RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
0
    銘菓 『土佐の殿様 出世街道』504円  南国SA下り線にて
     
    えっちらおっちら。
    バイシクルを使って(オルディナ号・アルビノ)南国SA下り線へ。
    DVC00275.jpg
    自転車で南国SAちっても、
    『究極超人あーる』みたいに無理やり高速に乗り込んだのではない。

    このネタはわかんないか。

    また今日も2日に2割引デーだったので言ったのだ。

    目的の一つはお土産を買うため。
    謎かけ作成中にまちがって
    失礼な謎かけを思いついてどうしようかと相談していたところそれを本人に聞かれてしまったのだ。
    (どんなシチュエーションなのか思い浮かばない方、現実は小説よりも奇なり。)

    違うんだ謎かけだから、本心じゃないんだ。

    「賄賂(お菓子)で許してください」という了解を得て、ちょっとそれを探しにきたのだ。
    DVC00273.jpg
    あら、よくってよ。
    これいいんじゃない。

    『土佐のお殿様 出世街道』10個入り630円たぶん。
    2割引きで504円だか509円だったのであっているのではないか。

    検算もしない適当ムシマル。

    ひとつには、小判型なので、ワイロにもってこい。
    「ヤマブキ色のお菓子でございます(ほんとにお菓子の時にあんまり言わない台詞ベスト3)」

    もう一つにはサラリーマンに嬉しいことば。
    もともとムシマルの「暴言なぞかけ」がクビにする関係の暴言だったので、
    じゃあ逆に出世だろうと。

    ちょっと違うけれどアレンジ謎かけ。

     ダメな社員とかけまして、ネクタイと解きます。
     
     その心は
     「くびにします」

     

     ああもうねづっちが言っている気がする。

    みたいな雰囲気のやつでした。
    その人は全然ダメじゃないんですが、クビにする謎かけを言いやすい名前だったのです。
    なに言っているのか全然わかんないよムシマル(いつもに増して)。



    『出世街道』ですよ。サラリーマンの一大事、出生。

    これに匹敵する言葉は
    『あのプレゼン、社長が誉めてたよ』とか
    『部長とグラウンドをまわれて、勉強になることばかりでした、特にあのアプローチショット』
    とかでしょうかね。

    そんなお菓子は無いよ。

    だからだ!だからこのお菓子を買うんだ。

    で、首尾よくお土産を買う。

    記事の続きで実食(食べちゃうのかよ! 毒味です)。
    これが10個入っています。
    通常630円の2割引きで購入。
     DVC00299.jpg

    山内家紋と千代出世エピソードの駿馬。

    DVC00300.jpg
    高知市神田の(有)黄金堂さん。


    なか。
    DVC00301.jpg
    茶色に白に焦げ茶。
    ちょっと固い、サクサク。

    カプリ。
    DVC00302.jpg

    チョコも含め、お上品なサクサク感。
    カシカシと歯応え響く音が脳内にも轟く。

    これなら暴言を致してしまった後輩様もお気に召していただけることと思います。
    合掌。礼拝。ブログ了。
    author:ムシマル, category:高知 名産品, 21:19
    comments(0), trackbacks(0), pookmark
    0
      スポンサーサイト
      author:スポンサードリンク, category:-, 21:19
      -, -, pookmark
      0
        Comment









        Trackback
        url: http://matsumura1214.jugem.jp/trackback/673