RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
0
    豚福亭 ウルトラ超特大海老定食 1,980円   奈半利駅近く
     DVC00188.jpg

    ある理由により、体力ゲージが3分の1くらい。
    その分必殺技ゲージはマックスなのか?

    どうもゲーム脳のようです。
    必殺技!!・・・出ねえや。通常技!・・・出ねえ。


    肉体疲労時の栄養補給に、肉くいて―って思ったんですが、
    メニューを見た時、目は一つの料理にくぎ付け。

    急きょ
    肉からの方向転換、豚世界からの卒業・・・・。
    盗んでないロードバイクで走りだす。行くあてもわからぬままーってまだ店は出ません。

    立ち去りません食うまでは。
    DVC00189.jpg
    ウルトラ超特大海老定食1,980円。

    ウルトラで超。一見重複して無駄があるかのように見えるその響きはムシマルの心を捉えて掴んで投げて締めて関節を取って離さない。

    松山ケンイチ主演の「ウルトラミラクルラブストーリー」並の字句のインパクト。。
    こう書くとムシマルがその映画を観たかのようですが、見てません。
    まあ観ていないのにタイトル覚えているくらいいいタイトルってことが言いたいんだよ。


    囚われのムシマル。注文。
    普段なら躊躇するお値段も、今回は旅人きぶんで財布のひもも緩む。

    「一日中、よくならされた忠実な猟犬の役をしてきたので、生まれてはじめての愚かしいことをしてみたくなったんです」のちにムシマルはこう語る。

    ムシマルの細胞に適合するグルメ食材かもしれませんし(?)。

    そういえばお店の料理人の顔見たことある―って観たことあるのはテレビでか。
    まいうーの石塚さんを野性的にしたような特徴的な風貌。
    でもご本人もTVのCMに出ていた気がするなあ。
    顔つきからしてこれは美味しそうなカツを揚げそうだ。

    あっ、数行前の文章、「いいタイトルってことが言いたい」って天然のダジャレになってしまっている。
    はからずも。あにはからんやですね。

    どうしたらいいんでしょうねこういうの。
    はははと乾いた笑いを浮かべてそ知らぬふりして訂正すればいいんでしょうか。
    それとも「お前たちのそれは養殖のダジャレだろう、こっちは天然もののダジャレだぞう」って威張り散らしてもいいんでしょうか。

    まあいいや。


    店内はややせまめなんですが、壁にこだわりが書かれている。
    何だっけ、高知産のお肉なんでしたっけ、黒毛なんとかなんでしたっけにヘルシーな高級油を使ってやっていますということ。

    きょろきょろ。エビのことは何も書いていない。
    ウルトラ超特大エビ、なにもこだわりなかったらどうしよう。

    待っていて。
    DVC00190.jpg
    気がつくとエビフライが私の傍らに置かれていた。衣と油とタルタルのかおりが香っていた。
    香ったと思っただけかもしれなかった。
    噴霧器でふりかけている筈はなかった。
    夏の日だからだったかもしれない。

    まさかの名作からのオマージュ。オマージュ元がわかったらすごい。


    えびが、一尾だけ。
    でもその一尾は皿におさまりきることさえできず。

    そしてちょっと隔離されている。
    油切りのためなのか金網が敷かれ、エビフライ自体はそこにぽつんと浮いた形になっていた。
    大地から離され、たった一匹だけにされまったく自由の利かないエビフライ。
    心中はいかばかりでしょうか。
    DVC00191.jpg

    全体。ご飯は普通サイズ。
    メニュー等どこにも書いていないってことはここはカツのあの店やあの店みたいに
    キャベツ&ご飯はおかわり自由ではない様子。

    縦。
    DVC00192.jpg
    これででっかさはわかりますでしょうか?
    縦長のカメラ画像いっぱいに広がるエビ。

    ポケットに入れて歩いていたら、おまわりさんに銃刀法違反を疑われる可能性があるクラス。


    がぷり。
    DVC00193.jpg
    内部。
    別にコロモたくさんなわけではない。
    一衣に2尾とか複数詰めている可能性もあるのかと思いましたがそうでもない。

    こんなエビ、どこにいるんだろう?
    さぞや名のあるエビにちがいない。


    あとで聞いた話だが、(会計時お店の方に聞いた)このエビはレッドタイガーというらしい。
    本当ですか?ブラックだけじゃないのタイガー?
    エビ業界とタイガー業界のこの密接な関連性は何?
    もしや5色くらいあるの?地域の活性化を狙ってご当地ヒーローを考えているのか?
    謎は深まる。

    お味の感想がまだでしたね。
    海老はぷりっぷりしていますが、身は割とたんぱく。
    ソースをべったり漬けるのがおススメ。

    衣が細かめなせいでエビの食感をより楽しむことができます。
    ソースおいしい。
    DVC00194.jpg
    完食。

    お昼時間は14時までの営業なんですが、14時ギリギリまでお客たくさん、なかなかの人気店でした。

    関連ランキング:とんかつ | 奈半利駅田野駅

    author:ムシマル, category:大盛り・デカ盛り・メガ盛り・チャレンジメニュー, 22:49
    comments(2), trackbacks(1), pookmark
    0
      スポンサーサイト
      author:スポンサードリンク, category:-, 22:49
      -, -, pookmark
      0
        Comment
        ムシマルさん、室戸までお疲れ様です。自分の仕事場が安田町(自宅は野市)にあるので、それ以上の距離を自転車で行くなんて、すごいです。
        豚福亭は、お値段異常(ニトリ風)なのでパスしてました。機会があれば、行って見たいと思います。
        ズラタン, 2012/08/01 10:28 AM
         ズラタンさん、ありがとうございます。

         お値段異常(ニトリ)、面白いです。今度どこかで使わせていただくかも。

         すぐそばをトラックが通り過ぎる、とかのストレスもなく順調な旅でした。
        ムシマル, 2012/08/02 6:51 AM









        Trackback
        url: http://matsumura1214.jugem.jp/trackback/562
        超特大海老&ヒレかつ定食 @豚福亭
         ここも来たかったところ。  やっと超特大海老が食えるぞ。
        地球防衛隊, 2013/05/18 1:44 AM