RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
0
    豚太郎 

     高知で知らない人はあんまいない豚太郎さんに。


    南国店


    みそカツラーメンセット940円くらい。

    豚太郎といえばみそカツラーメン。
    店内には「ケンミンSHOWで紹介されました」のシールが。

    ラーメンのセットは割とバラエティ。

    ソースカツ丼なんてのも選べる。

    カツラーメンにカツ丼を足しちゃうとさすがにさすがになので、
    いつものように炒飯をセットで。


    あ、来た。

    ずるる。

    もぐもぐ。

    なんか甘めの味付けの気がします。

    炒飯はニンジン多めのせいかもしれません。









    土佐大津店。


    なにやらカウンターがない。
    着席し、メニュウ。

    ほう、やっぱり各店違う。

    なんか花セットとか











    けっきょくスタミナらーめん。750円。

    海苔の風味がよいですね。


    野菜のせいか元からか、やっぱり甘さを感じます。






    いろいろあった。


    もう一年以上前なんで、詳細忘れてしまいましたが、

    あ、刹那で忘れちゃった。


    ボリューミーでした記憶。



    高知県 ブログランキングへ

    このころは全店制覇してやる、そう思っていた時期もありました。



    author:ムシマル, category:高知名所, 10:38
    comments(0), trackbacks(0), pookmark
    0
      【ごめん・なはり線】聞きこみ!ローカル線 気まぐれ下車の旅【土佐くろしお鉄道】
      2014年8月4日放送。

      BSジャパン。
      2014年3月から始まったみたいです。

      最近はこの番組が面白くて夢中なので、
      高知県をクローズアップしたこの回を追ってみる。


      番組説明。
      鉄道駅を乗り降りしながら、聞き込みだけで10ヶ所の名所登録を果たすという企画テレビ。
      月曜日20時〜22時にやっているよ。

      この回には
      俳優の森田順平氏と女子野球の片岡安祐美さんが出演。

      森田順平氏は知らなかったんですが、『半沢直樹』出演したり、古くは
      金八先生出演された俳優さん。

      ムシマルのビジュアルイメージ的には、コントはしない、ダンディに特化した加藤茶さんみたいに見える。

      片岡さんは、欽ちゃん球団でおなじみのゴールデンゴールズの監督兼選手。
      かわいらしい。

      進むは「ごめんなはり線」。駅数20、距離42.7km。
      だいたいフルマラソンくらいの距離ですね。
      ってことはマラトンからどっか(ローマ?)まではごめん〜奈半利間ってことか?

      ‥監参饉厂勝土佐くろしお鉄道
      ∀線の名称:ごめん・なはり線
      6茣屐Ч眞慮 後免駅〜奈半利駅
      け悗凌堯ο線の長さ:20駅 42.7km
      ケ超罰始年度:平成14年7月1日に日本最後のローカル新線として開通。
      ζ団А路線の約半分(21キロ)が海沿いを走っており、高架を走る列車の大きな車窓 いっぱいに太平洋が広がる。 全ての駅に高知県出身のやなせたかしさんが作ったオリジナルキャラクターがいたり、 オープンデッキを備えた展望車両が走るなど、自然豊かでユニークな観光鉄道。

      番組HPよりリンクあり

      では、いきなり10ヶ所発表。


      ,里い粗以公園
      △箸気鮠ε
      ヤ・シィパーク
      ぜ蠏觜漸墜斡
      サ鐚魏闇魏潅
      ζ盡玉酘芸館
      О鉾木洞
      大山岬浜辺
      じねん
      南酒造


      いかがでしたか、じゃーねー。

      なんて言いつつ記事の続きで感想戦。

      続きを読む >>
      author:ムシマル, category:高知名所, 23:27
      comments(0), trackbacks(0), pookmark
      0
        県庁へ。
        県庁へ行く。


        地下。




        お目当てのものを確認。
        なるほど、ここにあのお店が。



        某ブロガーさんの記事で、県庁のB1に新店オープンという話を聞いて、
        近くに来たついでに
        位置確認。


        うむ。
        ただお腹はいっぱいの状態なので今回は入店せず。


        でもアイスでも食べようかなとちょっとアイス販売してそうなところを見る。



        と、あら?

        意外!それはブリ(&おとめ鯛)!


        なるほどアイスクリームの販売ケースを利用して魚が県庁の下で秘密裏に売られていた。



        author:ムシマル, category:高知名所, 11:45
        comments(2), trackbacks(0), pookmark
        0
          日高村散策 猿田洞にビビる。
          日高村を少し歩く。

           
          DVC00545.jpg
          うーん、なんだか夏の侘しさを感じる景色。
          『夏の思い出』(なつがくーればおもいだすー)をBGMにしたい。


          ふらふら役場近辺を歩いていると、奥まったところで。
          旗を見る。「高知のとれたち いっぱい食べてや」の旗。
          食べ物やさんか。近寄る。

          なんだかお店に着く。
          オムライスは?とおもうとここは参加店ではない様子。
          「ラジエント カフェ ターシャ」というところで、
          美容にいいランチとかしているとか。



          DVC00543.jpg

          ただし、8月1日から1ヶ月お休みのようす。
          オシャレなお店もあるんだなあ。

          雨が降りそうなので、合計30分ほどで車に退避。

          志半ばで行こうとして行けなかった、約3キロ先を目指す。
          日高村の保存何とからしいので、観光的に行ってみようと思った。

          bbbbbb-nn,bbbbbb-nn.
          あれ、メール。


          あ、安否確認のメールだ。
          ムシマルの職場の災害訓練。
          なんかはじめてこういうことをするらしい。
          メールで地震がありましたっていう(架空の)情報がくるので、
          きちんと安否状況を連絡する訓練なのだ。

          「これは訓練である。繰り返す、これは訓練である。」

          えーっと、クリックしてリンクして、
          元気であること、それと日高村にいることを携帯で入力。ぽちっとな。

          ふー。


          ぶろろろろろ。
          bbbbbb-nn,bbbbbb-nn.
          あ、またメール。今度は似て非なる訓練。
          今度はもっと近くで地震が起きた設定で、出勤状態はどうか通信せよという訓練。

          うーん。
          リンクして安否情報サイトに行くと、

          1時間以内に行けるor1時間以上かかるor出勤できない、の3択。
          うーん、いつもなら日高村から職場まで50分かからないくらいのもんであるが、
          「1時間以内に行ける」にしてよいのか?

          訓練設定は高知市で震度6になっているということだから、
          途中の高知市中心部は混乱している?
          いつもどおりの時間では行けないかな?むしろ車をどこかに置いて行かないといけないのではないか?そんなことを考えて。

          よーし、「1時間以上かかる」にポチッ。

          よーし、今日の業務終了、もとから休みですが。

          改めて、日高村の洞窟に。
          案内板を頼りに行くと。
          DVC00549.jpg
          わー、なんかゆかりのありそうな泉。長寿泉。

          記事の続きで、冒険?
          続きを読む >>
          author:ムシマル, category:高知名所, 22:13
          comments(0), trackbacks(0), pookmark
          0
            コメントへの反省+土佐町を巡る 2014年7月
            クジ&ダイスの旅 土佐町編にて、コメントで
            「うそ、もしくはリサーチざっとしすぎ」
                嶺北 | 2014/07/06 11:05 PM

            というご意見をいただきました。

            読み返しまして、
            一部土佐町への誤解を招きかねない表現であったかもしれないと反省しております。 

            土佐町にグルメおよびグルメ情報がないのではなく、

            ご指摘の通りムシマルのリサーチといいますか
            ネット検索で「土佐町 洋食」と、範囲指定がざっくりだったのです。
            それだとあんまり出なかったのですね。
            また食べログも、この辺りは


            嶺北さまも、ほかのブログ見てくださっている皆様も、
            ご不快をおかけしましたら申し訳ございませんでした。

            さめうら荘にはステーキ含めいろいろあるようです。
            あと、ブログにも書いておりましたが「さんひるず」もハンバーグありました。
            古民家カフェぼっちり堂も、甘いものだけでなくピザもあるようです(ごん太さん情報)。
            洋食あります。


            ムシマルのライブ感といいますか、
            詳しくないけれど体当たりでそのままいくよーみたいな、
            紆余曲折もそのままお届けする感じを出そうとしておりましたが、
            なかなか難しいです。

            ムシマル自身が胡乱な人間ですので、ブログも抜かりがあるかと思います。
            よろしければ今後ともご覧いただき、ときにご指摘があればご指摘を下さればと思います。
             

            さて。

            お話変わりまして、
            行ったときに
            土佐町をお散歩しましたので、そのことをちょっと書こうかと思います。

            ではよろしければご覧ください。


            ・・・・・・ふうむ、どうしようか。

            道の駅に車を停めて、歩く。

            適当に、と思ったけれどやっぱり土佐町といえば
            早明浦ダムだよなーと思う。


            表示案内板でそっちって書かれている方へ。

            のこのこと歩く。

            なんか面白いものないかなー。

            と。
            おお!?

            DVC00498.jpg
            『土佐幸』さん。
            3階建てくらいの建物に、
            業務内容が書かれているが
            『皿鉢料理・家電販売・電気工事』。

            ・・・・・・業務範囲が広い。広すぎる。
            並列で同店舗で扱っているのか?

            ヤマダ電機でスナック菓子売られる時代とはいえ、
            土佐の伝統料理が東芝とかシャープとかNECと同じフレームに並ぶのは面白い。
            皿鉢がエレキの力を得たよう。

            とことこ。

            「土佐龍馬やき」と謎の表示を見る。
            DVC00500.jpg
            なんでしょうね?

            とことこ。

            北上していると二股があり、まっすぐ行くと学校。
            左に折れるとダム。
            ムシマルは左を選ぶぜ。
            DVC00501.jpg

            左に行く。
            おお、でっかいなー。

            途中、謎の社長室・・・?
            DVC00505.jpg

            ノックをしてみる。
            社長は不在のようだ。

            表示案内板。
            DVC00502.jpg DVC00503.jpg
            危険とかいて【あぶない】と読んだり、
            充分注意と書いて【よくきをつけて】と読ませたりしている。

            わりと好きなセンス。

            ポップスっぽいというか、
            『未来』と書いて【あした】と読ませたり、
            君と書いて【こい】と読んで 僕と書いて【あい】と読』むような。

            こういうの、もっとないかな。


            とことこ。
            さめうらダム手前のフェンスで立入禁止地区手前まで到着。
            DVC00509.jpg

            ほえー、でっかいな。

            違うルート、上る道行きをいけば、ダムの上まで通れるのでしょうか。
            それはすなわち「さめうら荘」のそばまで行くということらしい。

            しかしムシマルはここで充分。
            「四国の水瓶」、「讃岐うどんのライフライン」といわれるのが、ここか。

            見ると、釣りをされているひとが一人二人。

            讃岐うどんの人も、ここに巡礼に来るといいのにと適当なことを思ってダムを後にする。


            苔むした長イス。
            DVC00510.jpg
            あーこれ、枯山水の領域にまで達したのではないか。
            人工物も自然に覆される。


            マンホールじゃないや、仕切り弁にも早明浦ダム。
            DVC00515.jpg  
            芸術性を感じますが、こういう仕切り弁コレクターっているんでしょうか?
            犯罪になっちゃうのか?


            川に下りる。
            DVC00511.jpg



            DVC00514.jpg
            きれいなのはもう当然だからとして、のどかだね。
            平日の振休日に行ったから人影はないが、
            土日とかは子供さんや釣り人がキャピキャピしてそう。

            この橋もいい仕事していますねえ。
            DVC00516.jpg

            山っていうか傾斜の多さのため、数少ない平地川沿いに家々が建っているのかなあ。
            DVC00517.jpg

            歩いたので、
            道の駅でドリンク購入。



            生姜ドリンク「土佐人じゃー」
            (言わなくてもいいかもですが、生姜の英語ジンジャーとかけている。)
            えらい力強い。
            DVC00519.jpg

            に、
            ゆずドリンク「土佐のお嬢さん」

            はりまや橋に鳴子かんざしと高知色をすごくアピール。
            絵が萌え絵。


            もしもよろしければ、↓のやつにワンクリックをお願いします。
            いかがでしたか?じゃーねー。
            author:ムシマル, category:高知名所, 13:07
            comments(0), trackbacks(0), pookmark
            0
              2割引きの日ラストチャンス! 南国下りSA 姫若子御膳980円

               2014/3/2に来訪。
              馬の花が、間違えた梅の花が咲きほころぶ3月上旬。


              咲き誇れ!咲きほころべ!梅。

              SAにまた裏から侵入。
              DVC00107.jpg
              謎の「バイオグリーストラップブロワー」1を発見、撮影。
              きっと生物的なgleeが紐でブロワ―ってするのではないか。



              お土産コーナー到着。


              のんびりしているぜ。
              そしてそこで買う、食べ物なんだぜ。

              記事の続きに。

              続きを読む >>
              author:ムシマル, category:高知名所, 21:43
              comments(0), trackbacks(0), pookmark
              0
                龍馬(像)の脱藩 高知駅前

                2/5頃の話、略してニゴバナ。


                ふー今日も高知駅前には龍馬さんが・・・

                ハッ!

                いない!





                探す。
                きっと犯人はまだ遠くに行っていない。

                ばかもん、そいつがルパンだ。


                見つける。



                目を離すとすぐ脱藩しよる。
                 

                ただいま龍馬さん脱藩中です。

                龍馬さんが通りまーす。


                いやーあいつはたいへんなものを盗んでいきましたね。
                龍馬像です。

                適当に書いていたら脱藩したのか盗まれたのか設定に収集つかなくなって終り。

                author:ムシマル, category:高知名所, 09:09
                comments(2), trackbacks(0), pookmark
                0
                  幡多旅行А‘擦留悗おつき イベント
                  道の駅大月に、正確にはその駐車場に着。

                  けっこう賑わっている。


                  休憩所だかバス停留所だかの写真。
                  DVC00895.jpg
                  なんか伊達正宗っぽいとファーストインプレッションで思ったが、
                  大月町の通り、月がシンボルサインのよう。

                  あ、レストラン併設。モーニングから宴会まで。
                  DVC00889.jpg








                  きょろきょろ。
                  けっこう若者が多い。



                  売店に潜入成功。
                  DVC00890.jpg
                  鰤ちまき?ノーマークでしたがなんだこれうまそうじゃないか。


                  売店でない、
                  野菜や魚直売コーナーな施設が併設されていて、そこもにぎわっている。
                  DVC00894.jpg



                  売店のおねえさんに、
                  「すいませーん。早食い大食いコンテストの受付はここでできますか?」って聞くと、

                  おねえさん、登録はもう・・・みたいになるが、
                  昨日電話した者であることがわかると(そのおねいさんが電話受者だった)
                  無事に受付へ案内してくれる。

                  「それでは、11時ごろになったら始まりますので、
                   呼んだときに大丈夫なように近くにいてください」
                   みたいな意味の言葉を受ける。

                   OKですよ。



                   
                  さて、うろうろ。
                  全体のイベントは道の駅施設の眼前、
                  普段は駐車場と思われるところにテントを立てている。

                  売っているのは、
                  コーヒー、ローストチキン(丸々のやつ!)、お寿司、肉巻焼きおにぎり。
                  おもちとかおまんじゅうみたいだったか和菓子に、
                  解体ショーで切り取ったあとのお刺身を特売価格で。
                  オシャレなムースだかプリンだかも売っていた。

                  うーん、いいなあ、老若男女楽しめそう。


                  DVC00892.jpg


                   子供たちが遊ぶ遊具もある、
                   ムシマル、散策、発見からそのまま流れで滑り台に乗ってしまう。

                   あうち!尻がマヒする!

                   ひりひりした。

                   けっこう長い滑り台でした。

                   マグロの解体ショーを来たとき(10:30くらい)にしていた。

                   ムシマルが参加する予定の早食い大食いイベントも、
                   お祭り(「ふれば感謝祭」)中の1イベントにすぎないようで、
                   ほかにも、

                   大月中D-1グランプリというものが開幕していた。

                  DVC00893.jpg

                   大月中の2年生が大月町の食材でご当地どんぶり!3つのうち、どれが選ばれるか!
                   というイベント。

                   魅力。ムシマルがイベント参加者でなければ。身体が二つあれば。
                   「ナスのかば焼き丼」「肉げきからーげ丼」「たまごとごはんを鶏茄子(とりなす?)丼」

                  の3つらしい。

                  茄子と鶏が特産なんでしょうか?
                  一個も食べていない、姿すら知らないムシマルでしたが
                  説明だけで選ぶなら
                  「たまごがごはんを鶏茄子丼」でしょうか。
                   名前がダブルミーニングで良い。
                   名前がいいものって、たいてい中身もよいって森博嗣が言っていた気がする。

                   てっきりねんりんピックでフィッシング会場になるくらいだからお魚名産地かと思ってたんですが、そんなこともないのか。

                   

                   結局、ムシマルはこの結果を知らずに


                  2014年にはこの1位がご当地どんぶりとして食ー1グランプリその他で猛威を振るうんでしょかね。


                   さらには夜にもイベントが。
                  DVC00897.jpg
                  ドラム缶ピザ・・・気になります。
                  クリスマスニョッキ・・・気になります。

                  ライブもあり、パフォーマンスもあり。
                  しかし、「きゃりーげみゅげみゅ」って一体?
                  とても気になる、それだけのために来年ここにきてもいいかもしれない。


                  大月町、やるな!盛り上がっているな!
                  そんなちょっと負けたような気分。


                  あ、なんかイメージキャラが。
                  DVC00899.jpg
                  幡多博全体のイメージキャラ、はたっぴー!

                  こちらは、かわいらしいか柑橘キャラにあえてのひげ。
                  クリスマスカラーのばんかんちゃん!
                  DVC00900.jpg


                  DVC00902.jpg











                  DVC00903.jpg


                  それぞれの思いを抱え、ムシマルは次号、いくさ場に立つ。 
                  author:ムシマル, category:高知名所, 23:13
                  comments(2), trackbacks(0), pookmark
                  0
                    幡多旅行Α,海Δ覆襪ーって宿泊!
                    さて、ムシマルはこの旅行、日替わりにするか宿泊するかを深く考えていなかった。
                    16:50。

                    そう、先輩後輩自分のおすすめ場所には、この日既に制覇してしまっていた。

                    (やること、なくなっちゃったな。
                     帰るか・・・。)

                    でも、ひとつ気がかりが。
                    それは道の駅ビオスおおがたでGETしたガイドブック。

                    それには、こうある。
                    「12/22 大月のうまいものを食い尽くせ!」
                    早食い大食いのごときイベントだ。

                    明日じゃん(当時)。
                    そういえば、何かで聞いたような気もする。
                    これ、やってるのかな!まだ、間に合うのかな!

                    この、事務局にかけてみるか。
                    ガイドにある電話番号にかける。
                    prrrrr。

                    「はい、道の駅大月なんとかかんとかです」
                    「あの、当日でも大食いイベント参加できますか?」

                    「ちょっとお待ちください、担当からかけ直すようにします。」

                    どうなんだろう。とりあえず家方面に帰るか。

                    と、20分後くらいに着信が、折り返し着信。
                    「はい。」
                    「事務局ですが、申し込み可能です、お名前と住所等をお願いします」
                    みたいなことを。

                    本当は12/16くらいに締め切られていたようではありました。

                    う、どうしよう。
                    当日申込み可能かを聞くだけで、
                    事前に申し込むまでのつもりはなかった。

                    その旨を伝えると、
                    「途中キャンセルでも構いませんので、登録をしてみてください」と言う風なお話を。

                    キャンセル可ならいいか、と思いながら伝えるが、その頃には一つの決心が済んでいた。


                    そう、行くのだ。
                    行った先にムシマルの名前エントリーがあるのなら、
                    ムシマルが食べるべき席が用意されているのなら、
                    やっちゃおうかという気持ち。

                    つまり、泊まるのだ。

                    適当に携帯機能でお宿を探す。
                    条件は大月町近場、6,000円以内くらい。素泊まり。

                    うう、「大月町ベルリーフホテル」がヒット。
                    ここにしよう、なんか名前もポケモンみたいだし。

                    で、電話。
                    いろいろあって19時前に到着。

                    晩ご飯は取らない。
                    もう、腹ァ、いっぱいだ。

                    20時にお風呂。
                    先に入っていたお爺さんに、
                    「熱い湯につかって熱くなったら、水風呂につかりなさい、繰り返しなさい。
                     そうすると血管が収縮されて健康に良い」
                    というアドバイスを受ける。

                    試そうとするが、水風呂が冷たくて、腰までしか浸かれない。
                    肩まで、心臓まで浸かったら刺激に耐えられそうにない。


                     DVC00881.jpg


                    そして、堕落の寝ビール。withタコ干物。
                    DVC00884.jpg

                    それは背徳の味がした。

                    記事の続きは、舞台変わらず翌朝。
                    続きを読む >>
                    author:ムシマル, category:高知名所, 23:07
                    comments(0), trackbacks(0), pookmark
                    0
                      ひろめ市場 チキチキ朝から酒大作戦 
                      日曜出勤の代替として、平日に振休(振替休日の略)。
                       
                      そこでムシマルかんがえた。
                      なんか贅沢なことしたいね。

                      おいしいものを食べる?
                      スパ的な、温泉的なとこへ行く?


                      考えてみましたが、贅沢、そういう意味では、
                      時間遣いが一番の贅沢なのではないか。

                      人間にとってだいたい平等なのって、時間だけですよね。

                      マジサイアクでも王様でも同じように時間は流れるって『ハチワンダイバー』でも言っていました。

                      一番の贅沢な時間遣いはーということで、
                      朝乃至昼酒にチャレンジ。

                      俺は人間をやめるぞJOJOー!!

                      以上を踏まえまして、
                      ネットで「朝から酒 高知」でリザルト検索したところ、

                      これは断トツ「ひろめ市場」なのでした。
                      (「昼から酒 高知」なら葉牡丹も出てきます」)
                      DVC00757.jpg
                      続けてネットで見ると、ひろめでは
                      10:30くらいにはそこそこのお店が営業されている模様。

                      10時半か、まあ朝というには少し遅いですがじゅうぶん午前中。

                      午前様。


                      エレキのカーにゆられてひろめ市場へ。
                      時刻は11時というところ。

                      そこをフラフラ。
                      そして奥の方(土佐女子や追手前高校ある側)に見つける、
                      「ダーツスポット・ブル」というお店。

                      ムシマルは一顧だにしていませんが、ダーツできるようす。

                      そこのモーニングにムシマルは驚愕した。

                      記事の続きに続く。
                      続きを読む >>
                      author:ムシマル, category:高知名所, 13:50
                      comments(6), trackbacks(0), pookmark
                      0