RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
0
    クジ&ダイスの旅◆ ,△修海任△譴鮨べる。
    はい、みなさまお元気ですか。

    ムシマルは、パソコン壊れたりカツオが量獲れなくなったりしたけれど元気です。


    そんなわけで第2弾。

    クジとダイスの2本だてオリジナル企画。

    えい。


    やあ。

    DVC00397.jpg
    出ました。
    「香南市」の「麺」!

    記事の続きをご覧あれ。
    「香南市」「麺」かー。
    麺なー。

    こんなとき、あの人たち(うどんの生姜王子バイクライダーオブがちゃさんや、難民タイムも平気な方ちゅるちゅる系の方)ほかの麺々面々であれば、さっと脳内店舗検索シークエンスを終了させて、

    一同納得の麺やさんにブログ読者を連れてってくれるのだろう。


    自分はそうではない。

    自覚しながら考える。
    整理するとこうだ。


    ・せっかくなので初めて行くところがいい。
    ・そこにぴりりと意外性がほしい。
     むう、本格麺ブロガーとは少し違う、みたいな評価を欲するのだ。

    ・うーん、出かける日のテンションとしては、ラーメンの気分ではないのだよなあ。
     前日お昼にインスタントラーメンを食べたのもあって、ラーメンを心か体かどっちかが求めていない。
     
    以上からすると、うどんかそば?
    フジグラン野市内になんかあったような。大型店舗内での麺というのも、ありかな。

    あーおしい、うどん屋(うどんの庄 真田みたいなお店ができている途中)開店、もうちょっと先かー。


    悩み、ひらめく。
    ああ!行ってみたいところ、あったではないか。


    ここだー!
    (ネットで検索、&カーナビに入れ中)


    やしぃパーク近くまで行く。

    すわ麺屋なかひらのやしぃパーク店かと聴衆に思わせておいてのー

    北方向へ左折。



    そのまま数キロぼるるるぶろん。
    着いた。

    「お好み焼き屋 廣末屋」

    ここで何を食べるのかって?
    お好み焼き・おこのみやきー?
    そう思いますよなー?

    まあまあ、そいつは仕上げをごろうじろ。
    がらがらと横開きを開けて入る。

    老婦人が二人?おみせのひと?
    戸惑っていると「お客さんが来たでー」奥に向かって告げられる。

    お客さんだったようだ。
    常連お客さんが店員さんと新参ムシマルの仲立ちをしてくれる。
    すいません。

    カウンターというか大きな鉄板の壁際端っこに座る。
    こ、ここはこの席は戸次氏が座っていたところだそうなんだここはTV『おにぎりあたためますか』高知編2週目のスポットなんだ!
    ここで大泉洋氏らがいろいろ食べたのだ高知編2週目の旅の始まりの地であったのだ。
    (北海道発で、全国を旅するグルメ番組のようなもの)

    ちなみに『自分的備忘録』のこちらのブログ記事【リンクあり】から興味を持っていたのです。

    そうなんですよね、そのときコメントで「『おにぎり』巡礼に行きたいです」と言っていたのですが、距離も結構あったり調べたりの手間とでなんだかんだで遠ざかっていたのです。

    ここで、ついにこれきっかけで!



    いやー少し緊張しますなあ。

    メニュー。あ、2014年問題というか消費税率8%で
    2013年テレビ放送時より少しお値段が変わっている様子。

    うひゃー「とん平丼」500円?頗る付きで興味がありますね。

    テレビ放送のときには気づかなかったけれど、
    鉄板系だけでなく定食も充実。


    でも、
    違うのだ。
    思い出せ。


    忘れるな。

    決めていたせりふを言う、簡単なお仕事だ。
    さあ。

    「ニラ塩焼きそばを、大盛りでお願いします」


    よくできた。

    そして、そこからは

    ビデオで観た映像を、シアターで見るような。
    そんな疑似体験と実体験のギャップというか、
    デジャヴとジャメウのはざまというか。

    知っていたようなことが、少しの知らなかったことで塗り替えられるような
    初めてのものの中に知っているものがちらほら出てくるような不思議な空間。

    一部だけ思考感情を切り取ってお届けすると。

    (うお、カクテルのやつでオイルソース計って入れている。
     あれじゃん、テレビでやっていたやつじゃん。)



    (お、女将さんがニラが入れる入る。二掴み半入ったー!
     おお、これなら放送で『もう野菜炒めだ』『ニラが麺だ』みたいな科白が出るのも頷けるはずだぜ)


     (あれ、メニューよく見たら朝定食アップしている。
      ※放送ではお酒を呑む権利のために朝定食値段当てクイズが行われた。
     この値段なら大泉洋もリカー権を得られたのになあ。)


    っていう前段階があって、料理は完成


    いよいよ実食に移ります。

    大盛りなので二玉。


    具には、ニラ以外にはにんじん、豚肉にイカといったものが。
    ニラに比べるとにんじんの量はとても小さく見える。


    ぱくり。

    あつっ。

    でも、うまい。

    そんなに塩気は強くない。

    ニラの風味を壊さないためだろうか。

    そしてそのニラは、あれ、ニラってもう少しくどいイメージがあったんですがそうでもない。

    ニラってムシマルの中ではけっこうつんとした系の野菜だったんですが全然!
    さみしがり屋のクマみたいに優しいよ。




    ぐいぐいと引き込まれる。
    あっさりしているようで意外に癖になる。

    (これは確かにリカーに手が出る・・・・・・)
    シンプルなようでいて、オイルソースにお肉にイカになによりニラの風味が全部混じっている。
    またこれがなかなかのボリューミー。
    大盛りにより麺二玉であり、さらにニラが麺と互角なくらいに入っているから
    3玉強から4玉クラスの麺を食べている感覚。



    「半分くらいになったら、お好みでレモンをかけてね」
    女将さん的な人の指示に従い、レモンを絞りいれる。

    ぱくり。

    おおう。カラフルにニラ焼きそばが色づき始める。

    ビフォアーとアフター。

    そば麺自体はそんなにレモン投入後でも味に大きな変化はないんです。
    でもニラが、ニラだけが。

    レモン酸味を鮮やかに受け止めている。

    またちょっと別の具が入った別の料理に生まれ変わった感じ。
    イタリアンでもないけれど洋風な変調。

    こいつは春から縁起がいいや。


    ぱくぱく。ずるる。


    うまかった。

    完食写真撮り忘れるも、ちゃんと平らげました。


    「とんぺい丼」と「ジャンボお好み焼き」。これも興味。
    また来たいところです。


     
    よければワンクリックいただくとクジ&ダイスの励みになります。コメントも。
    author:ムシマル, category:高知県内クジ&ダイスの旅, 00:06
    comments(2), trackbacks(0), pookmark
    0
      スポンサーサイト
      author:スポンサードリンク, category:-, 00:06
      -, -, pookmark
      0
        Comment
        麺がニラだよ!この麺が、ニラが美味いんですよね
        夜はご近所常連酒呑み処となっており、そこに混ざって
        飲みたい気持ちを抑えるのに必死でした(笑)

        大きくて、安い旨い!お好み焼きもオススメです
        がちゃ, 2014/06/01 12:45 AM
         がちゃさんどうもです。
         ムシマルもリカー権を獲得したい!と切に思いました。
         タクシーで駅まで?バスがある?代行?なかなか手段が思いつきませんでしたが何とかなればいいなと思います。
         お好み焼き、ムシマルを試すかのようなジャンボメニューがあるのでこれも気になっております。
         おにぎり巡礼したいですが、市内のはちょっと高級店で踏ん切りつかず。だがいずれ。ではまた。
        ムシマル, 2014/06/01 10:26 AM









        Trackback
        url: http://matsumura1214.jugem.jp/trackback/1130