RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
0
    高知オクトーバーフェスト2014とムシマル(上) 
     いつもどおりの火曜日の昼下がり。
    いや、いつもでないことが少し。

    ひとつは本日が振休でお休みであることと、
    お天気が最近には珍しく一日晴れそうなこと、
    そして中央公園でオクトーバーフェストをやっていること。


    ムシマルは突然立ち上がり、
    西の方向を指差して叫んだ。
    「そうだオクトーバーフェストに行こう!!」

    (大袈裟め、というかここは虚構)


    いろいろあって17時ごろ到着。
    DVC00616.jpg
    客入りは、この時点では2割3割くらい。
    席取りなんて、ムシマルにとっては余裕のヨッちゃんよ。

    えっとその前にムシマルとオクトーバーフェストへのつながりを。
    皆さんは、マンガ『もやしもん』知ってらっしゃります?
    一面だけ切り取りますと菌や発酵に関して特殊能力を持っている主人公が大学でいろんな問題に取り組む、みたいな話なんです。

    その8巻が、ほとんどオクトーバーフェスト巻といっても過言でない一冊。


    地ビールの話から始まり、ビールはいろんな種類があるよとか
    消費者と生産者のほにゃららとか発泡酒のなんかとかいろいろすったもんだがありまして、
    最終的にオクトーバーフェストをやろう!ってことになりました。

    みんな笑顔!すごいねオクトーバーフェスト。
    っていう感じで、

    興味を持っておりました。


    それが高知にやってくるとなれば、
    ちょっとドキドキしちゃいますよね。

    会場の説明は、『飲んだくれの果て』かえさんの記事が(ものっそい)詳しいため
    リンクをさせていただきます。
    ごらんいただくと、メニュー品数から価格、さらには歌の歌詞までわかっちゃう。


    ここからはムシマルの領域だぜ。
    いつものようにまごまごしながらお伝えします。
    DVC00620.jpg DVC00619.jpg







    北の方から中央公園に入っていくと、
    北東に位置するお店、クロンバッハさんから声。

    「60秒に一つなんとかですー!」
    と売り子さんが大きな声でPR。

    一番ドイツでシェアがあるんですって。
    ほほう、最初は王道で行くのがいいかもなー。

    一番売れているもの1,400円を購入。クロンバッハピルスかヴァイツェンだったと思います。


    お姉さんから話を聞く。
    「あとアイスバインというものもドイツの料理で、珍しいです」
    アイス?
    冷えているのかと思ったら、冷えてないみたい。

    「豚のすね肉を柔らかく煮たものです」
    「ところでお姉さんを一枚撮らせていいですか?」急に。
    「あ・・・はい。」
    商品を売るために一生懸命な売り子さんの心を利用して
    ブログ用の写真を撮らせてもらう。

    パシャリ。
    ムシマルに話しかけたのが運のつき。

    柄にもなく民族衣装姿お姉さんに、ムシマルの写真撮りスピリッツに火が灯いた。

    いやー非日常ですなあ。
    タオルがミッキー(ミニー?)なのに今気づいたよ。


    写真を撮らせていただいたのもあり、ちゃんとそこでおすすめされたビールとアイスバインを購入。
    「デポジット料あわせて3千○百円です」
    みたいなことを言われる。たしか。

    予習しておいてよかったぜ。
    デポジット。容器交換引き換え金額のようなもの。
    きちんと返すとキャッシュバックしてくれる。
    1,000円で容器を質に出してもらうようなもの。

    着席。



    乾杯。


    記事の続きに。


    高知県 ブログランキングへ

    アイスバイン。

    豚のすね肉を柔らかく煮込んだ、ハム?
    色はハム。

    うおう。
    ハムみたいなものかとおもっていたら、予想よりも肉肉感がある。
    リアルガチな感じで肉だ。
    沖縄の豚足っぽい。

    あと添え物でキャベツの酢漬け。ザワークラウトというらしい。
    ムシマルはあんまりこれが得意ではない。
    キャベツって生の千切りの印象が強いのであんまり慣れていないのだ。


    お酒ぐびぐび。
    うん、飲みやすい。


    この言い方がいいのかわかりませんが、水のように飲みやすい。
    クセがないとか軽いとか、そんな言葉が思い浮かぶ。

    苦みがないのか。

    あと何かで聞いていた、「ドイツのビールは常温」という危惧もノーせんきゅー。
    ちゃんと冷え冷えと気持ちいい。
    んぐんぐごきゅ。


    フレンチマスタードが添えられていたのでかけてみる。
    しかし、フレンチか!フレンチとはね。
    これだけドイツ推しのお祭りで、フレンチだってさ!


    おお、けっこうこのアイスバイン、
    お酒が進む。

    お肉を少し残し、


    一杯めを呑みきる。

    うーわ、ドイツビールすげースムーズにロスなく呑めちゃった。
    逆に危険。



    高知県 ブログランキングへ
    下編に続く。
    2部作で終わらないかもしれません。
    author:ムシマル, category:イベント, 00:27
    comments(2), trackbacks(0), pookmark
    0
      スポンサーサイト
      author:スポンサードリンク, category:-, 00:27
      -, -, pookmark
      0
        Comment
        私もオクトーバーフェスト行きました。
        これメッチャいいイベントでした♪
        想像以上に楽しくて飲み過ぎちゃった(^_^;)
        ふぉん, 2014/08/29 7:46 AM
         ふぉんさん、どうもです。
         おきゃく等いつもの祭りと一味違って面白いですね。1,000円を追加で払ったり戻ってきたりで金銭感覚が惑っちゃいました。
         風土祭りとあわせて、今日もう一回行くかも。
        ムシマル, 2014/08/31 12:10 PM









        Trackback
        url: http://matsumura1214.jugem.jp/trackback/1223