RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
0
    まるよし食堂 高知市ひろめ市場そば 


    まるよし、丸吉。
    丸吉食堂。



    島本病院とひろめの間の路地をちょっと入って左折したら着く。

    こ、これは。

    偶然この地にたどり着ける人は指折りの運勢であろう。
    また辿り着いてもちょっと人を選ぶ外観。

    (硬派だ・・・。)

    あとでネット検索すると、60年以上もここでやっているとか。

    ムシマルも職場先輩に教えてもらわないと辿り着けないというか、
    その存在に気づくこともできなかったでしょう。

    高知のアウターゾーンだ。

    もしくは心の純粋な人でないとその存在に気づけないレンタルビデオショップみたいだ。
    桂正和はいつの世も偉大だ。

    そんなことはどうあれ記事の続きに。
    「ここなら安くお腹一杯のめるぞ」という先輩の言葉を聞く。
    ゼロ次会。

    「ここから自由に取ってね」という声。
    女将さんというかおばあさんというか、そういう方の声。


    豊富なメニュー。

    いや、たくさんの料理種類は大衆居酒屋チェーンなんかでもあるんですが、
    選択肢がリアルな物質的存在を伴うとまた違う感じ。

    棚に所狭しと置かれ、自由にお取りくださいスタイル。

    うっわあ、迷う。
    ほしいものどれでも選べる。


    さらに、壁の上の方に「そば」とか「ごはん」とかオーダーするメニューがある。

    注文対処などは、おばあさんが切り盛りしている。
    おそらく、奥ではおじいさんが一生懸命に料理を作っているのではアルマイカ。

    で、ムシマルの選択肢。

    最初は冷蔵ケースから2品、「おさしみ」「もろきゅう」


    「もろきゅう」、これはリアルで見たからこそ取っちゃった一品。


    なんというか、字面だけで見ると「もろきゅう」って、そんなでもないというか。
    ひらがなだけで構成されていて平易な感じだし、
    キュウリにみそ、っていうモノはなんか弱弱しいというか草食系で購買魅力に欠ける気がしておりました。

    それがリアルで見ると、キュウリがでかくて!
    これにちょっと甘いモロミ味噌つけて手づかみでぽりぽりやったら草食系どころかワイルドだろ?

    みたいな気持ちになって思わず取る。

    ポリポリ。
    うわあ、おいしい。

    もっと暑い、夏に食べてたら
    より引き返せないくらいに気持ちよくなっておったでしょうが、
    いやいや十分ですよモロキュウさん。


    お刺身。おいくらなのかわからないけれど、いやいやムシマル舌には過分なくらい。


    冷たく心地いい。
    こんなにももう冷たくなってしまった死体なのに、気持ちいいなんて、気持ちいいって思ってしまうなんて。


    ただ、ビール、もろきゅう、お刺身と冷たいものばかりを摂取しているうちに
    2014年9月の、いつもよりも秋の訪れが早い季節に
    いる僕に熱量を求めるようになり、

    いつしかその指はおでんを求めさまよう。

    さつま揚げ?でいいんでしたっけと牛スジ。二串をとる。

    ああああ、すりみを揚げる、シンプルなようで手が込んでいるようで。

    おでん食べている私はきっと静かに微笑んでいたでしょう・・・
    って、写真背景にある瓶の数すごい!

    白波のモンスターハウス?

    まるでここが『白波』の瓶作り工場で、今まさに完成品がここで生まれたような錯覚を覚える。


    そして抑えの切り札、牛スジの旨さでビールを呑みきる。



    ふー、生中一杯と刺身とモロキュウとおでん2本でいくらだ女将。

    1,310円。

    安い。腹いっぱいになるまでやっても3000円は超えない気がする。

    はまっちゃいそうだなあ。
    高知のせんべろってやつか。


    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。



    今回取らなかったけれど気になったお皿。
    タマゴ焼き(オムレツかも?)、キンメダイの煮つけみたいなもの、モツ煮込み、
    author:ムシマル, category:お酒呑み関係, 12:30
    comments(0), trackbacks(0), pookmark
    0
      スポンサーサイト
      author:スポンサードリンク, category:-, 12:30
      -, -, pookmark
      0
        Comment









        Trackback
        url: http://matsumura1214.jugem.jp/trackback/1259