RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
0
    ヨサコン 〜林の巻〜  当日15時〜15時40分
    さて、前回風の巻で
    15時までお仕事関係、15時からヨサコンと
    予定がブッキングしているというか
    重なってないけどずれとか移動時間で遅れるかもという
    事態になったムシマル。

    結論。
    結局、遅れました。


    その仕事関係の場所を出たのが15時05分。この時点で遅刻だ。
    携帯を見ると、2件相方から。

    遅れるかもっていっていたのになんとも気の早いことよ、と待たせる身で思う。
    いやまあ3.5Hで6,500円なので、20分遅れれば600円くらい損しちゃう計算。
    急がないとなーなんてことは感じている。

    20分は大事。

    「20分あれば軍艦を沈めることもできるし、飛行機の3機や4機は撃墜することもできるし、死刑を二つ行うこともできる。死ぬことも、結婚することも、クビになることも、就職することも、歯を抜くことも、扁桃腺を手術することもできる。ナイト・クラブで水を一杯所望することもできる―いや、これはわからない。」とチャンドラーも言っている。


     
    電話をする。相手に遅れてすまないことと今から行くことを告げる。
    しかし、男は不思議なことを逆にこちらに伝える。
    「高知駅ではそんな受付をやってないようだ」


    前述のとおり申込みはその今回だけの相方がやってくれたので、
    ムシマルは情報を持っていない。
    駅近くのカフェで待ち合わせの指定も向こうからなので、単純にそこら辺が受付会場なのかと思っていた。

    怪訝に思いながら向かう。
    で、15分後(仕事関係の場所は枡形近く)高知駅近くのK'sカフェにたどり着く。
    再電話すると相手が電話に出る。
    そうか、この者が相方かと思う。

    なかなかウィットのある奴だったよ。僕の会う奴はみんなウィットがありやがるんだ。


    その男はいう。
    「高知駅が受付だと書いてあった。でも駅内も広場もやっていなかった」
    ショッキングな事態に驚きつつ、記事の続きに続く。
    誰かがいった。「バカな」
    私の声のようだった。



    男のいうとおり、構内は特に何をやっているわけではない。
    広場も、おもてなし海援隊?がいつものような感じでショーをやっているがそれはヨサコンと関係なさそう。

    ふう。こいつは参ってしまうぜ。

    「いったとおりだろう?」みたいな感じの相方。
    うーんそうなんだけど。
    うまく説明できないけどさ。いや、仮にできるにしても、説明する気になるかどうかわかんないな。


    ヨサコンのイベントと目の前のこの男と、どちらの言う事を疑ってみようか考えつつ、
    とりあえず参加店は帯屋町周辺の店って言うことが書いてあったのでそちらへ行く。
    なんだか南下。

    で、歩く途中に携帯でヨサコンを検索。HPを見て情報を探す。
    相方「HPに担当者の名前とか書いてないがやき」
    うーん。

    きらーん。
    閃くものがあり、ヨサコンサイトの参加店ページにアクセス。
    参加店・ピカピカピンチョス、笑笑、炙り屋その他、よしよし。

    一回ページを閉じ、再検索。ワードは
    「高知  ピカピカピンチョス」。

    お店の電話番号が載っている所を見つけ、電話。

    お店の人にヨサコンどこで受け付けやっているかを聞く作戦。
    参加店なら何らかの情報は得られるだろうという考え。

    僕の思いつくすてきなことっていうのは、いつだって、このたぐいなんだ。
    相変わらず今回もライ麦っている。この記事で3つか4つも小説の一部を本歌どっている。



    けっかはっぴょうー。
    お店の人は場所を知らなかったが、
    担当者の番号を知っていたので、聞いた番号を読み上げそのまま相方に電話してもらうことに
    (自分は電話していて、メモもないから)。


    ピカピカピンチョスのスタッフさんありがとうございました。この場を借りて謝辞をお伝えさせていただきますと

    そして、相方が電話後、受付はルイビトン近くのビルだってことがわかる。
    とことこ。すでに足はそっち方面を向いていたので(ボウリングとかガソリンスタンドのあたりまで来ている)、もう近い。


    ルイヴィトン到着。相変わらずおしゃれ。
    ノーお洒落な人物を拒絶しかねないくらい。
    いやわかりません偏見です。
    ムシマルはよっぽどのことがない限りルイヴィトン入店することはないのだろうなと思う。



    しかし、見つからない。
    ビル名は聞いていたようなんですが、隣とかそんな辺にはないようす。
    ポスターや受付の貼り紙もしているそうだけど、見つけられない。

    うへえ。開始前になんでこんなわくわくアドベンチャー宝探しミステリーツアーが自分たちの組にだけ付いているんだと楽しいような悲しいような思いでビル名を見る作業をしていると、

    参加者らしき人がいる。

    相方がこれ幸いと場所を聞く。
    ルイヴィトンの対角線上のビルでした。
    ビトンから歩行者信号を2回渡る必要があり、もっといい目印がほしかったぜと思う。

    やっと到着。

    他の人たちにはない達成感を胸に、リストバンドをもらう。
    DVC00039.jpg
    これが参加者の証。


    他に、お店マップの入った紙をもらう。
    DVC00058.jpg
    おお、参加店舗が27軒もある。
    時刻は15時40分。他の方より40分遅れのスタートである。

    終了は18時30分。3時間を切った。

    ちなみに相方は文句を言うのかと思いきや、普通に受付。文句を言うより一分一秒の時間大事に作戦なのか?

    その後の情報によると、申込者には集合の日時場所(地図データ付き)のものがメールで送られて来るそうな。そちらは相方いわく、来ていないとのこと。

    情報が少ないので、本当に送られていなかったのか、送られたのにメールフィルタやなにやらでわからないだけなのか判断はつかない。

    そんなこんなでやっと次回から本番すたーと。
    さて、どうなりますやら。
    author:ムシマル, category:婚活, 12:17
    comments(0), trackbacks(0), pookmark
    0
      スポンサーサイト
      author:スポンサードリンク, category:-, 12:17
      -, -, pookmark
      0
        Comment









        Trackback
        url: http://matsumura1214.jugem.jp/trackback/514