RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
0
    高知オクトーバーフェスト2014とムシマル(下) マスでのもう!!
     情報提供!
    ・チケットぴあでなんだかお得なセットがあるみたいですよ。
    ・あと、本場だとグラス1Lサイズしかないらしいです。

     500ml?そんな半サイズ小さい小さいみたいな感じらしい。
     恐ろしいな、あと筋肉つくでしょうね。持つ腕が。





    さて異国情緒のこのお祭り、ムシマルの写真撮り精神を刺激。

    写真、男性にもお願いする。

    背景に写られた和服女性の対比が不思議な意図せぬ効果を出した1枚。

    いい帽子。
    今日かぶっていると主役である。
    これ以外の日はかぶりづらい、なかなかTPOが悩ましいビール型帽子。



    こちらの方は、帰ったお客さん机の清拭なんかをされていた娘さん。
    あとステージで歌い手さんが歌っていたときに脇で手拍子されていた。
    特定のお店の人ではなく、運営かなんかの方なのか?


    ハーフっぽい方がいらっしゃる。

    またムシマルはお祭りだからという変なテンションで撮影依頼。

    ついでにムシマルの(お土産になる)ジョッキ容器を持ってもらう。

    うん、なんか、よかった。



    自分が下賎な満足を得たような気がしながら、
    違うよこれは芸術だよと言い訳をする。

    『肌白く薔薇色の頬。愛らしき口元目は緑(ではなかったかもしれません)』




    さあ、お酒も3杯呑んでだいぶ出来上がっていますが。

    3杯目を買ったら、今度はアテがなくなっちゃったのです。



    そんなこんなでプレッツェルを買う。

    いやプレッツェルじゃなくてもよかったんですが、
    お肉も貝類もいったし、
    あと名物的なものといえばこれかーみたいな感じ。

    お値段も400円位でお安いし。
    再びアルコブロイへ。

    な、なんかコワいな。
    ハロウィンみたいだ。

    ここでもまた、買うときにお姉さんを撮らせていただく。


    お洋服、黒が基調のアルコブロイさん。
    キッチンの人たちも黒シャツ(にアルゴブロイロゴみたいなやつ)でした。

    黒い民族服になんかドキドキ。



    「プレッツェルを」って言ったらちょうどステージで音楽やってて騒がしく
    前半上手く聞き取りづらかったのかシュニッツェル(ドイツ風カツレツ)と勘違いされそうになる。
    あぶないあぶない。
    しかしそれもよいか。

    「なんとかツェル」っていう名前のものが多くある気がしますが、
    あとラプンツェルとか、どういう意味なんでしょうね?
    ドイツ語、全然なんです。

    知りたい気が少し、どうでもいい気が結構ある。

    プレッツェル(400円)をいただく。

    がぶり。

    うん、これはパンだ。
    塩気の強いパン。
    がっちりしておられる。

    主食って、感じ。


    チュロスみたいなクッキーみたいな、甘いなんかだと思っていたので
    ちょっとボタンを掛け違えた気分。

    チーズ入りとか甘いやつもあるらしい。

    塩気もあるけれど、
    おつまみには微妙やも。

    ちびり。

    あ、このお酒の感想を中編で書いていませんでした。
    カカオ風味。
    「納豆味って言う人もいるんですよ」
    お姉さんの言葉が思い浮かぶ。
    たしかにたしかに、ほんとうにほんとうにそうです。

    お豆さんの香り。
    ちょっとした苦みも合ってビールのエスプレッソ割りって言われても
    へえーってなりそう。

    おいしいかって言われると、なんだか違和感が強くて首肯しづらい。
    あーでも珍しい。飲めてよかった気はする。

    ソーセージだよソーセージ。

    白ウインナーを購入。
    600円。

    クロンバッハさんで買ったかな?
    ドイツっぽいやつのお兄さんをおすすめに聞いたらこれといわれたのだ。

    ぱくり。
    あ、色の持つとおり白っぽい。
    ムースみたいだ。むにゅっとしている。


    プレッツェルと合成!擬似ホットドッグ。

    おいしそうには撮れていないがおいしい。


    お腹いっぱいになる。
    けっこうお金使ってしまった。

    また行きたい気もするし、来年もこの分ならやりそうだし良いかとも思う。

    とりあえず、レーベンブロイはお土産に家に持って帰って飲んでいる。
    DVC00626.jpg



    高知県 ブログランキングへ
    飲んでいるのはコーラ。
    author:ムシマル, category:イベント, 13:51
    comments(2), trackbacks(0), pookmark
    0
      スポンサーサイト
      author:スポンサードリンク, category:-, 13:51
      -, -, pookmark
      0
        Comment
        先日のコメントへのお返事有難うございました!
        短歌とは形式ばったもの・古臭い(失礼ですが)という偏見を持っていたので、ムシマルさんの紹介された文を見て自分の無知さに気づかされました、、、
        またお時間の空いた時にでも短歌・オススメ小説&作家さんを教えていただければ幸いです!

        オクトーバーフェストのレポ、楽しく拝見しました!自分は今日行ってきましたが、意外と一人でも平気な空間で…こういったイベントも良いものですね。
        リバー, 2014/08/30 9:52 PM
         おお、リバーさんどうもです。
         オクトーバー行かれましたか。平日行ったときは確かにお一人サラリマンや独呑み年配ジェントルマンとかいらっしゃいました。

         短歌、確かにムシマルも「あをによし」とか「なりけり」みたいなものがないと短歌じゃないくらいの印象でした。
         枡野浩一さんという短歌人さんが「現代人の僕たちが古語で短歌を作るのは、日本人がフランス語で小説を書こうとするのと同じことだ」みたいなことを書かれていて目から鱗でした。

         短歌系・感想系ってあんまり反応がなかったのでうれしい限り。
        ムシマル, 2014/08/31 12:45 PM









        Trackback
        url: http://matsumura1214.jugem.jp/trackback/1225