RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
0
    つづき お魚のお店 はりまや橋から1分 高知市
    龍馬さんがお出迎え。 
    DVC00761.jpg

    このつづきは、風待食堂に行った2次会。つまりはつづきが続き。

    店内。カウンター8つくらい?(数は適当)と座卓が3つくらい。
    DVC00762.jpg
    座ったカウンターには目の前にお魚とべく杯・鳴子が置かれるミニチュア高知。

    ちょっと離れた場所にはカツオ人間ぬいぐるみが。


    ビールを注文。つきだしのイカと魚の焼いたの。
    DVC00763.jpg
    ああ、うまい。

    つづきのきじのつづきにつづく。

    重ねて、べく杯一本撮り。
    DVC00764.jpg
    知らない方に。べく杯は「飲み干さないと置けない杯」。
    天狗の鼻とか穴があるとか、コマみたいな形で中身入ってたらまける(こぼれる)という
    ものですが、欠陥商品にあらず。

    高知県でのお酒を呑みきるための創意工夫。

    もう一個のすごろくみたいな独楽みたいなものはなんだかよくわかりません。
    出た目でお酒呑む人が決まるみたいなことなのか?

    「カツオのタタキ」と「タコのからあげ」と「ウツボ煮こごり」を注文。頼みすぎ?

    メニューは紙のやつはお酒メニューしかなく、
    食べ物は、今日取れてできるやつを調理場というかカウンターの向こう側のホワイトボードに
    記されているシステム。

    「タコのたたき」ってやつが書かれていて、
    ほうこれ面白そうって思ったんですが残念ながら注文時はできず。

    かわりにタコのからあげならできるよって言われる。お願いする。

    この修正力。ムシマルもだいぶレベルが上がったな。


    おお、結構な量。
    大きさが均一でないことが逆になんかよさそう。
    歯応えがいろいろ楽しめそうで。
    DVC00765.jpg
    そんなに長く揚げ過ぎていないのか、
    外側カリカリに途中コリコリ、まんなかクニクニな感じ。

    うう、うまい。
    ぶるぶる、なぜかふるえる。

    「おれは泣いた。蛸として生きていたときには、泣くことなどなかったのに。人間とはじつに、泣きながら生きてゆく生物なのである。貴様も同様である、心するように」
    by『竜宮』川上弘美の文字のかけらを思い出す。

    順番的にはこっちが先に来ていました、ウツボ煮こごり。
    DVC00766.jpg
    ウツボ大好き高知県民としてはウツボをですね、
    どんどん食べていきたいとですね、それは思うわけですよ。

    いずれムシマルが出馬した際には、エピソードの一つとしてね。
    「地元を愛する者として、お店に行くと必ずウツボ料理を食べていました30歳の夏」
    なに言っているんだこいつ。

    下部にウツボ、上部に椎茸がこごり固められていて、
    歯応えがある、柔らかい、つるりとしている(これはゼラチン)の三つの食感と味が楽しめる。

    うつぼすごいようつぼ。
    ああこうふんしてきた。

    DVC00768.jpg
    日本酒登場。美丈夫注文。
    風待食堂で日本酒→ビールと来て、つづきでビール→日本酒と
    期せずしてシンメトリー呑み。

    氷の使い方が贅沢って感じ。いいな。


    そして見るカツオのたたきの姿!
    「高知以外県よ、これがカツオのタタキだ!」
    みたいなアベンジャーを意識したようなしていないような。

    フネっぽいお皿中央に、かつおが乱雑といっていい並び。
    男らしい。
    フネ後部にはニンニクとスダチが。

    ああ、携帯は写りが悪い。D3200は置いてきたのでした。
    かなり肉厚の部類となるこのタタキ。
    DVC00767.jpg
    おお、ほのあたたかい。
    まだ秀吉の草履は遠くに逃げていないぞ。

    ぱくり。
    肉厚のたたきって食感が違うんだな。
    一般のやつよりも見た目ちょっと火が通っているかと思ったら、
    肉厚さのために中は火が通っていない、つまりはちょうどいい感じ。

    くはあ。厚さはお味を変えてしまう。違う。
    恍惚の3歩手前で思わず泣きそうになる。
    泣くのはいつもか。

    DVC00769.jpg
    指が画面下に入っていますが完食。

    お会計 4,200円
    そういえばホワイトボードのメニューには値段が書いていないんです。お酒メニューには値段ありますが。

    推察するに、たたき1,200円煮こごり600円お酒600円×2たこ900円突出し300円ってところ?

    あとは握りを今度来たら食べたいなあ。
    以上。
    魚の店 つづき
    夜総合点★★★☆☆ 3.9

    関連ランキング:魚介・海鮮料理 | はりまや橋駅デンテツターミナルビル前駅蓮池町通駅

    author:ムシマル, category:お酒呑み関係, 23:37
    comments(8), trackbacks(0), pookmark
    0
      スポンサーサイト
      author:スポンサードリンク, category:-, 23:37
      -, -, pookmark
      0
        Comment
        つづき、行って来ましたか。
        僕もブログに書いてるのですが、マジで美味しいと思います。
        流れ子の煮付けとタタキが絶でしたよ。
        値段表記がないから、怖かったんですが意外とリーズナブルだったのでよかったです。
        ズラタン, 2012/11/30 10:44 AM
        ムシマルさん、初めまして
        つづき、いいですよね〜
        こっちの店になってからまだ行ってないですけど
        友人曰く、タコ料理頼んだら店主が喜んでくれるそうです(^^)
        にゃお吉, 2012/11/30 6:46 PM
        つづきはたこの刺身が美味しかったです。
        そう言えば、10年以上行ってないなぁ。

        15年くらい前の高知豪雨の時、
        生簀のタコが逃げ出したんだろうなと
        凄く気になりました。
        (当時、地下に店がありました)
        丸いウォンバット, 2012/11/30 10:38 PM
         ズラタンさんどもです。
         そうですね。値段表記がないのはちょっとびびりました。

         ながれこかー、通ですなあ。
         
         焼いたのもたたいたのも揚げたのもみんなよかったです。
        ムシマル, 2012/12/01 12:38 PM
         にゃお吉さん、コメントありがとうございます!
         おお、ムシマルブログ始める前からブログ拝見しておりました。
         まさかコメントをいただける日が来るとは。

         ほう、移転されたことも知らずに行ってしまいましたが、知らずに店長の喜ぶ行為をしちゃっていたんですね。
         右手のやることを左手と本人に知られることなかれ。
         
        ムシマル, 2012/12/01 12:48 PM
         丸いウォンバットさん、コメントありがとうございます。
         にゃお吉さんとのコメントとあいまって、つづき情報がだいぶ得られました。
         
         大雨で高知市水没の中、タコは自由を取り戻す。・・・ロマンチックですねえ。
        ムシマル, 2012/12/01 12:54 PM
        いいですね!肉厚のカツオのたたき。私、カツオのたたきは大好物なんですけど、こんなにも肉厚なカツオのたたきは見たことありませんよ笑あと、タコのから揚げも初めて見聞きしました。高知県では一般的な料理なんですか?
        堂上 篤, 2012/12/01 7:48 PM
         堂上さん、コメントどうもです。

         確かにタタキ肉厚度でいうとトップクラスでした。どうやら豪快度と比例する様子。
         ウツボは高知の居酒屋ではチラホラなんですが、タコ唐揚げ並びにタタキは僕も初めてです。おいしかったです。
         
         
        ムシマル, 2012/12/02 10:31 AM









        Trackback
        url: http://matsumura1214.jugem.jp/trackback/611