RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
0
    駅間亭 南国市 2014年6月
    駅間亭という、ごめん町駅近くにある居酒屋に。

    珍しく一人ではない、高知に帰っている大学同期とお酒。
    関東圏から高知に帰ってくるたびに、
    よく南国市の呑み屋を制覇しに行っているのだ。

    ごめん駅とありがとう駅(やなせたかしさん命名 ごめん駅とごめん町駅は紛らわしいのでこっちはありがとう駅にしよう)の間にあるためなのでしょうか、
    この駅間亭という名称は。

    つきだし。

    牛スジ味噌煮込み、ありがてえ。

    同期が居るとサラダを頼んでくれる。
    一人ではあんまり頼まないから、これは健康にいい。

    サツマイモのパリパリサラダ600円。

    おお、・・・おお!
    ジョッキは普通のサイズです。
    つまり比較すると、サラダでっかい。
    パリパリ。ポリポリ。

    串盛り合わせを注文。


    と、プラスで注文したなにか。
    牛串だったか?


    焼いてる中に揚がっているもの。満足力も高い。

    うんうん、リーズナブルっぽい。

    記事の続きに。

    親鶏塩コショウ炒め(450円)

    あ、ちょっと予想と違った。
    肉野菜炒めで来たけれど、イメージはもっと丸亀の骨付き鶏料理みたいなのを想像していました。
    あーでもこちらも美味しい。


    揚げ出しサトイモ。
    350円。


    豆腐やナスが主流の、揚げ出し系の中では珍しいかもしれませんね。
    揚げ出し餅とかもある。
    こちらのお店は揚げ出し系が豊富で充実。


    お味はちょい甘辛で、非常にいい。
    ビールに合うし、締めに頼んでもほっこりする。
    これは同期注文ですが、非常にいい注文をしたね。


    ムシマルセレクト。
    名前忘れましたが、イカ梅肉巻きみたいなもの。


    すっぱい。
    これお酒のアテというよりも、
    締めというか酔いから己を取り戻すのに良いかもしれない。
    そんな酸味。

    ビールより焼酎系と合うかも。



    この呑みでのお話は、このときの翌週に控えた大学先輩結婚式のことがメイン(ブログではすでに掲載済み)。
    地元ティー二人だからだいたいわかる、行けると思ってどっちも
    どうやっていくかとか細かいことを詰めていなかったことが発覚。

    あとは職場のはなし。

    あとは鳥心のはなし。
    鳥心すごいぜっていま同期の高知職場ではなっている模様。


    あ、お刺身あったんだ。
    それはどちらが先に気づいたのか。

    通常のラミネートされた冊子スタイルメニュー表には焼き物揚げ物などしかなかったのだが、
    壁際に黒板があり、そこに本日のおすすめメニューが!

    たたき、カツオ。



    うむ、しっかりしたたたきだ。


    お酒を4杯くらい呑んで、ひとり4,000円くらい。

    うんうん、6店以上は巡ったけれど、
    南国市の呑み屋さんって、全体的にリーズナボー。

    安いか、一品がでかいか。


    高知県 ブログランキングへ 次は、あのお好み焼き屋さんで呑むかも知れない。
    author:ムシマル, category:お酒呑み関係, 09:19
    comments(0), trackbacks(0), pookmark
    0
      スポンサーサイト
      author:スポンサードリンク, category:-, 09:19
      -, -, pookmark
      0
        Comment









        Trackback
        url: トラックバック機能は終了しました。