RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
0
    きかんしゃ パワフル 900円

     薊野のお好み焼き屋さん、

    「きかんしゃ」に入店。

    おいしいんだとブログで見たのかテレビで見たのか。
    とにかく評判を聞いたわけで、行こうと思ったわけで。

    キキ―。

    よし。

    入店前に財布が見つからないトラブルが発生。

    ・・・・・・。

    ポケットからこぼれて転がって車内後部座席足元に落ちていました。


    ひゅー、よかったぜ。

    入店。カウンターへ。

    カウンター6席ぐらいに、

    壁際(カップル用なのか2人分で一仕切がある)と、4人くらいの座敷席とがある。

    座る。カウンター。

    メニューを見まくる。
    一番シンプルお好み焼きが650円。

    それにいろいろトッピングや組み合わせで1,000円いったりいかなかったりする位の価格帯。

    あ、広島風。関西風もある。

    ふんふん、とんぺい焼きとか焼きラーメンとかいろいろ。
    廣島風つけそば?に焼きそば、鉄板一品もの。

    価格帯は・・・お安くはない。
    ムシマルの中ではお好み焼きの価格は豚玉のみくらいシンプルなら400~600円位相場と思っている。ぎりぎりだ。

    まあ焼きそば入ったお好み焼き≒広島風ならちょっと料金上がるし、量にもよる。

    でもちょっとトッピングしたらニアリー1,000円かー。
    気軽な食べ物でないなー。

    まあこだわるとどんな食べ物もそうなのかもですが。

    悩む。


    よし、決めた。
    あとは注文するだけ。


    すいませーん。

    「えー、これを」

    ムシマルはパワフルの広島風を注文した。900円でした。

    (力こそパワー!)


    『HIROSHIMA』は作曲家に偽りがありましたが、

    こちらの広島風はNO FAKE。


    座敷の人たちも同時注文をしたようで、一人の店員さんがいっぱい焼いているので、けっこう待ち時間多そう。
     


    ってことでトイレに入ると、
    壁に「ほっとこうち」だか「ホットペッパー」だかの

    きかんしゃ掲載記事が載っている。


    ふむふむ。
    見ると、ここの売りは

    「広島県出身オーナーの本場の味と厚さ18mmに及ぶ鉄板」とのこと。

    鉄板?

    鉄板が厚いとなんかいいんでしょうか?遠赤外線的な熱が通るんでしょうかね。

    よくわからない情報を手に入れる。

    補足テレビで見ると、

    ステーキ専門店くらいの厚さらしく、ムラなく火が通り旨みを逃さないのだとか。

     

    カウンターなのでなんかいろいろされているところが見える。

    ざじゃざじゃと手際よく

    ムシマルオーダーにムシマル以外オーダー5人分くらいを作っている。

    きたー。


    パワフルというのは、ざっくり言うとホルモン入りのことのようだ。



    お好み焼きっぽくないというか、カイワレとホルモンの存在が別料理みたいに見せる。


    ぱくり。

    ざりざくもにゅくき。


    おお、カイワレの食感と風味が面白い。

    ひょっとしてムシマル、初お好み焼きonカイワレ。

    その出会いは意外とお互い好感触。

    このままならあとは若いお二人に任せられるのではないか。


    ぱくぱく。
    うんうんボリューミー。

    900円は高いかと思っていたけれど

    これはなかなか。
     

    あとは麺がちゃんとしている。
    壁とかメニューに書いてある謳い文句によると、

    「麺が自家製(+豚は窪川ポーク)」とこだわられているそうなので、

    それがやはり違いなのか。
     

    お好み焼きの中の具である焼きそばだけで一つの世界が成立している。

    それを内包したお好み焼き全体でも調和のある世界ができている。

    ドラクエ7の世界観みたいだね。
    ムシマルの比喩、みんな伝わっているだろうか?
    つまり石版がカイワレで、生地が文字盤で、ホルモンがガボ。

     

    おいしい。

     

    感想。
    ソースは追加であんまりかけすぎない方が、生地の感じを楽しめていいのかもしんない。

    ソースも広島でこよなく愛されているカープソースという広島食材。


    あれ、お餅入っている? それとも生地がムニムニ?

    なんかムチムチする。

    ひとお好み焼きにやわらか麺、パリパリ麺、キャベツ、もちもち、

    ぐにゅぐにゅホルモンの多彩な味食感。

    そうなのだ。

    ホルモンがぐにゅぐにゅしている。


    うぬん、お腹にゲージという名のお好み焼きが貯まっていく。


    実におもしろい。

    隣がダンス屋さんだったので、ダンスが済んだ人たちがお腹を満たすんだろうなーと適当な感想を思いました。

    ごちそうさまでした。


    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。




    高知県 ブログランキングへ
    2014年2月訪問。すごく古い記事が眠っておりました。

    author:ムシマル, category:普通ボリュームのお店, 08:31
    comments(0), trackbacks(0), pookmark
    0
      スポンサーサイト
      author:スポンサードリンク, category:-, 08:31
      -, -, pookmark
      0
        Comment









        Trackback
        url: http://matsumura1214.jugem.jp/trackback/1043