RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
0
    高知・街コン 「ヨサコン」 第2回 
    午前中の大降りも止み。 
    9/1に第2回のヨサコンが。高知市街コンが。
    DVC00710.jpg
    いっぱいいるねえ。

    日本の未来をしょって立つ若者たちが。
    私は、残念ながら、背負えない。軽く腰砕けになるであろう。

    あとからお酒の時に聞いた話であるが、年齢層は20代から40代くらいまで幅広かったとか。


    この、DAIHAL(R?)Iだかそんな名前のお店に受付があり、
    ヨサコン第2回の幕が上がる。

    ええっと。
    ムシマルの相方は・・・。今回仕事関係の研修会の知り合いの方と。
    あれですよ。そのひとは。

    イケメン。趣味人。噺達者と三拍子揃った感じ。
    職業は頭に「ほ」のつくお仕事。
    「彫り物師」ではないとだけ言っておこう。「ホグワーツ学校の人」でもない。


    受付を済ます。10分以上待ち。
    女性の列に並んでしまうハプニングはあったものの、事なきを得る。
    どうしたのかって?並び直したのさ。ちゃんと列にね。(普通)

    パチリ。
    DVC00711.jpg
    参加者の証である腕輪をつける。
    そういえば初スタート受付。
    前回はなんだかんだで遅刻。
    どうなっているのか相方に聞かれてもわからない。この状態の経験値はない。
    前回ヨサコンの様子はこちらこれこれこいつもだ。なんか一つ二つ抜けているか。

    この、丸のついたところに行くんだよな。最初の一店は指定なんだよな。
    慣れたような慣れていないような感覚。

    行く。しかし着席というか店開きは14時半過ぎで。

    まだ時間があるので散策。
    相方にネタになるよって言われておびさんロードの富くじ屋さんで人生初スクラッチ。
    600円で夢を3枚買った。
    結果は・・・夢はいつか醒めるのさ。朝霧とともにね。
    (注・全部外れでした。)

    そうそう、マップに何がその店で食べられるのかが書いてあって、
    食欲派の人に便利機能が2回目にして追加されている。。
    どっかのお店にはハンブルグステーキとか。こっちのお店にはお刺身セットとか。
    進化しているんだなあ。人間は。

    歩いていると「shelter」とか楽しそう、
    相方がよいとこだよって言っていたお店もあり、期待が高まる。
    全店制覇したいなあ。

    で、時間を潰した後に着席。14:40分。
    指定された一店目はBOSTON CAFE・・・実は2回目。前回行きましたね。
    噴水があるよって相方に言われて見やるとたしかに噴水。

    気づかなかった。

    「初めて知った…」
    ムシマルの返事はどこか力ない声でした。知らないことを申し訳なく思ってるような・・・・・・。

    いやそれは嘘で、ほう、これが何時かにはぴゅーって水ふいちゃうのかなあと思う。

    で、8席くらいの大テーブル、つまりは他の男性1組と女性2組と座る。
    お酒を頼む。
    相方はジンバックを。
    ジンにジンジャーエールというジン&ジンのお酒らしい。
    相方がお酒詳しいのはカクテル作るから。お家に自分のバーカウンターっぽいところがあるとか。
    うわもう。
    「飲み過ぎるとポカポカしちゃうよ」みたいなアドバイスまでいただいてありがたい限り。

    じゃあ俺が。じゃあ俺も。俺も俺も。どうぞどうぞ。
    何人いるんだ?群集劇でしょうか?
    そういえば最近は劇をするマンガ「大神もっこす」というマンガに夢中。面白いです。
    カンパーイ。

    おお、美味しい。
    ふーむー。なんかぽかぽかしてきた(ブラシーボ効果)。

    あ、他の人、生ビールを飲んでいる。
    生ビールがあったのに見逃していたのだ。

    で、こっからの3時間はずっと相方のターン!みたいな。


    はっはー。これがモテる方か。
    すごく勉強になるというか、如才なさ過ぎて真似できないくらいというか。

    天気の話→
    「雨やんでよかったねー高知市は降らなかった?」からの

    →「どこに住んでいらっしゃいます―?」とか「職場はどちら―?」とか。
     で、自分は〇〇とか言いつつ、自分の住処の良い所を言いつつ、
     相手のいるところの情報を聞きつつそこに対して持っている情報を開示して
     相手との共通項を見つけ出す、みたいな作業を自転車運転するくらいの気軽さで行う。

     〇〇市の人って話になると、どこそこってお店に行ったよ。
    →「そんなマイナーな店知っているんですねー」みたいな。
    おお、会話に華が咲く様をムシマルは今目撃している。


     うわー。なるほどねー。
     
    そしてあれですね。
    相方は多趣味。またその趣味がオシャレ。

    キャンプに行ってピザ焼いてふるまいましたって、海外のホームドラマのワンシーンのようだ。
    いや、『フルハウス』でもそんなシーンは見たことないけれど。

    ムシマル世代は『アルフ』と『恐竜家族』ですよねとか言ってみる。
    アルフは所ジョージ氏が宇宙人のやつ。

    記事の続きでは、ムシマルがアルフの猫好き(食欲的な意味で)エピソードについて熱弁!?
     閑話休題、相方の話。あと、カクテル自分で作るとか。うひゃー。
    だからジンバックにしろ何にしろ、お酒が出てきた時にひとこと言えるっていう。
    アルコールが結構あるとか、ジンにこれだとこれだけど、このジュースだとこうだよみたいな。

    自分が言えるのはなんでしょうね。『バーテンダー』ってマンガはちょっと読んでいたのに全然引き出しがない。
    ニコラシカは度がキツイよ、とか?うう。シンデレラはノンアルコールだよ、とか。うう。

    あと相方さんはカメラが趣味。すごいよね。
    本職みたいなカメラをお持ちです。

    で、結婚式とかいろんなところで撮るくらいの腕前(ちゃんと請われて)。うひゃー。
    「君も撮ってあげようか」とは言っていなかったけれど。

    あとスキューバっていうんでしょうか?シュノーケルできれいな海に行くやつをされたり、
    もうなんだか話題の総合商社みたいな感じ。

    ムシマルといえば、ボヘッとしたりたまに振ってくれる話題に返答したり相槌打ったり。

    しかしそんな彼にも弱点はあるというか、長所もともすれば短所というか。
    話が盛り上がりすぎてというか続きすぎて、なかなか次の店に行く機が見れない。

    気がつけば4時。3時スタートからもう一時間経ってしまった。
    もうちょっと店を回りたいということで2店目へ。

    1店目感想はカウンターに料理を置いて自由に取るスタイル。
    ホットケーキ(メープルシロップ入り)が美味しかった。
    これでお腹いっぱいにするわけにはいかないのに。

    あとはパスタにポテチにクロワッサンにピラフに塩焼きそばに・・・。確かにずっといやすい環境。区切りがない。

    人いっぱいのせいかお酒のオーダーが上手にまわっていませんでした。

    芸人(PLのKK似芸人)も見られた。

    店外、相方さんにコンゴの方針を聞くと、『風待食堂』へ行ってみたいとのこと。
    そのさなか。ゆく道の途中で。

    『ありが亭』というヨサコン参加店発見。ちょっと行ってみる?ってことになる。
    DVC00712.jpg

    写真にあるとおりに
    馬刺しに桜ユッケに紅茶豚?(ググってみたら紅茶で豚を煮込むサッパリ料理の様子)。
    パスタやからあげ系が多いこんな世の中でポイズン。集まりの中では異例な品々に思う。


    ここは入店まで10分待ちました、
    16席しかないせいか、開始から1時間も人が去らなかったとか。
    関西訛りのヨサコンスタッフお兄さんに聞いた話。

    ヨサコン(まちこん)では、混んでいるからってお店転々とするより、
    ちょっと待つ方が結果的に良いお店に行けますよというアドバイスを受ける。

    あと、どこが空いているか(最新情報でないにせよ)、スタッフさんに聞いたらわかるそうな。

    入店。縦長の店。カウンター意外にはテーブル4つ。

    馬刺しがあったが撮り損なう。何年グルメブロガーやってんだ。
    DVC00713.jpg
    撮れていたのはアベック♡唐揚げ。

    「ムシマルがアベックを撮っていた」というといかがわしくなるので、
    説明するときはちゃんと過不足なくお願いします。いやいやマジでマジでリアルな方(出川)。

    普通唐揚げと、油淋鶏風な唐揚げとをお一人各一個ずつ。
    おいし。はふはふで。

    相方さんは唐揚げにレモンを絞ったり、
    馬刺し食べるときに馬肉のうんちく(春野が高知の馬肉トップとか、北村精肉店のこととか)を語られたり。

    ええと、あと各々の職場当て話とか(クイズ形式)、意外にもムシマル当ててしまう。

    相席女性2人のなれそめというか、どういう繋がりなのか的な話を振ってみたり。

    何でもクイズになるんだなあ。いやまあなるんでしょうけど、
    それを飽きさせないっていうのは話が別な感じ。
    この方の上手さというか特性というか。

    真似できる気もあんまりしないや。ほんとに。

    あれですよね、こういう方はもてなし自体が好きっていうか、
    楽しんでもらうのが楽しいみたいな、ナチュラルに人をたらすなあって。

    太陽の眷属かのようにまばゆい感じ。

    2軒目も、移動や最初の待ち時間含めると1時間20分くらいのロングステイ。
    団居は果てぬ。



    相方さんが持ってきたカメラも、また話題の種になる。

    ふうむ、女にもてるためにわざわざ趣味を持つ気はないが、
    自分の趣味を他者に滔々と語れるようなレベルになりたい。

    年2回くらいお菓子作ったり、月一回だけ部活に顔を出すレベルでは、なんか弱いかなあ。
    それっくらいでも自負というかそのスタイルに自信があれば十分に語れるんでしょうが、
    ムシマルのライフスタイルは大宇宙何となくだからなー。

    衝動的に室戸へチャリで向かうエピソードって、
    上手に話さないと変人と思われそうで、
    そしてムシマルには上手に話せる自信はない。
    誰かかわりに上手に話してはくれまいか。

    ふむむ、3軒目。
    目当ての風待食堂には行列が。

    どうしよう。ヨサコンスタッフさんに聞くと、
    あそこら辺なら空いているよ。でも古い情報だからなーみたいな。

    ウロウロその辺を歩き、笑笑が空いていたために笑笑へ。
    17時40分。
    残り(18時30分)を「笑笑」で過ごす。
    残りの人生を笑って過ごしたい、という隠喩かもしれない。違うようです。

    ラストオーダーで6杯目ドリンクであるレゲエパンチを飲み干す頃にはベロベロ。というかフニャフニャ。ムシマルはチェイサーが駄目なのか?

    なんか、でも、楽しいね。
    知らない人とたくさん喋ると自分がまともに人と話せる人になったような気がするよ。

    二次会はもう、必要ない。

    っていうか騒がしいあの世界にこの酔いどれムシマルが行ったら
    頭蓋骨の中にキツツキを飼育した状態になってしまう。
    つまりは死んでしまうんじゃないか、あの喧騒に殺されてしまうんではないか。

    さっきのは言い過ぎだとしても、
    あの混沌と狂乱と情熱には俺と一緒に来てほしくない。


    帰ろう。

    途中に撮ったヨサコン関係ないお店。高知初らしいウツボ塩タタキ。
    DVC00714.jpg
    行きたくなる。

    では、いずれリンボで。
    なんて言って、実は帰らずに男子会というか相方と一杯やってしまうんですが。
    それはまた別の記事で。
    author:ムシマル, category:婚活, 19:21
    comments(6), trackbacks(0), pookmark
    0
      スポンサーサイト
      author:スポンサードリンク, category:-, 19:21
      -, -, pookmark
      0
        Comment
        ムシマル様
        よさこん。どうやったかなあと思ってましたよ?
        良ければ(笑)今度飲み行きませーんか?ムシ様のお話したくさん聞きたいですよ
        不動明王, 2012/09/22 9:25 PM
        失礼しました!最初のコメ忘れて下さい(笑)
        不動明王, 2012/09/23 2:36 PM
         不動明王さん、了解しました。
         
         すぐには忘れられませんが(なんかお誘いありがたい半分戸惑い半分で葛藤していました)、なんか不動明王さんの中でもいろいろあったのかーと適当に思うことにします。

         臆病者なので、こちらが決断せずにすんだことにほっとした気分もあるようなないような。ん?この書き方が失礼に聞こえたら申し訳ないです。オフラインに怖気づいているだけのチキンです。

         それでは、おやすみなさい。

         
        ムシマル, 2012/09/24 12:26 AM
        こちらこそ〜すみません
        調子にのっちゃいまして(反省)
        不動明王, 2012/09/24 6:24 PM
        ヨサコン。一回目のレポート見て以来、気になってたイベントですが、開始時間が早いんですよね
        この二回目は友人に誘われたものの、都合がつかず参加できませんでした…
        日の高いうちから酒が飲めるだけでも、魅力的なイベントじゃないかな(笑
        がちゃ, 2012/09/29 12:53 AM
         がちゃさんどうもです。
         そうですね。昼から良い若いもんが何百人も市内をうろつきつつお酒を呑む、変なイベントでした。

         飲み屋開拓だけでも面白いかもです。
        ムシマル, 2012/09/29 9:48 PM









        Trackback
        url: http://matsumura1214.jugem.jp/trackback/602