RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
0
    ワッフルバイキング 2012秋の部 −サウスブリーズホテル―高知市
    うー、わっふるわっふる。

    DVC00913.jpg


    標題にあります、高知市菜園場の近く、サウスブリーズホテル
    季節に一度のワッフルバイキングをやっているっていうことで参加。
    (10月頃のことです)

    予約しないとダメ。
    でも今日の今日で予約できるのか?
    ということで電話の模様。

    prrrrr。
    店「はい、サウスブリーズホテルです」
    ム「はい、すいません、〇〇(本名)と申しますが、当日でもワッフルバイキングできますでしょうか?」
    店「はい、今からでしたら3部になりますが、よろしいでしょうか?」
    ム「3部?(HPでは1部と2部しかなかった)何時からです?」
    店「はい、3時からになります」
    ム「(おやつの時間かー)わかりました、それでお願いします」
    店「はい、お名前と念のため連絡先を・・・(中略)」

    そうして今僕はここにいる。サウスブリーズホテル駐車場。
    ひょいひょいと階段を上り、裏口っぽいところから潜入。

    ここに来て突然カッコが多くなったのは何故かというと、それはここで突然カッコが使いたくなったからだ。誰がかというと、もちろんムシマルがである。


    さて、今回なかなか静かに始まったな、
    という風な印象を持たれた方も多いのではないだろうか。
    きっと、そうでない方は胃がもたれたのではないだろうか。

    DVC00910.jpg

    みんなが体育の日体育の日と、身体を動かすことに注意を払っている時に、
    ムシマルだけは
    虎視眈々と食べ放題を狙っていたのだ。

    そういうところで稼がないとね、バイキングポイントを。
    ・・・何だ、バイキングポイントって?

    DVC00914.jpg
    入室。の前に入り口でおねいさんに1,500円を前払い。


     着席と、システム説明。

    「開場時間は100分。
    注文して食べられるワッフルと、
    自分で自由にトッピングできるワッフルがある。
    飲み物も注文ものと、ボタン押したら出てくるものとの2種類。
    ほか、軽食もあるよ」
    意訳するとこんなところ。


    「まずは何か注文されますか?」

    こんな内容をおねいさんに説明してもらう。
    「じゃあ・・・

    いいところで記事の続きに続く。
    まずは自分で取ってトッピングしたもの。

    ワッフルonあんこ白玉ワッフルwith洋ナシカスタード。

    美味い!何の気なしに入れた白玉がトータルのベスト3に入るくらい美味しかった。


    ワッフルを取るときにカウンターで説明を受けると、今回の生地にはお茶が入っているそう。
    土佐茶だったか?
    確かに黄緑というかなんというか、やや翳りのあるにぶい色。

    だからなのか、お茶入りだからなのかあんこと白玉との親和性がすごい。ハ―モニクス。
    エヴァンゲリオンだったら取り込まれるレベル。シンクロ率400くらい。

    カスタード梨の方は高い平均値。
    安心できるお味。
    カスタードのこってり甘みと洋ナシのサッパリ爽やかがワッフルのサックリとあわさって美味。
    実りの秋、まさにアフロディーテが持っていた地球のごときそれは豊潤さで。

    完しょっく。
    食べていると注文ワッフルが届く。
    一度にいくつも頼んでもいいのだ。


    サーモンポテトワッフルが来る。
    そう、おかずワッフル、いやお惣菜ワッフルとでもいおうか。

    これが意外と合う。
    サーモンはマリネかカルパッチョかわかりませんが酢が効いて生臭くない。

    サックリ+トロ−っていうのが良いようだ。


    カウンターをパチリ。



    サラダとパスタ。
    野菜を取っておくと、太らないって最近学んだ気がします。

    すでにワッフル3ついったけれど、ほとんど同時だよな。

    続いて、秋茄子とチーズのワッフル

    高級なイタリアンのような美しさ。

    これを『ほっとこうち』で見て、
    ワッフルと茄子?という興味に勝てず来たんだよー。
    茄子の出番となるやブログが急に馴れ馴れしくなる不思議。

    ぱくり。
    ふむ、ピザ風。
    どんだけワッフルの可能性を模索しているんだと思う。
    ピザの領分を侵そうというのか、ワッフルよ。

    でもムシマル的には一味足りない。
    ナス自体は名わき役ととらえているので、
    麻婆茄子やナス田楽みたいに来い味噌やお肉といった味の濃いものとくるのが好みなのだ。


    また、イタリアンピザよりもワッフル生地が厚くてふっくらしている、さらに甘い分だけ
    ナスはそれらをコーディネートするだけの味の支配力が必要なのだが、
    少しその分が足りない気がする。

    書いている意味が通じているか心配です。自分にしか伝わらない言葉でないか?ナスに対してそんな思いを持っているのはムシマルだけではないかとか思わなくもないけれど。

    落ち込むこともあるけれど、今でもナスが好きです。

    コーヒーを飲み終わる。

    よーし、次は注文ドリンクだ。


    タピオカミルクティー。

    わーい。
    ふっといストローで甘いミルクごとタピオカを飲むあれだ。
    台湾かどっかの飲み物でしたっけ?


    タピオカミルクティーに映るムシマルの姿。
    この底に沈んだやつ(タピオカ)を美味しくいただくにはどうしようかと思案に暮れているのだ。

    甘いミルクティなしでタピオカオンリーだとそんなにおいしくないのではないか、
    うまいこと液とタピオカの割合で食べ進めた方が良いんでないか、
    お気楽グルメブログでありながらこんなに裏では考えて食べているムシマルブログ。





    スープとパスタ、それに再びの白玉ワッフル。


    パスタはキノコのマリネとオリーブオイルの感じ。



    飲み物は、いや飲み物もというべきか、
    カウンター注文(タピオカはじめミックスジュースなど)と、
    ドリンクバー的なもので飲むことができる。

    ブレンド、

    エスプレッソ、

    ぷくぷくぱちん。

    ドリンクもドリンキングしたことだし、
    再びワッフルの海に漕ぎ出そう。

    フルーツ盛りワッフルに、ホイップ&メープルワッフル。


    フォークとナイフを操りきれず、こぼれるこぼれる。
    もういいやって手づかみ。



    そして栗ワッフル。
    DVC00911.jpg

    う、うつくしい。

    大きな栗にアイスを添えて、
    さくさく、ほこほこにあいすがしゃー。

    だいぶ擬音人間になってまいりました。
    DVC00912.jpg
    変わらず上手に食べるのは大変ですが、
    アイスの投入でずいぶん味が変わる一品。

    そのあと、ちょっと余ったアイスを
    ワッフルに足し入れてみる。
    DVC00913.jpg



    終わりかけ、写真を撮っていると不意に

    キレイな店員さんに、
    「前回も来てらっしゃいましたよね、覚えています」と言われる。

    なんかスタッフさんが美男美女な気がするが気のせいでしょうかね。

    言葉が継げない。
    学校はアントニウスの弔辞を教えてくれても、気の利いた意思疎通術は教えてくれない。

    なるほど人間は美しいものに怯えるものだ。
    (『天帝のはしたなき果実』古野まほろ)

    きゃーはずかしー。


    やばいヤバい半年前のことなのに覚えられるってよっぽど?

    多分覚えているのは
    バカみたいに食べたからか
    おひとり様で来たからか
    写真撮りまくったからだ。


    しかし、平静を装う。少なくとも、装おうとする…。
    「あ、そうですか、はい、いやおはずかしい…・・・。」

    無理か。無理だ。
    平静なんて無理。
    昭和が終わって何年経とうともうムシマルは動揺を隠しきれない。

    「アンケートにご協力よろしいですか?」矢継ぎ早に店員さんの二の句が継がれる。
    「あ、はい、だいじょうぶです」

    答えた私の声は、胸板を射ち抜かれた男のそれだった。

    えーと、もっふるがたべたい。って書く。

    帰る前、店員さんから「次はクリスマスイブに行いますのでよろしかったら来てください」
    宣伝だ。

    そしてそれをムシマル、ステルスマ―ケティングのように宣伝。

    詳細はここだ
    ムシマルは行くかどうかは微妙。
    ディナーはともに行くお相手がいないとあれなので、行くなら昼の部でしょうか。
    author:ムシマル, category:バイキング・ビュッフェ・食べ放題, 20:36
    comments(2), trackbacks(0), pookmark
    0
      スポンサーサイト
      author:スポンサードリンク, category:-, 20:36
      -, -, pookmark
      0
        Comment
        わー(>_<)今自分のブログに大食いブログに大食い封印ってアップしたばっかりやに(>_<)
        ワッフルバイキング行ってなかったーーー!(◎_◎;)って焦りゆうし。ど、どうしよー(ーー;)
        ごん太, 2012/12/16 7:29 PM
         おお、ごん太さんありがとうございます。
         ブログ拝見したら肉まん大食い(早食い?)コンテストに出場されたとか。

         聖夜の前なら大食いの神様も優しくしてくれるかも。ぜひぜひ。
        ムシマル, 2012/12/16 11:26 PM









        Trackback
        url: http://matsumura1214.jugem.jp/trackback/625