RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
0
    土佐の風土祭り2014 再会したかも。

    2014年8月30日と31日に鏡川の河川敷、
    みどりの広場で行われたお祭り。
    土佐風土祭り2014
    風土≒フード(FOOD)?
    食い物?


    っていうくらいに食べ物屋台がどんどん出ている。

    50店舗以上!


    のこのことムシマルは参加。



    手洗い場がある、ナイスだね。

    ステージもあって、
    アイドルやダンサーが踊り、
    伝統芸能の方が舞うような感じ。

    ちょっとたくさんの人が見るには狭いかも。

    そしてムシマルにとってのメイン会場、屋台ブース。


    晴れたおかげで、苺氷りが人気。




    あ、駆け出す心。
    あれ、これって、ひょっとして。


    「土佐鴨飼育研究会」!


    ここって、いつかのB級グルメのイベントでムシマルがやたらメロメロになった
    あの焼きそばを売っている店じゃないか?

    ああ、これが。


    雑踏のなか、君を探す昼と夜。

    店構え確認。

    そうだ!そうだ。
    うん、ムシマルはここの焼きそばに出会うためにお祭りイベントに参加していたのだ。

    オーバーですが、
    身体は誠実でなくとも心は正直。

    350円の鴨塩焼きそばゲット。

    ゲットしたのは果たしてモノだけでしょうか?
    満足もかもしれません。

    モノより、思い出。
    車会社さんはいいキャッチコピーを考えますなあ。

    さらに鴨の串を5本(1本200円が5本だと800円に)。


    もう、ここでおわってもいい。
    500円のビールと一緒に口に入れる。


    色褪せない。

    麺がもっちり。
    カレー味?ってなるくらいスパイシー成分がてんこ盛り。。

    この鴨肉の串焼きも、

    鶏よりもコッテリと、下から突き上げるような濃厚さが
    ビールと対消滅するくらい旨い。
    反物質か。反物質なのか。


    焼きそば完食。
    麦酒飲み干す。

    けっこうあっという間。

    串焼きを少し余らせ、
    次の旅に。


    ジャンボたこ焼購入。6個で300円。

    ともゑ堂さんというところ。

    たこ焼きは3店舗くらいやっていまして、
    お好み焼き含めたコナモンシリーズで行くと、7・8店舗くらい。

    こなもん天国だよ。

    ガイドパンフを見た上で、
    ここが宿毛市のお店ということを知り、
    (本店舗にはなかなか行けないなー)
    と店を決める。

    うん、でかいたこ焼きで6個300円。
    お得な気がする。

    でかい、ゴルフボールよりももうワンランク大きい。
    野球ボールよりは2〜3回り小さい。

    ちょうどいい大きさのボールはない。この世の中に。

    まだ食べない。まだ旅する。
    買う。


    土佐麺の陣というものをやっているそうで、麺提供店舗が12?くらいあり、
    アンケートで勝負を決めるというもの。

    お祭り内イベントというか。


    本職のラーメン屋さんの「らうめん」やうどん屋さんのうどんもあり、
    はたまた坦々麺、洋風にパスタ、さっぱりとそうめんと、
    異種格闘技船の様相を呈す。


    三里うどん。

    どうやら玉切れの様子。
    売り切れってことはいいとこ行くんじゃないか。

    ほっとこうちうどん特集なんかで見て、おいしそうに思った店だったので残念。

    うーーん。
    知っている店もある。
    アジア食堂歩屋さんに、ねずみ穴さん。

    知ってる店は知ってるから知らない店の情報を知りたいなあ。
    とことこ。

    ん・『利他食堂』。
    行ったことないようなあるような名前。

    気になったのは、焼きそばを売っている。
    3種。
    「田島鶏のソース焼きそば」500円に、
    「夏野菜とミートソースのボローニャ風焼きそば」500円


    さらに、

    「リタのプッタネスカ風焼きそば」500円

    ほほう、なに言っているのかどんななのか全然わからん。

    オモプラッタ風焼きそばかー

    (全然違う、総合格闘技をしている又は観ている人しかわからないボケ)、

    記事の続きに。


    買ってみた。


    飲み物の話をしようか。
    どこも紙コップ1杯でビール500円かーと歩いている。


    日本酒のところもあったようなーと歩いているムシマルが見たのは「オフィシャルノートイン土佐メロン会」。

    そこに、
    どぶろく。
    ずいぶん茶髪なおねいさんが受け答えしてくれる。

    3種ほど、なんとか姫やらなんとかやらあって、
    「ふき」というものを指運に任せて選ぶ。

    あ、こんな字なのか。

    「富喜(七七七と書く)」

    とくとくとくー。

    うわあどぶろく1杯400円。
    呑むの久しぶり。

    甘いような、きついような。
    お米の優しさ、厳しさ、
    そして宇宙の怖さ、一人の人間の弱さ…、そして、生命の大切さ…

    焼きそばは、パスタだった。

    いやじっさい嘘ではなく、
    明らかにミートソース風。

    しかし、風味よく、するするとすするとする。

    ずぞぞぞ。
    うん、具もけっこうあるね。
    ちょっぴりコショウがきいている。

    アンケートに入れる。
    アンケートに「利他食堂」は焼きそばの名はなく、パスタと書いてある。


    焼きそばではなく、パスタだったのか。
    通り過ぎただけの、ニセ焼きそばだったのか。

    そんなことを思いつつ、
    利他食堂に丸を入れる。
    ご意見・コメント欄には
    「パスタと焼きそばの境界線がわからなくなる概念に訴える一杯」

    と書いたよ。

    土佐鴨塩焼きそばは、選択肢にない!
    あれだけの逸品を!
    審査員の目は節穴かと思ったら、ムシマルたち一人ひとりが審査員だった。

    ダンスをちょっと見て、帰る。


    途中で焼き鳥1本5円って言う焼き鳥屋を見る。

    日曜日の17時〜17時半まで先着50名さま限りお一人様1本のみですが。


    五円ってあれだぜ、黄色っぽい硬貨だぜ。
    あんな穴が開いた欠陥品みたいなお金ひとつで焼き鳥食えるんだ!

    おわり。


    高知県 ブログランキングへそれでは風土祭り2015か風土祭り20150でお会いしましょう。 マタアイマショウ。
    author:ムシマル, category:イベント, 22:06
    comments(0), trackbacks(0), pookmark
    0
      スポンサーサイト
      author:スポンサードリンク, category:-, 22:06
      -, -, pookmark
      0
        Comment









        Trackback
        url: http://matsumura1214.jugem.jp/trackback/1231