RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
0
    めずらしメニューランキング (おかず・一品・ドリンク系)



    そちらもあわせてどうぞ。


    第10位 カツオ餃子 byのんき亭
    自記事のリンクはこちら


    『トマト豆腐』 ひろめ市場「珍味堂」
     記事はこちら




    第9位 『黒だしまき』 「しゅん」
     記事はこちら


    カレー餃子と『男前』 the豪快
     あわせ技で9位。こちら

    『かえるの唐揚げ』 「にわ・とりのすけ」
    記事はこちら




    第8位 シチューのパイ包み 風待食堂
     わたし居酒屋でシチューパイ包みってはじめて。
     






    第7位 鹿塩タタキ(定食) 「べふ峡温泉」
        記事はこちら


    第6位 『かつお味噌たたき』 「花ころも」
        記事はこちら。うつぼの卵とじもある。


    第5位 「壺入クリームチーズ奴」 「壺中之天」
        記事はこちら



    第4位 『たこやきグラタン』 「デミタス」
        記事はこちら




    第3位 『うつぼ煮凝り』 「つづき」
        記事はこちら
    DVC00766.jpg


    第2位 『まんぼうのからあげ』 「竹蔵」
        記事はこちら
    DVC00930.jpg


    第1位 カツオの燻し塩たたき 『お箸の国』
     記事はこちら






    author:ムシマル, category:雑記, 02:14
    comments(0), trackbacks(0), pookmark
    0
      最後の挨拶
       

      ムシマルブログが2014年内に終了、2に移行!


      2015年からは

      「ムシマルの(主に)高知うろうろ記2」
      http://mushimaruuro2.jugem.jp/

      でお送りいたします。



      どうぞご覧ください。



      最後に、ムシマルブログからおススメ記事をいくつか。


      ひばり食堂大食いチャレンジ!

      http://matsumura1214.jugem.jp/?eid=700

      高知が誇る大食い聖地のすごさがわかる記事。

      人間って、本当にお腹いっぱいだと一口嚥下に10分以上かかるんですね。



      大月のうまいもんを食いつくせ(大食い大会出場)

      http://matsumura1214.jugem.jp/?eid=1002

      http://matsumura1214.jugem.jp/?eid=1003

      http://matsumura1214.jugem.jp/?eid=1004

      3部作で激闘の模様が。2014年には残念ながら大会無いもよう。


      きゃべつ畑 高知市愛宕周辺 大食いチャレンジ!

      成功したのかどうか気になる方いらっしゃいましたらどうかクリックを!

      http://matsumura1214.jugem.jp/?eid=890


      「どんぶりころころ」びっくりカツ丼

      びっくりするかも。

      http://matsumura1214.jugem.jp/?eid=629


      坐忘

      最近のお気に入り。

      http://matsumura1214.jugem.jp/?eid=1219



      2012年ブロガーオフ会

      http://matsumura1214.jugem.jp/?eid=620

      生姜王子さん達と初リアルワールド呑み。

      すごく警戒していたムシマル、楽しかったです新たな出会い。


      S1グランプリぁ〆いろ 高知市農人町 王様の苺大福360円

      甘いものも好きですよ?愛せるよ?いちごでっかい。

      http://matsumura1214.jugem.jp/?eid=728


      県外

      思い返すと京都府和歌山県大分県兵庫香川徳島北海道

      愛媛県も宇和島回今治・しまなみ回とさまざま。


      出張でも呑んだりあまり時間にうろうろして広島、島根、東京、大阪といろいろ。


      旅、したんだねえ。



      ムシマル自転車の旅はどうでしょう

      http://matsumura1214.jugem.jp/?eid=856(べふ峡経由徳島県編)

      http://matsumura1214.jugem.jp/?eid=1117(中土佐町まで)


      カールのオムライス

      http://matsumura1214.jugem.jp/?eid=892


      クジ&ダイスの旅

      ムシマルが2014から力を入れているコンテンツ。

      http://matsumura1214.jugem.jp/?eid=1176



      婚活

      割とムシマル、高知婚活の第一人者の様子。

      http://matsumura1214.jugem.jp/?eid=513

      (ヨサコン)

      http://matsumura1214.jugem.jp/?eid=1288

      (県主催イベント)




      よろしくね。

      author:ムシマル, category:雑記, 23:59
      comments(0), trackbacks(0), pookmark
      0
        反X’mas+ハロウィン+恵方巻き レジスタンス

        クリスマスが近づいてくる。
        クリスマス前線が南下してくる。

        毎年クリスマス色に塗り固められる季節。


        英屋さんのブログでクリスマスに反対する記事が書かれていて、
        (正確には英屋の娘さん)完全同意したムシマルもそれに乗っかろうと。
        記事をここに著す。


        ただ書いていると筆が滑ってきて、
        英屋さんの論旨とも違ってきたかもしれません。

        以下はムシマル個人の意見です。


        これからこの記事でムシマルがクリスマスに反旗を翻すぜ。ヒャッハー!

        ではぶいぶいいわすムシマルからの提言というか論旨その △△箸修谿聞漾

        ヾ愀犬覆

         クリスマスとムシマルの関係なさがすごいよ。
         縁もゆかりもないよキリスト教のえらいてさんと。

         「うちは仏教徒」でクリスマスやらない、
         みたいな言葉をたまに聞きますが反論の余地ない完璧な論旨ですね。
         関係ない異文化の行事だからやる必然性がない。

         キリスト教、さらに遡ってもケルト。
         違う文化のイベントだからしない、してもいいけどする必要がない。


        ⊂暖饌タ丙廚

         ,鉾刃世垢詈は、
         「もうクリスマスはキリスト教関係なく日本文化として根付いたよ」
         とか
         「日本のクリスマスにはそんな宗教性はないよ」
         と言われるような方もいわれると思います。
         だとしたら、それは文化なしのお祭り。
         異国のお祭り宗教行事の皮をかぶっただけの狼のような祭り。


         ムシマルは文化なしのお祭りも好きです。
         香美バルとか、
         よさこいなんかも元々は「阿波踊りに対抗する」みたいな目的で作られた新興の祭り(いっても50年以上ですが)、
         人を楽しませる目的なイベントは、楽しい。

         クリスマスは「聖なる夜」とか、そういう偽りの仮面を被って脱がないままいるのが苦手な部分。

         スーパーで映画館でテレビでラジオで雑誌で学校でチラシでPOPで販促でクリスマスクリスマス、おとなたち。

         バレンタインもハロウィンもそうですが、
         クリスマスの売り出しに消費向上的側面が強い気がします。
         
         クリスマスイブイブとか、何日前から何を祝っているのだ!


         クリスマスディナーにツアーにネオンとプレゼントと、従来の僕の暮らしにはないハデさがある。
         

         消費促進の企業の狙いが透けて見えるのって、なんかいやじゃないですか?
         踊らされる、みたいで。
         ちゃんとこっちの意思で踊るんだったらちゃんと楽しいんでしょうけど。
         


        なのに、なんか強制力がある。

         一番の問題は、これですよ。
         もう△任發舛蹐舛躙世辰討靴泙辰討泙垢世の中じゅうがクリスマスで逃れられない感じ。

         関係ないお祭りをやっている分には、全然怒る余地はないですが、
         それを強制されるとなると話は別。


         「クリスマスの予定は?」とか。ないとダメみたいな質問が飛びかうコワさ。

         「断食明け祭(イード・アルフィトル、ハリラヤ・プアサ)の予定は?」とか普段から言う方なら一貫性を感じますが、でなければクリスマスだけ特別扱い感があふれ出るですよ。

         クリスマスムードから逃れるにはテレビ消して(ドラマもバラエティもクリスマスの魔手が迫っているので)ラジオも点けず、商店街や大型モールは耳と目をふさいで買い物をして靴下はあまり履かない。
         ・・・難しい。

         
         
        いろいろあるけれど、
         (顕重宗教的には日本にとって異質なものなのに⊂暖饌タ陛な目的で企業やメディアがきれいな言葉で踊らそうとしていてなんかヤな感じがして、L技襪靴茲Δ砲睫技襪任ないくらいの圧迫感が何となく過ごしにくくなっています。



        最後は要望なんですが、
        い擦瓩董∧顕修蕕靴。

         △離札襯嬌刃世任發舛腓辰判个靴舛磴い泙靴燭、
         日本は「和魂洋才」他国の文化を取り入れるのが上手いっていうはなしですが、

         企業が、企業の都合に合わせた上澄みだけを掬うのは、他国の文化を上手に取り入れたっていえるのかってテーゼ。

         他国のイベントの背景全部を無視して一部の行為だけを取り出したりジャポナイズして、それで「〇〇はもう日本でも浸透したー」って、いやそれ本場の人に怒られませんか?って思います。


        で、ほかのひとが踊らされているのも、なんとなく嫌なんですよね。
        これはもうそのひとの勝手だから注意とか指摘する段になくて、ただ自分がもやもやしているんですが。


        少し話をハロウィンに移します。

        ハロウィンが・・・最近・・・力をつけてきている・・・


        だけどムシマル的が見る限り、
        日本でのハロウィンってコスプレ祭りに堕していますよね。
        もう仮装だけのお祭り。

        下手したらトリックオアトリートもカボチャもないくらいの、純粋コスプレの日。

        めざましテレビかなんかで
        「ハロウィンのなんとかイベント(パレード?)に多かったコスチュームランキング」
        第1位はたしか・・・ディズニーのキャラ!
        第3位か4位はアニメのキャラ、アイドルのコスプレとかが入っていました。

        わーい、超関係ない!

        ほか、ネット検索したハロウィン仮装したいランキングはこちら

        もうここまで来るとハロウィンっていうとしこりが残るんではないか。
        「コスプレの日」って言ってしまっていいんではないか。
        もう「コスプレデイ」っていって、ハロウィンの暖簾を使わないでほしい。


        ちょっと勘弁してほしい。

        かこつけて思い思いのコスプレしているだけでないか。
        (それはそれで良いというか、非日常感出すのは楽しいと思う)

        文化的にはあの世とこの世の扉が開いた・境界線が曖昧になった日のようなので、
        せめて妖怪・悪霊・魔女の類がいいなーというのが
        第三者の勝手な要望。


        うーんと、ムシマルが何を嫌がっているかわからないと思われる方もいらっしゃると思う。

        がんばって例を出してみる。

        お盆。
        たとえばお盆が外国で流行ったとして。
        キュウリとナスに足をつけてウマや牛みたいにする(精霊馬)、
        そこだけその部分だけ外国でフィーバーして
        ニンジンやかぼちゃで犬やら人間やら模したものを作り出して、

        たくさんの野菜を組み合わせて実物大野菜動物園を作ったり。
        野菜神輿でわっしょいしたり。

        そういう野菜加工祭りを指して、
        外国人に「オボン面白いねー」って言われたら、
        なんか違うよって言いたくなりません?
        「馬なのも牛なのもちゃんと順番があって意味があるんですよ なんでも野菜で加工すると良いわけではないのですよ」って。
        「あなたがお盆と思っているものは、日本のお盆と全然違いますよ」みたいなことを。

        カリフォルニアロールを寿司っていうときの抵抗感にも似ているかもしれない。おいしくて好きだけど、違和感はいつまでも。

        だいぶ論旨がぶれてきました。


        最終的に言いたいことは、

        興味惹かれない文化の押しつけにたとえ非リア充といわれてもムシマルは闘うし、
        ムシマルは一人になっても『ムシマル義勇軍(英屋の娘さん命名)でレジスタンスを続けます。



        終わり。
        author:ムシマル, category:雑記, 18:30
        comments(6), trackbacks(0), pookmark
        0
          秋の夜長、何して過ごす?
          秋の夜長、何して過ごす?

          泣き通す。
          author:ムシマル, category:雑記, 14:13
          comments(0), trackbacks(0), pookmark
          0
            これまでのゆめの話をしようか。
             
            むしまるどりーむ。

            儚いの代名詞的な夢。
            すぐに記憶からこぼれてしまうあのスリーピングドリームですが、
            もう、四半世紀くらい前から、ずっと消えていない映像がありました。


            ムシマルが小学校低学年くらいで見た夢。
            25年前くらい?
            80年最後のころですよイエイ。


            小学生バージョンムシマル(つまりは当時の等身大ムシマル)が
            秘密結社ゴルゴムの怪人に襲われる夢。



            いきなり襲われました、
            怪人に襲われたところから始まったのではないかしら。

            なんか怪人が立ちはだかり、
            気づいたときには 一閃、振り下ろされて右腕、切られました。
            肩付け根くらいからズバババババンとやられました。
            切断です。



            右腕のなくなったムシマル、逃げる。
            血は出ていなかったんでしょうかね?不思議。

            怪人から、逃げる。


            おのれーゴルゴムの秘密結社めー。



            逃げた先は畦道。

            おばあちゃん家の近くにある道のような、
            もう片方のおばあちゃん家近所の情景が混じったような。

            まあ砂利交じりの道で、道の両端には野草が生え
            田んぼが視界のけっこうなスペースを占めている、
            土手も見えるみたいな眺めって
            あまり変わり映えしなく全国にあるからどこってわけでもないかなあ。

            おばあちゃんちとしたら車で1時間かかるくらいで、
            だから右腕を切断されたまま歩いてそこまで逃げるっていうのは普通なら無理ですが、

            一生懸命逃げたんですね、
            夢の中ムシマル。
            おとこじゃぜ。

            で、逃げ込み先のところに、
            怪人が回りこんでいたのです!



            その辺りで夢が終わったのか、もっとあったけれどもう記憶が途切れたのかわかりませんが。

            怪人がいてライダーが助けに来てくれない世界で、
            (今更ながらですが、ゴルゴムの秘密結社とは仮面ライダーBLACKに出てくる悪の組織名)
            多分バッドエンドで終わったに違いないと思う、そんな夢でした。


            その夢を見たムシマルの衝撃は計り知れず。
            泡沫のように零れ落ちていく記憶の中で、
            20年以上前に見て覚えている夢はこれともうひとつだけ。


            この夢は僕を夢見る前より臆病にさせたかもしれません。

            勧善懲悪しか知らない少年に、自分の力ではどうにもならないものがあるという恐怖を与えたかも。

            この夢が確かにムシマルの一部を形作ったような、そうでないような。







            だから、いまだに右肩に違和感というか、心の継ぎ目を感じています。


            もしまったく同じあの夢を見ることができるのならば、
            合気道初段学んだりビリーズ風ブート的運動している今の自分ならば逃げずに立ち向かえるのでしょうか。

            ・・・・・・なんか無理そう。
            立派に逃げ切ることがせいぜいっぽい気がしながらこの夢の話を終える。


            高知県 ブログランキングへ
            それでは、貴方の悪夢が貴方をかたちづくりませんように。

            終。
            author:ムシマル, category:雑記, 07:14
            comments(0), trackbacks(0), pookmark
            0
              運転免許センター(いの)へ!
              初めて「土佐電鉄の一日乗車乗り放題券」というものを購入しました。
              ムシマルがいるN市から、いのまで行く用事があって、

              さらに高知市の桟橋ら辺でしばらくやることをして

              最終的にまた高知市内からN国市に帰らないといけないのでした。

              460円(2014年時点ごめん〜いの駅間運賃)に、いのから市内、
              市内からN国市まで、と普通に乗っていると1,200円とか1,300円くらい
              かかるなーと思ったので購入したのでした。

              こんなのなんですね。


              デジタルでなく、アナログ。
              なんだかスクラッチみたいな感じです。

              一日乗りまくりしたい日をスクラッチするだけの簡単なお仕事で、
              乗り放題に。
              電車内で買えますので買いました。

              出発。
              8時半くらいから乗って、乗り換えして『枝川』に着くころには10時くらいとなっている。
              20km?ない?くらいのとこにけっこう時間かかった気がする。

              汽車(JR)の方がよかったかなーと。
              乗換えや混み具合が未知数だったのと、
              桟橋には電車で行かないといけないのでじゃあもう全部電車がいいやってしちゃったのでした。

              到着したのは
              「運転免許センター」。
              DVC00610.jpg

              何しに来たかっていうと、
              自動車運転免許証の再交付

              「自動車運転免許証」を、落としちゃったんですね。
              っていうか、それの入った財布ごと落としちゃったのですね。どっかに。
              うー。


              めんどいです財布なくすと。
              キャッシュカードも再発行、TSUTAYAレンタルカードやらもなし、
              三つ集めると村長か何かになれるクーポンもおじゃーん。

              遺失物届けに、えくすとらエクストラ。
              悲しいけど、これ紛失なのよね。

              自動車免許は特に仕事に必要なので慌てて再発行に行く。
              慌ててっても土曜になくしても平日まで再発行できない。

              調べると高知県では最寄の警察署でもできるが数週間かかる、
              免許センター行けば一日で、いやさ1時間ちょいで取れるとのこと。


              9時半から再発行受付開始らしいですが、
              電車の移動時間をはかり間違え10時。少しイメージスケジュールよりも遅れている。

              というわけで免許センターに行く。
              「写真はお持ちですか?」
              あれ?
              記事の続きに。
              続きを読む >>
              author:ムシマル, category:雑記, 23:07
              comments(0), trackbacks(0), pookmark
              0
                イッタリア〜ノ。 イタリアンの謎
                 さてイタリアンである。

                ムシマルとイタリアの交わりは薄い。

                ムシマルとイタリアの関係は、喩えるなら魚とユーラシア大陸のようなものだぞ張飛よ。


                お刺身とか和な牛すじ煮込みが好き、
                海外なものでいえばタイ風な食べ物に夢中。

                そんなムシマルにとってイタリアンの話題をするときはだいたいピザかパスタの話題のみ
                (ムシマル調べ)。
                といいますか、イタリア料理でわかるのはピザとパスタくらい。

                あ、ティラミスってイタリア料理?
                あれ好き。大好き。

                ナタデココは?違うかな?それもわからないのです。

                あ、エスプレッソってイタリアンですねあれも好き。


                バーニャカウダとかチーズフォンデュもイタリアン?


                うーん、チーズとトマトを使っていればそれはイタリアンなイメージでありますが、
                きっとそれは間違っている。


                またオムライスのことをイタリアンだと思っている節があるようです。
                オムライス回でイタリアンってことをちょくちょく言っているみたい。


                なんのマンガか、パスタにケチャップを入れて味付けするいわゆるナポリタンはイタリア人を冒涜しているって書いてあったような。

                トマトソースとケチャップの違いもついているようでついていないよ。





                そんなムシマルですが、
                イタリアンに興味を持とう的な感じ。

                上司がイタリアンイタリアン言われているからもあるんですが。


                イタリアンは圧倒的に女性受けがいいですよねー。
                『関羽』に行ってみたくてでもコワくてもどもどしている場合ではない。


                で、ワインに合うとか合わないとか。

                『高級なイタリアン』とかを日常会話で使えるような大男になりたい。

                以上!
                author:ムシマル, category:雑記, 17:50
                comments(0), trackbacks(0), pookmark
                0
                  激しい雨!2014/8/16朝!
                   Before
                  DVC00607.jpg

                  After
                  あれ、これは・・・?
                  DVC00597.jpg

                  DVC00598.jpg


                  Before
                  DVC00609.jpg

                  After
                  DVC00604.jpg




                  DVC00599.jpg

                  どうやら川っていうか用水路がオーバーフロー。

                  土曜日出勤だったんですが、
                  だいぶ慌てる。

                  こんな水の惑星、地球みたいになるなんて予想だにしていなかった。

                  この出勤時には雨止んでいましたが、
                  その1時間前には鈍器のようなものでぶん殴られるみたいな雨の降りようでした。
                  こわいよ。

                  台風でも平気だったところですが、
                  川の水位調節・塞き止め開放がしっかりいっていないとこんなことになる模様。

                  ゲリラ豪雨怖いぜ。

                  水位は低いと見て、自転車で突っ切りました。
                  本当はロケットで突き抜けたかったところですが、ロケットはないんだよなあ。

                  朝一番の大冒険。

                  ヘイ!ヘイ!ジャングルクルーズだぜ。

                  また終わり方がわからないまま終わり。
                  author:ムシマル, category:雑記, 07:06
                  comments(3), trackbacks(0), pookmark
                  0
                    2014年8月6日の鏡川状況。
                    8月6日の鏡川。
                    5日の後半から雨止んだせいか、だいぶ水位は引いております。

                    休みでおまちに出たときに、散歩とあわせて観測に。


                    植物。全部倒されている。
                     

                    おんなじ方向。

                    とんだやつがいろんなところに引っかかって絡まっておりました。






                    川ぶちの家々では泥を出したり、濡れてダメになったものを廃棄品に出したりしておりました。


                    気になったのは
                    コインパーキングの機械。




                    外から見ると、
                    あ、汚れているなーって感じですがズームで見ますとまた被害。

                    孔という孔にゴミやら草やらが詰まっているんですね。


                    うひゃー。

                    飲み物の自動販売機も、撤去されたみたい。
                    もしくは流されたのか?


                    よさこい祭りが無事にできたらいいですよね。

                    author:ムシマル, category:雑記, 00:10
                    comments(0), trackbacks(0), pookmark
                    0
                      おおあめと防災
                       
                      台風8号でしたっけ?
                      この間「高知直撃するー」っていったり「戦後最大級の規模」でしたっけ?
                      なんだかすごくこわいっていっていたのが意外とたいしたことなくて
                      終わる。


                      で、今回の12号。
                      なんだか高知にいかず西の方に逸れそうということであんまり警戒もせずにいたんですが、
                      びっくり。

                      「天災は忘れた頃にやってくる」ではないのですが、
                      油断よくないなー。

                      とてもすごい大雨。止まらない。

                      昨日(2014/8/2)の昼から一歩も外出ていないのでわかりませんが、
                      被害状況を伝えるエリアメールが今までにない頻度で鳴りまくり。

                      一か月分の雨量2倍以上が2日で降ったというニュースも流れており、明日も続きそう。
                      台風の次のやつも来るかもしれない。


                      ムシマルは遅まきながら「避難勧告」と「避難指示」の勉強をした。


                      種類 拘束力 内容
                      避難指示 被害の危険が切迫したときに発せられるもので、「避難勧告」よりも拘束力が強くなります。
                      避難勧告 居住者に立ち退きを勧め促します。強制力はありません。
                      避難準備情報 事態の推移によっては避難勧告や避難指示を行うことが予想されるため、避難の準備を呼びかけるものです。

                      http://kimotsuki-town.jp/4493.htmより。

                      「避難勧告」が“逃げたほうがいいよー”で
                      「避難指示」が“逃げてー”“逃げなさい”っていうニュアンスでしょうか。


                      避難場所は、ふむふむ地域の防災訓練で集合した場所と違う?
                      地震・津波被害と大雨土砂崩れっていうのはまた違うのでしょうか。

                      学校ばかりかと思ったら、図書館や保育園も避難所に指定されているのですね。
                      市のHPに載っていました。
                      今までちゃんと見ていなかったなあ。


                      N国市は現在「避難勧告」出ているところと「避難指示」が出ているところがあります。
                      ムシマルのいるところは「避難勧告」なんですけれど。


                      すこーし他よりは高い位置にあること(それでも15年位前の大津大雨では床下浸水まで行きました。)、
                      移動すると低いところ・川の近くを通る必要があってしかも遠いからリスクがあること、
                      大津大雨の頃よりは大丈夫そうということで避難せずにいます。

                      でも危険そう、ってなってからの移動では遅いのでしょうね。

                      移動するとき、車で避難所へ行ってもいいんでしょうか?
                      混雑混乱の恐れがあるから歩かないといけないんでしょうかね?

                      防災の備え
                       ・ペットボトルのお茶2l
                       ・ホームセンターで買った防災セット+毛布をクルマの後部座席に
                       ・缶詰多数
                       ・あと職場のロッカーにも缶詰をいくつか。

                       着替えをかばんに詰め込んだりしています。

                      あと何が必要なんだろう。
                      額に装着するタイプのライトも買っていたけれどあれはどこへやっていたっけ。
                      ムシマル家前の川が氾濫しないように気をつけたいけれど、
                      でも川を見に行ったらなんか起こりそうでそれもできない。

                      皆さまはお気をつけて、危ないと思ったら避難されてください。
                      author:ムシマル, category:雑記, 22:41
                      comments(0), trackbacks(0), pookmark
                      0