RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
0
    S1グランプリぁ〆いろ 高知市農人町 王様の苺大福360円
    はじめに言っておこう。
    いちご好きはこの記事を見てはいけない。


    いちご好きはこの記事をそっと閉じよ。
    10行待つ。










    はーい。よろしいでしょうかー。
    DVC00604.jpg


    ではことのおこり。

    夏子さんおよび紅千鳥さんのブログを見たムシマル、
    こ、これは、ひょっとしてお菓子でありつつのメガ盛りメニュー?


    行かないと。
    It is time to go.
    最近ムシマルの使える英語はこのくらい。

    あれれ?
    おみせどこだっけ?
    ムシマルは迷った。

    適当にうろ覚えでサウスブリーズあたりを走っているも、
    見つからなかったのだ。

    うむむ。

    6分後、ムシマルは南に一本橋を渡り過ぎていたことに気づく。
    サウスブリーズ近くのつもりが、旭ロイヤルホテルの通りを進んでいたのだ。

    それじゃダメじゃん、昇平です(違う)。

    その紆余曲折と右往左往と左折と一時停止を経て、
    DVC00600.jpg

    「桜いろ」到着です。
    入り口からすでにいちご大福の掛け紙。

    DVC00599.jpg

    他の方の報告にもあったように、
    入り口まっすぐの中央に鎮座ましますマシマシのビッグサイズ大福。

    ちなみに店内は和菓子店でありながら、
    バレンタインフェアも開催中。

    チョコ大福みたいのやら何やら3種類くらい。
    お団子も買った。
    うっかり八兵衛レベルの団子好きムシマル。


    記事の続きでは、場面転換。
    ムシマル、家で一息ついていちご大福を頬張るの巻。
     DVC00601.jpg
    開け〜紙袋。がさごそ。

    大きさ比較。by目薬。
    大福界のLサイズの店専門店やー。
    DVC00602.jpg
    目薬より二回りも大きい。
    一般人と大関くらいのボリューム差がある。
    あ、一般人が目薬で大福が大関っていう比喩なんですが逆にわかりにくいでしょうか?

    そういえばこのお菓子ケースは自然に帰る素材って書いていた気がします。
    ハイバイオテクノロジーですね。

    大福と握りこぶしと較べると、ムシマルの拳の方が大きい。
    DVC00603.jpg
    きっと、8歳くらいの頃の握りこぶしなら負けていたであろう。
    おとなになって、遂に王様のいちご大福に追いついた追い越した、そう思うと感慨無量である。


    ダイブ。
    DVC00604.jpg

    ちょっとした梶井基次郎のような大きさ。

    わかりやすく紅千鳥さん風に言えば、檸檬サイズ。

    コレ夢ですよね。
    DVC00605.jpg
    それで・・大丈夫なんですか?
    大丈夫です。
    いや大丈夫っていうのは・・・・・

    そんな程度の面積の生地というかお餅というか…
    そんなもので・・・
    そのだ、弾力を・・・

    苺のみ、水気をっ!
    カバーできるのかっていう・・・
    こぼれないのかっていう・・・

    こぼれませんでした。

    じゅるるるー。

    う、うまい。

    果実の上部分は甘さずっぽし。

    下の方っていうか芯の部分は
    甘さ抑えめで歯応えありの水分多め。

    DVC00606.jpg
    それら果汁をモチ生地が吸い込んで、

    たまらんです・・・・・・でも

    大福ですもんね。

    これからもこんな大福の夢…を
    見続けるんでしょうね…ボクは。

    夢なら好きなだけ言わせてもらいます。
    好きです。

    さて、文面がパクリ元インスパイア先の『ハチワンダイバー』に
    惹かれすぎて収拾がつかなくなりましたが、

    ムシマルがイチゴ大好き青年および中年手前だったらヤバいところでした。

    ムシマルのなかではキウイ<いちご≒桃<梨
    くらいの果物ランキング。


    関連ランキング:和菓子 | 菜園場町駅宝永町駅デンテツターミナルビル前駅

    author:ムシマル, category:甘いもの, 21:35
    comments(3), trackbacks(0), pookmark
    0
      スポンサーサイト
      author:スポンサードリンク, category:-, 21:35
      -, -, pookmark
      0
        Comment
        千鳥さんも行っちょったがや〜♪
        流行の最先端インフルエンザから生還して
        あの巨大な苺大福は夢かマボロシだったのだろうか?
        って記憶がヤヴァクなったけど現実だったんだ〜(*´ω`*)
        この苺スゴかったww
        夏子, 2013/02/13 5:31 PM
        夏子さん、私も行ってましたよ〜♪
        この大福はいろんな意味で“ヤバイ”シロモノですよね。

        いちごの仕入れが大変そうですが、
        できるだけ毎年続けて欲しいですね〜(^o^)
        紅千鳥, 2013/02/13 8:01 PM
         夏子さん、紅千鳥さん、どうもですー。
         この大福に出会っただけでも、S1参加の甲斐ありました。
         インパクト賞を与えたいです。

         夏子さんにおかれましてはインフル復活おめでとうございます。
        ムシマル, 2013/02/14 11:09 PM









        Trackback
        url: http://matsumura1214.jugem.jp/trackback/728