RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
0
    ヨサコン 山の巻  3軒目〜5軒目
     そろそろ手に汗を握る場面を作れれば盛り上がるなーと思うヨサコン体験ブログ第4弾。

     いまのところ個人的一番は申込受付場所を見つけるところっていうのは、なんなんでしょうね。

     それでも婚活を本気でやっているのか!ひっ!ごめんなさいっ。みたいな。

     でも森博嗣氏曰く、「のんびりと熱いお湯につかって、『ああ、今日はいろいろ忙しかったなあ』とため息をつくときが一日に一番手に汗を握る場面なので、まんざらでもない」とのことなので、ゆるーくいっていただければよいと思います。

     それでは、2軒目を終えたところから、ロード。


     3軒目は、ちょっとリブロードの方へ。

     一鶴という串屋に相方のほうが興味あったようですが、果たせず。

    どうやらマップが違うらしい。
    たまたま道を聞いた人が近くのビルのオーナーらしいですが、ここにはないよって。
    確かにない。

    なんだかなーって思いながら次の店に。
    阿藤快か。セルフツッコミ。

    次の店は
    アメリカンバーBOSTON CAFE
    アメリカンバーってどんなんだろうって言う思いからのムシマルのリクエスト。

    入店。・・・普通におしゃれなバーだ。

    アメリカンってウェスタンとかハーレーとかターミネーターとかテンガロンハットに早撃ちキッドとかそんなそんなお店を想像していた(つまりはちゃんとした店イメージはなかった)のですが、ヨーロピアンっていわれてもそうかーって納得するような感じ。

    ムシマルの方に審美眼がないだけなんですが、もっと一発でアメリカってものがあるのかなーって勝手に思っていた。

    中央くらいの席に着く。
    既に女性はいらっさる。
    自分たち(相方も同じくらいの歳のよう)よりはお若そうな感じ。

    あれ、何話したっけ?
    3軒目と4軒目がどっちもバーっぽいところで近所なので一緒くたになっている。

    確か女性陣への呼称がわからず「お嬢さん方」って行ったら笑われてしまったのは3軒目だったか。
    「お姉さん」?「ご婦人方」?「レディースエンドジェントルメン、ただしジェントルメンを除く」?悩みに悩む。どうでもいいところで。

    あ、あと明るいうちに飲むビールは背徳的だっていう話をしたら
    「学校を休んでみるテレビみたいなものですね」っていい例えをしてくれたのも
    この3店目のお二方ではなかったか。

    うれしかった気がする。ムシマルの話はたいてい伝わらないので。


    そうそう、ここはドリンクメニューしかテーブルにおいていなくて、
    そういうドリンクオンリーのお店もあるのかと思ったら、

    バイキング形式。お店カウンターに大皿があるので、自由におとりください。
    自称バイキングの申し子ムシマル。

    よく牛になるゼウスの子。いったい胃袋は人間時に従って一つなのか、牛風に何個もあるのか?
    また脱線した。軌道修正。

    料理を取る。薄黄色の麺類で、パスタかと思ったら塩焼きソバ。
    おいおい全然ボストンでもアメリカンでもない、
    でもおいしい。許す!(えらそう)

    唐揚げとかもあったみたいでしたが、だいぶお腹張ってきたよ。
    炭水化物そんなに摂っていなかったよなーってなったのか焼きそばは実においしくいただく。

    この頃で17時過ぎくらい。
    飲み物はカシスナントカを頼んだ。

    終了は18時半ですが、
    食事オーダーストップ・・・17:30
    飲物オーダーストップ・・・18:00



    食事ストップも18時までにしてほしいなあ。ヨサコンスタッフさん見ていらっしゃいますか。
    落ち込むこともあるけれど僕は元気です。もっと食べ物よろしく。




    外に出ると天気が曇り模様に。心配だなあ。
    そういえば一軒目のお嬢さんは折り畳み傘を持っていたなあ、先見の明があるなあと思いを馳せる。

    もうすぐ夜だ。夜は嫌いではない。

    4軒目。
    すぐ近くのお店。このあたりは密集している。その分だけ満員だったりします。
    ヨサコンスタッフさんに聞くと、男はまだこの辺空いているらしい(女性よりも男の方が少ないから)。

    それではと、近くのCHABOTに行く。
    ここもバー?ダイニング?違いがよくわかんないですね。料理メインならダイニングとか?

    ここはなんだか店員さんのノリがよかった記憶。

    入店。入り口すぐ右に座る。
    すでに女性がいて、歳を聞くと数歳若い。

    ここで、相方が覚醒。
    今までソフトドリンクだったのが・・・お酒を注文。「・・・もう代行で帰ることに決めた」

    おおー、ムシマルが暗にお酒を飲んで代行で帰ればいいじゃん的なことを言った効果が現れたのか?それともお相手の方がタイプだったのか?
    ともあれひゅーひゅーですね。

    相方が職業の話をされたり、地元の話をされる。おお、なんか一番話されている。
    アシスト的なことをするべきだったのかもしれませんが、そのときは全然気づかず。

    酔っているのもあり、ムシマルはニコニコと話を聞く。ほっほう、あなたはこんなことをされているんですね。じゃああの時期は忙しい?えっあなたは?

    気を抜いてぼーっとしていると女性に大乗ですか?って心配される。
    大乗仏教のことかと思ったら、大丈夫ですかって言われていた様子。
    大丈夫のはずだけど、どちらかといえば小乗仏教よりも大乗の方が一人だけ助かる感じでなくて好きです。

    食べ物。こちらはオーダー形式。
    女性はすでにフライドポテトを食べられている。
    どこにでもあるなあポテト系。
    ムシマル、再びビールに帰る。

    そう、どこの店も置いてある料理・頼める料理は制限があり、普段の営業タイムよりかは品数が少なめ。大体5〜10料理くらい?

    店側にとってコスパが良い(つまりは原価安め)と思われそうなものが多い。パスタとか小麦粉系に、ポテトとか。お肉もあるけど鶏肉とか。
    まあ普段は仕込みの時間で、この後夜営業ならそんなに凝ったものは出せないってことなのか?
    そういう意味では串や行ってみたかったかなー。


    この店のメニューにあったグラタン風ピザが気になったのだけれど、他3人はもうおなか張ってきているかのようで、ポテトに一番手を伸ばしているのがムシマルな状態。
    ピザ頼むときついか…。じゃあ・・・。甘いものなら…?
    えーい、「すいません、僕がチョコレートを注文したら、皆さん食べてくれますか?」
    快諾。よかった。

    チョコレートは包み紙に入っている市販のチョコ詰め合わせみたいな感じでした。ちょっとイメージと違う。

    でもサイズ的にはちょうどいいか。

    さて、17時半。もう一軒行くかと(記事の続きへ)
    ほっとめらめらへ。
    しかし、おきゃくさんいっぱいで入れず。

    じゃあ次だーと入ったのが晴天屋
    ここが最後の店。割と最近できたようで新しい。
    ほっとめらめらちょっと西、ケーキ屋亞里亞のある4つ辻の反対側。

    入ってみると、残念ながらフードオーダーは終了。
    すわる。

    割とすぐ女性が来る。

    相方は引き続き覚醒。
    どうやら相方の知り合いの知り合いらしい。

    高知は狭いなあ。

    うーん、ブログもっと詳細に書いていたんですが事故で記事の続きが一回消えちゃってやる気ないモード。

    文章を書くことが面倒臭くなってきたので、箇条書きにして切り抜けよう(切り抜ける?)。

    ・お店の説明
    一軒目以来のあぐらのかける座敷席。くつろげ少しうれしいかも。
    そんな座敷が3卓あって、テーブル席もあり。ついでにカウンターもありといった風情。
    今年3月かそれくらいにできた新しい店のようで、フローリングのワックスも気持ちつやつやしている。


    ・呑み内容
    ピーチウーロンを飲み、一時間でトイレ3回行く。

    女性とは相方の知り合い話とガンダムの話。
    頑駄無?そうそうなんかガンダムに最近ハマったらしい女性のお一方でした。東京の等身大見たとか。

    「キュベレイ」とか「百式」とかいう名前のカクテルを出すお店があるよと伝えたが、肝心の店名が出ず
    結局ほぼ中身のない情報に。

    今なら言えます。エルマール(スペルはer mal?)でした。


    ・終わりのはじまり
    さて18時30。
    宴は終わり、解散かと思いきや。

    2次会、アフターパーティがある様子。

    行くのか?問うと「行く」と相方。


    えーと、じゃあ僕はどうしようかな…。うーん、行こうか。

    オレはようやく登りはじめたばかりだからな。 このはてしなく遠い男坂をよ…。(車田正美風)

     



    次回は、9月1日にヨサコン第2回決定!!
    300人300人とか。沙汰の外ですな。

    もしムシマルブログを見て参加されたいと思った方は、
    ムシマルにあったらやさしく接すると吉。
    たぶんその頃も坊主頭。
    author:ムシマル, category:婚活, 09:20
    comments(2), trackbacks(0), pookmark
    0
      スポンサーサイト
      author:スポンサードリンク, category:-, 09:20
      -, -, pookmark
      0
        Comment
        わー
        いいなームシマルさんと飲んでみたいなー
        ヨサコン興味あるけど、踏み出す勇気出ず
        こんなシステムなんですねえ
        勉強になりました
        でん, 2014/10/08 12:06 AM
         でんさんどーもー。
         最近はヨサコンさっぱりです行ってないですや。
         食い気目的、興味半分で行く方もけっこういたようです、何を隠そうムシマルもその一人でした。
         
        ムシマル, 2014/10/08 10:55 PM









        Trackback
        url: http://matsumura1214.jugem.jp/trackback/516