?イケそう?
    っていうか、ソースをストップウォッチにこぼしちゃった、すまーんー。


    ふう、6ターン目もまた焼きそば。
    ちょっと飽いてきた。

    もっと何かを!まだあるはずだ!
    まだどこかにおいしく食べられる余裕が!
    まだどこかにソバを入れられる胃のスペースが!!

    お腹は膨れ!ソースと炭水化物に満ち!!
    タマゴもキャベツも食べて太れ!!


    だいぶお腹いっぱいに。
    もむもむと噛む時間が長くなる。

    胃が渋滞中だよーと徐行をかけている。

    食べ進め、ムシマルが写真撮影を忘れまた思い出す頃。


    残り3分、

    3切れくらい。もうちょい!

    しかし、ふう。
    ため息までウスター、おたふく味。

    そして底の方には、ソースが重力に従って溜まっていて、
    ひと口ひと口お味が濃い。

    それもまたムシマルの歩みを留まらせる。
    お茶(コップには水でなく麦茶が注がれている)を飲む。
    ふう。

    店主が諦めろと言ってい・・・ない。
    言っているのはムシマルの心だ。

    「あきらめろ?
      
     あきらめろだと なるほどムシマルらしい性根だ
     時間内完食することに耐えられそうにない胃弱のな
     大食いブロガーをなめるな 来い
     啜ってやる」


    もうちょいー。

    振り絞る。

    これほどお好み焼きを食ったのだ
    本当はお前もわかっているはずだ

    ムシマルはただのブロガーでいい
    ブロガーという名の食いしん坊でいい

    ムシマルは 生まれながらにジャイアント白田ならよかった
    ギャル曽根なら良かった 一人のフードファイターなら良かった

    胃袋際限なく ごちそうさまもない
    ただの愚かなすきっ腹ならよかった

    これを食べきることでそうなれるなら そうしよう

    そうあれかし


    残り15秒。
    最後の一切れ。
    ぱくり。

    お皿の上は空になる。


    しかし口の中には――――


    ぴぴぴぴぴぴぴ。

    わお、鳴っちゃった。

    ムシマルの口の中はまだもむもむしており、
    間に、合わなかった―――?

    店主の口から「いいでしょう。完食OKにします」と・・・出る。
    「おめでとうございます、やられました」と。

    ごくん。

    今度ぁ勝ったかな。
    っていうか、店主がムシマルの心に勝ちを譲ってくれただけのような。
    (ルール的には20分終了時に口の中からも消えていないとダメ)

    ふ、でも。
    動けないので少し休ませてください。

    その間に話を聞く。

    これで終わりではないぞと。
    7人前挑戦して成功した者は、もう7人前再チャレンジはできないが、
    8人前ならチャレンジはできる。
    8人前が成功すれば9、最大10人前まで行くのだとか。

    うー、8人前か。
    7人前でギリなのだ。
    8人前は「裏コード:飢え過ぎムシマルビーストモード」でないと勝てないのではないか。
    飢え過ぎムシマルビーストモードって何かを知りませんが。
    何それこわい。


    ではでは。
    鷲頭麻雀は怒涛の展開を予感させたまま、帰る。
    財布から何にも出さずにだ。
    きゃべつ畑
    昼総合点★★★★ 4.2

    関連ランキング:お好み焼き | 高知駅前駅高知橋駅高知駅

    author:ムシマル, category:大盛り・デカ盛り・メガ盛り・チャレンジメニュー, 21:07
    comments(8), trackbacks(0), pookmark
    0
      スポンサーサイト
      author:スポンサードリンク, category:-, 21:07
      -, -, pookmark
      0
        Comment
        おめでとうございます。
        ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
        素晴らしいファイトデスね。
        味付けのムラムラにもメゲずに真っ向勝負
        素晴らしいデス
        ♪───O(≧∇≦)O────♪
        ken, 2013/11/04 7:01 AM
        すごーい*¥(^o^)/*
        20分とかって大食い&早食い⁈
        7人前ですかー、そんけー、憧れます。
        次はぜひ12月の大月町へトライしてくださいまし( ̄^ ̄)ゞ
        ごん太, 2013/11/04 8:53 PM
         kenさん、どうもです。
         逆に味付けを自分でする余地があったせいか、なんとか勝ちを拾わせていただきました。
         焼きそば大好き。
        ムシマル, 2013/11/05 12:22 AM
         ごん太さん、どうもです。
         12月の大月町…・・・!「大月の幸を大食い早食い選手権」!こんなのがあるんですね。
         遠いけれど、面白そう。良い情報をどうもです。
        ムシマル, 2013/11/05 12:28 AM
        まだまだ高地には知らないチャレンジメニューがあるんですね〜₍₍⁽⁽(ી( ・◡・ )ʃ)₎₎⁾⁾おめでとうございます。大食い大会も行ってみたいですが、自分は名古屋なのでなかなかお金と時間が(笑

        ところで・・・もしかしてごん太さんて四万十の大食い大会に出られてましたか?
        なんて
        やまし, 2013/11/12 3:53 AM
         やましさんどうもです。高知には知っているもので2つ。花みずきとどんぶりころころ、他にもあればいいのに。情報募集中です。
        ムシマル, 2013/11/15 9:01 PM
        はじめまして!
        ムシマルさんのブログを見て、挑戦して参りました!
        結果は…残り時間10分を残して完食致しました!(笑)
        また次もチャレンジしたいと思います!
        いつも見てますので、更新楽しみにしてます!
        まーつ, 2014/01/18 11:36 PM
         ま、まーつさんありがとうございます。
         す、すごいというか凄すぎるというか。
         理論上で言えば14玉いける計算。

         まーつさんならひばり食堂の倍盛りやどんぶりころころのチャレンジオムライスもいけると思います。ぜひぜひ。
        ムシマル, 2014/01/19 2:59 PM









        Trackback
        url: http://matsumura1214.jugem.jp/trackback/890