RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
0
    のんき亭 高知市 かつお丼+カツオ餃子
     
    旗が逆ですが、まちがいなく「かつを」。
    ちなみにイタリアで「カッツォ」っていうと、
    下ネタ野郎って思われちゃうので注意されたい。

    ガラガラガラ。

    さて、ムシマルが心惹かれて心惹かれて入店したのは、
    『クッキングパパ』の主人公、アゴの人(名前を知らない)の画が
    入口に掛かっていたから。

    カツオ餃子…?
    ムシマルはありそうでなかったその言葉に、ピクリと反応する。

    高知は・・・かつお・・・

    さてメニューを拝見。

    海のものが多いなーって思う。
    そして、それ以上に左上、メニューの一番上に
    特製かつおギョーザ¥475とある。

    おすすめメニューって感じなんだな、きっと。

    次のページ。

    やはり海のもの率が高い。
    あら煮、うまそう。

    メニューから、目を上げる。

    クッキングパパは店内にも・・・。

    「おつだねっ!カツオギョーザ」

    壁にもメニュー。


    なす田楽・うつぼ煮こごり、興味は尽きぬ。
    興味は尽きぬが、まどいははてぬ。

    いや、一人ですが。

    記事の続きで食事。

     出てきた、

    カツオ餃子。


    ふむ、見た目は子供、頭脳は大人のようじゃのぉ、なぁ新一。
    嘘はつかないように。


    ふむ、実際のところ、見た目は普通の餃子に見える。

    ぱくり。
    カツオの餃子って言われなければ気づかない感じ。
    ニンニクもカツオと合うし、組み合わせとしては申し分ない。

    でも、何だろう、ちょっと豚肉に較べると
    さっぱりしているような。

    さっぱりというか、
    そのまま消えていくような味。

    うーん、好みはありますでしょうが、
    ムシマル的には物足りないかも。
    でもカツオ感もちょっとあって、珍しメニュー感はあります。

    カツオ丼。

    カツオの漬け的なものに、ワサビ、海苔を載せ食べる。


    ふんふん、なかなかいい身の感じ。

    ぱくぱくカツオはモグモグ、タタキで食べるのがモグモグ一般的と言われてモリモリ、
    いますがクチャクチャ(きたない)漬けで食うのも生臭さ差を押さえる方法としては
    バリバリいいかもね。



    ぷはあ。
    author:ムシマル, category:普通ボリュームのお店, 12:31
    comments(2), trackbacks(0), pookmark
    0
      スポンサーサイト
      author:スポンサードリンク, category:-, 12:31
      -, -, pookmark
      0
        Comment
        とても魅力的な記事でした。
        また遊びに来ます!!
        履歴書の趣味, 2013/08/30 10:38 AM
         履歴書の趣味さん、どうもでした。
        ムシマル, 2013/08/31 10:15 AM









        Trackback
        url: http://matsumura1214.jugem.jp/trackback/829