RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
0
    おおあめと防災
     
    台風8号でしたっけ?
    この間「高知直撃するー」っていったり「戦後最大級の規模」でしたっけ?
    なんだかすごくこわいっていっていたのが意外とたいしたことなくて
    終わる。


    で、今回の12号。
    なんだか高知にいかず西の方に逸れそうということであんまり警戒もせずにいたんですが、
    びっくり。

    「天災は忘れた頃にやってくる」ではないのですが、
    油断よくないなー。

    とてもすごい大雨。止まらない。

    昨日(2014/8/2)の昼から一歩も外出ていないのでわかりませんが、
    被害状況を伝えるエリアメールが今までにない頻度で鳴りまくり。

    一か月分の雨量2倍以上が2日で降ったというニュースも流れており、明日も続きそう。
    台風の次のやつも来るかもしれない。


    ムシマルは遅まきながら「避難勧告」と「避難指示」の勉強をした。


    種類 拘束力 内容
    避難指示 被害の危険が切迫したときに発せられるもので、「避難勧告」よりも拘束力が強くなります。
    避難勧告 居住者に立ち退きを勧め促します。強制力はありません。
    避難準備情報 事態の推移によっては避難勧告や避難指示を行うことが予想されるため、避難の準備を呼びかけるものです。

    http://kimotsuki-town.jp/4493.htmより。

    「避難勧告」が“逃げたほうがいいよー”で
    「避難指示」が“逃げてー”“逃げなさい”っていうニュアンスでしょうか。


    避難場所は、ふむふむ地域の防災訓練で集合した場所と違う?
    地震・津波被害と大雨土砂崩れっていうのはまた違うのでしょうか。

    学校ばかりかと思ったら、図書館や保育園も避難所に指定されているのですね。
    市のHPに載っていました。
    今までちゃんと見ていなかったなあ。


    N国市は現在「避難勧告」出ているところと「避難指示」が出ているところがあります。
    ムシマルのいるところは「避難勧告」なんですけれど。


    すこーし他よりは高い位置にあること(それでも15年位前の大津大雨では床下浸水まで行きました。)、
    移動すると低いところ・川の近くを通る必要があってしかも遠いからリスクがあること、
    大津大雨の頃よりは大丈夫そうということで避難せずにいます。

    でも危険そう、ってなってからの移動では遅いのでしょうね。

    移動するとき、車で避難所へ行ってもいいんでしょうか?
    混雑混乱の恐れがあるから歩かないといけないんでしょうかね?

    防災の備え
     ・ペットボトルのお茶2l
     ・ホームセンターで買った防災セット+毛布をクルマの後部座席に
     ・缶詰多数
     ・あと職場のロッカーにも缶詰をいくつか。

     着替えをかばんに詰め込んだりしています。

    あと何が必要なんだろう。
    額に装着するタイプのライトも買っていたけれどあれはどこへやっていたっけ。
    ムシマル家前の川が氾濫しないように気をつけたいけれど、
    でも川を見に行ったらなんか起こりそうでそれもできない。

    皆さまはお気をつけて、危ないと思ったら避難されてください。
    author:ムシマル, category:雑記, 22:41
    comments(0), trackbacks(0), pookmark
    0
      スポンサーサイト
      author:スポンサードリンク, category:-, 22:41
      -, -, pookmark
      0
        Comment









        Trackback
        url: http://matsumura1214.jugem.jp/trackback/1199