RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
0
    龍潭 南国市のドラゴン

    ドラゴンシリーズ2つ作。

    あと佐川町のなんとか飯店さんにドラゴンラーメンがあるとか。

    あと香南市に鳳龍菜館がありますね。

    龍攻め。

    今回は二つで終わりですが。


    2014年4月に訪問。


    ヤンガーブラザー(弟)に、飯行こうぜ、と誘う。

    「近いところがいいよ」みたいな返事が返ってくる。

    ふーん、近くて、
    ヤンガーが行ったことなくて、
    気に入りそうなところ。

    (そして、どうせなら何らかのインパクトを見せられるところ。

     グルメブロガーの端くれとして、弟にこんなお店知っているんだぜといえるところ!)

    インパクト!
     

    =ボリューム!

    よし、N国市いち(か、2)の大盛り店『龍潭』へ。
    「潭」なのか「譚」なのかいまだにわからないままです。

    看板が達筆でよくわからないのです。
    ハッ、電話帳!あれなら明朝体で載っているのでは店名。

    でも調べてないのです。どっちでもいいんですほんとは。

    ムシマルはあの店を知っており、行く、それだけで。


    とか思いつつ着席注文。

    記事の続きに。

    続きを読む >>
    author:ムシマル, category:大盛り・デカ盛り・メガ盛り・チャレンジメニュー, 18:05
    comments(2), trackbacks(0), pookmark
    0
      5019バーガー 高知市中央公園そばの龍馬バーガー。
       

      さて、バーガーを食べる。


      マックやマクドにはめったに行かないムシマル。
      もちろん、マクナドにもね。

      最後にマックに行ったのは去年。
      その前は5年前とか、年単位。

      でもご当地バーガーは嫌いじゃないんだぜ。
      この時とかこの時とかに食べている。

      ひろめで土佐あかうしバーガーを食べたり、南国SAでも食べたり。

      湯布院でもそういえば食べていました。


      バーガーと丼は名産食材を上手いこと具材にできれば
      ご当地ものができるのでいいですな。
      玉石混交で数多の名物バーガが生まれたんやろうな。


      すいませーん、おいしく丸く包んでくださいな。


      高知市中央公園の『5019バーガー』に。
      5019と書いて「ごういんぐ」と読むのです。

      店内はオシャレ。

      有名人のサイン多くある。
      芸人ロンドンブーツと関わりがある人なんですって。

      つくりたてを提供するため、しばらくお待ちくださいとのこと。

      しばし待つ。

      テレビがあって、実写版の『機動警察パトレイバー』をサイレントで放映やっていた。
      うん、音声なしでだけの、それも一部だけの感想だけれど
      この実写版なんだかつまらなさそう。

      バランス感覚を鍛える何かなのか、
      ヒロイン役の人が体操に使うような平均台を渡って、
      中年男性が渡りきれずに危ないところをお酒を呑んだら酔拳的効果を発してすごく上手に渡れたということを、
      『マトリックス』のような撮影技法を使いながら、非常にうすら寒く映している。


      音声がついていれば(又は最初から見ていたら)面白い可能性もありますが、
      サイレントで観たムシマルはそこだけ捉えると「観ない」を選んじゃいますねー。
      もちろん一番のキモでありますロボットシーンを見ていないままの選択は早計ですが、
      ロボでないっぽい。

      うーーーん。一事が万事だったらこれも原作破壊ものの一つになってしまいそうですね。


      ちなみにムシマルがダメージを受けた原作破壊のマンガ・小説は
      ・有川浩『フリーター、家を買う』
       変な恋愛要素。あと父親役の人にいろんな設定追加。
       おおまかには良かっただけに、付け足しが全部余計に感じました。
       原作どおりにやったら人数や話数足りない?でも改悪してもいいの?

      ・曽田正人『め組の大吾』

       『天才を描く天才』と呼ばれた原作者の作品、その主人公を全然天才に描いていなかった。
       オレンジ試験に不合格になったときに、ハッ!て鼻から息が出ました。
       師匠格の人が死亡とか、ヒロインの人が理科教師→音楽教師とか、大事なとこばっかり変更な気がします(理科教師はちょっとした変更に見えますが、原作では新種の昆虫発見→防災の新対応法発見に結びつくという重要なもの)。
       今は大体のものは迂回するムシマル、このときは素直に観てがっくり来ていた。
       「この出来じゃ原作にも悪影響あるよー」と心配していたかも。

      あとムシマルは合計8分くらいしか観ていないんですが、
      ドラマ『三毛猫ホームズ』もホームズがマツコデラックスらしいですね。
      なんだかまったくわかりません。


      そんなこんなで観るともなく見ながら、
      ケータイをいじりながらしばらく待っていると。

       
      記事の続きに続く。
      続きを読む >>
      author:ムシマル, category:大盛り・デカ盛り・メガ盛り・チャレンジメニュー, 20:59
      comments(2), trackbacks(0), pookmark
      0
        お知らせ+とりやき食堂 南国市 2回目2014年8月

        ここで、お知らせ。
        2014年12月31日をもちまして、
        「ムシマルの高知ウロウロ記」
        更新終了します。


        って言っても、ムシマルがブログ自体を辞めるわけではないのです。
        ブログでの画像容量が満杯になってしまったため、
        別ブログにチェンジするというだけ。

        12月まではリスのように貯めていたブログ記事を放出していって、
        2015年1月からはムシマルの新しいブログが始まるのではないでしょうか。
        たぶん「ウロウロ記2」とか「ウロウロ記Z」とか、「ウロウロ記 リターンズ 〜今度は戦争だ〜」「帰ってきたウロウロ記(ジャック)」とかそんなのになると思われます。

        ブログの会社、新しいのにするのもいいなあと思いつつ、ジュゲムさんになりそう。
        ほかを知らないだけかもしれませんが、不満があんまり思いつかない。
        あ、動画?動画アップだかリンク連動できたらいい気がしますね。

        そういう写真をこれ以上アップできない(今アップしているものを削除すれば再アップ可能なので、どうしても必要な時はするかも)事情がありまして、
        高知県内ウロウロ記10月分11月分12月分は、ウロウロ記の新しい方に書き溜めていきます。

        10月は佐川町に行きます。

        では、ここからいつものグルメ記事をどうぞ。



        チキン南蛮でおなじみの「鳥心」さんが提供する、
        ノーチキン南蛮のお店「とりやき食堂」に。

        最初に行ったときからメニューが増えたとか食べログにありましたので、
        数ヶ月ぶりに行ってみる。
         




        たのもー。

        メニュー写真をあれしてみる。撮って出してみる。

        「若鶏」「親鶏」「もも」セットが前にあったやつだったと記憶。

        「せせり」セットは前回なかったかも。
        ゆきちゃんオススメって書いてある。
        ゆきちゃん、何者なんだ。
        美しい名前だ、冷たい結晶のような。


        ハラミセットにホルモンセットが新規にできている。
        ホルモンは牛。ついにとりやき食堂でうしうしモーモーうしモーモー。

        とりやきのコンセプトがブレたと取るか、バラエティ豊かになったと取るかは
        それはあなたあなたのこころしだい。

        ハラミセットはあきちゃんオススメとのことです。
        あきちゃんと ゆきちゃんがいます。このお店。なんだか涼しく感じてきます。



        そして「横綱ランチセット」!


        「ガッツリ食べたいあなたには、これで決まり!!」
        「お肉が通常の2倍量」

        そんなキャッチコピーを見たら、がっつり食べる派のムシマルは、もうね。
        もう一択です。

        お肉は外国産。



        では記事の続きでお会いしましょう。
        続きを読む >>
        author:ムシマル, category:大盛り・デカ盛り・メガ盛り・チャレンジメニュー, 08:11
        comments(2), trackbacks(0), pookmark
        0
          庄や 高知駅前店 2,000円ランチ
          2014年3月。
          異動前、高知駅に行く機会もだいぶ減るなーと思いながら、
          心残りを減らす旅に。


          (本来なら、もうちょっと大人というか偉くなるというか
           ムシマル自身が立派になったときに行こうと思ったのだが)

          という決意は。
          決意が生んだ注文は。
           
          2,000円のランチを。

          1,000円くらいならちょっと翌日制限節約すればいいかなーと思って
          頼めるんですがランチ。

          2,000円ともなると職場日替わりランチ約4回分ですよ。
          ほぼ1週間分。



          分不相応って感じが否めないが、
          「鰹づくし」ですよ。
          かつおづくし。

          注文。
          来た。うへへへ。もりもりです。


          かつおのたたき2種に、カツオごはん。
          中央の揚げ物も、カツオ?

          記事の続きに。
          続きを読む >>
          author:ムシマル, category:大盛り・デカ盛り・メガ盛り・チャレンジメニュー, 18:11
          comments(3), trackbacks(0), pookmark
          0
            久五 土佐山田のうどん 麺を覆いつくすもの
            ブログのコメントで「ゆきさん」という方から
            ここのうどん大盛りですよフフフ、みたいな有力情報をいただく。

            うどん、香美市ということで王子のブログを検索してみる。
            ほほう王子も太鼓判。
            王子のブログはこっちだよ


            行ってみる。
            山田高校でしたっけ、学校のすぐ前。
            高校生なんかも来られておるのかな?

            駐車場スペースは、ムシマルがわかったのはお店すぐ前の2台分くらい。
            周辺にもあるんでしょうかね?

            意外!それはタヌキ(の置物)。
            タヌキうどんがおすすめなのかもしれず。

            座るところ、けっこうある。
            思ったよりも奥行き。

            おお、メニュー、たくさんなんです。
            裏面にもあったし、季節のものとして貼り紙的なものもあったよ。

            からころうどん!
            その謎はすでに王子が解明しているよ。

            そう、だから、ムシマルが頼むのはそれではなくて、
            おすすめいただいた品、
            「かきあげうどん」の大盛りを注文。

            週刊少年サンデーを読んでいると、
            来た。来ました。

            ちょっと嘘をこれから書くんですが、
            ムシマルは最初、うどんの器に蓋がしてあるのだと思った(この部分が嘘です)。

            どん。


            うわーうわあ!
            見てください、かかかかき揚げられています。
            ちょいと器からはみ出しております。


            かき揚げをリフト。

            手がプルプル震えていますのを静止画ですのでお伝えできないのが残念です。

            ヨグ・ソトース様を連想するようなフォルム。
            タマネギとニンジンは確認できる、タマネギは特にたくさん確認できる。

            ほのあめー。


            さて、かき揚げのことばかりいっていると鬼が笑っちゃいますからね、

            そろそろ麺のことにも。
            麺リフト。ずずるるる。


            うどんも汁も、やさしめ柔らかめ。

            土佐っぽい、素直にそう言える。
            今なら言える。

            あー、汁を吸って、
            かき揚げが、あー、重くなる。

            その分だけお汁がちょっと減る。

            等価交換。
            『鋼の錬金術師』で学んだそれが実地で体験できる。


            それ以上にムシマルの血肉に練成され、ひとしきり落ち着くころには完食。


            大盛りで確か600円。

            麺がすぐ胃で溶ける。

            いやーよいおうどんでしたよ。



            高知県 ブログランキングへ 評判にたがわない感じでしたよーうゆきさーん。
            author:ムシマル, category:大盛り・デカ盛り・メガ盛り・チャレンジメニュー, 08:53
            comments(0), trackbacks(0), pookmark
            0
              さかえ 香美市のうどん繁盛店

              うどん。

              「ほっとこうち」8月号の特集と、

              微妙にリンク(というか明らかにこちらが狙ってやっている)しているうどんだよ。


              雨の中、ムシマルは進み至る。
              DVC00330.jpg

              出発した時は雨ではなかった。
              と言っても、雨の切れ目を無理やり出たというだけではあった。


              だが見積もりの甘さよ、着くころには切れ目が終わり、
              土砂どしゃ降りぶりであった。


              しかし、着いたぞ。
              形はどうあれ着いたぞ。

              外観は暗い。
              外からでは、やっているのかどうかわからない。
              営業中の看板と出入りするお客さんの存在以外は。


              入店。
              思ったより広い。外観からイメージするよりは。
              ただ雨天来訪のせいもあるのかもしれないが、内装黒っぽい印象。

              なんか渋いな。
              えーと、ここは確かセルフじゃなくて。

              きょろきょろ。

              とまどいながら。
              一人座りが可能そうな中央の大き目なテーブルの島に席を落ち着ける。
              ふう。

              生姜王子御用達の店ということで、
              クルマで20分強という距離なのに今まで行ったことなかったので行ってみたのだった。
              生姜王子に何らかのきっかけを与えたとブログのどこかに書いてあったようななかったような。

              すわる目の前にラミネート。
              あ、これがメニューか。

              メニューは基本うどん種類はそんなに多くない。
              330円〜380円くらい。

              DVC00331.jpg
              大盛りでも+100円。
              ほか天ぷらにお肉に卵におにぎりいなり寿司というバックアッパーがお腹を補佐する。


              それでどうしたって?
              注文したのさ。『ぶっかけ』の『大』を!
              冷たいやつを頼む。

              いやーけっこう破壊力あるらしいからなー。

              きょろきょろ。
              あ、奥の方でうどん打っているのが強化ガラス越しに見られる!

              飽きませんなー。

              そんなに待たず、来る。
              ああー!結構なボリューム。
              一本一本もがっしりしている。
              アイビーリーグのトップフットボーラーのようにがっしりしている。
              DVC00333.jpg

              (質も量も上 少し心配だよ お腹いじめになってしまうかもしれない)

              みたいなことを考える。


              つんつん。
              ああ、こいつはプリプリしている。
              活きエビくらいプリプリしている。

              ちゅるるる。
              うわあー。

              やーらーれーたーー。

              食べ応え、という点でかなりの上位。


              どんどん喉にうどんが押し寄せてくる。

              いや違う、そうと意識せずムシマルが次々に啜ってしまっているんだ!


              たまりませんなー。


              うどんが。
              DVC00334.jpg

              ああ、途中経過も実況もなくずるずると一気食いしてしまった。
              ムシマルの満足感たるや。

              いやーいい食べ応えであった。
              つややかで、エッジも利いており、
              サクセサーofうどんエッジでした。

              エッジってがんばって使ってみたけれどよく意味がわからないのですよ。


              牛めしみたいなやつにも興味をそそられましたが、今日はここまで。




              高知県 ブログランキングへ
              今回は早いラウンドの決着でしたね。空いた時間お暇でしたら・・・よければクリックください!

              さかえ
              昼総合点★★★☆☆ 3.9

              関連ランキング:うどん | 土佐山田駅山田西町駅

              author:ムシマル, category:大盛り・デカ盛り・メガ盛り・チャレンジメニュー, 14:30
              comments(2), trackbacks(0), pookmark
              0
                クジ&ダイスの旅 2014年6月その3 北川村には殿様がいる
                 
                クジ&ダイス6月その1で行き先が北川村に決定し行くも、
                その2で目的の「いごっそラーメン 店長」が臨時休店となり愕然とするムシマル。


                時刻は13時過ぎ。
                まだ焦る時間じゃない。


                えーとえーと。
                あ、腹案が、ある。

                ちょうど一月ふた月前に、土曜夕方ご当地グルメ番組「サタ☆マガ」で北川村情報をやっていた。

                その情報がこちら
                その店が

                北川村温泉 ゆずの宿

                ここもちょっと候補には入っていたのだ。
                でもラーメン欲に負けた、それがまさかの敗者復活。

                よし、そこへ。

                カーナビで目的地を入れる。
                どれどれ?
                10キロ以上先!?

                あれあれ、けっこう遠いのだな。
                同じ北川村内なのに。
                というか北川村って思ったよりもでかいのか。

                ぶりろおろろろおん。
                お、奈半利北川村道路に乗る。
                高速道路みたいなやつだ。これも初めて。


                無事に降りて、あとは山道1.5車線。
                DVC00439.jpg

                当たり前かもしれませんが、山が多いですな。
                必然平地というか、きちんと活用できる土地も少なめになりそう。
                でも資源は豊富、きっと。
                土地土地の苦労はありそうだなあ、と思いながら、到着。

                DVC00444.jpg
                記事の続きで。



                高知県 ブログランキングへ
                よろしければワンクリックをトゥギャザーしていただければありがたく思います。
                続きを読む >>
                author:ムシマル, category:大盛り・デカ盛り・メガ盛り・チャレンジメニュー, 07:36
                comments(6), trackbacks(0), pookmark
                0
                  暖家 チャーハン 高知市あぞうの
                  ムシマルはどっち?
                   




                  今夜のご注文は、こっち!
                  あ、夜じゃありませんでした。

                  お昼時に入店。

                  チャーハン大盛り、スープ付き。800円。

                  スープはたまごスープ。
                  量はこの角度だとそれほどではない、


                  この角度だと、
                  世界遺産マウント富士に匹敵しようかという霊峰のごとき偉容。
                  或いは幻の蓬莱山か。


                  チャーハン、タマゴの香りが全体に。

                  あと醤油かなんかが風味づけとなっており、うまいですねえ。
                  ムシマル好み。
                  ラグビー部学生みたいな勢いで食べる。

                  うぬん、1Kgくらいなら食べられそう。

                  ぱくぱく。


                  ばふう。


                  中々の腹はらし。
                  チャーハン大盛りちょい値が張って、税込840円でした。
                  増税前だったので、今は864円なんでしょうか。

                  押す、押さない?今夜のプッシュはどっち!?
                  高知県 ブログランキングへ
                  author:ムシマル, category:大盛り・デカ盛り・メガ盛り・チャレンジメニュー, 11:25
                  comments(1), trackbacks(0), pookmark
                  0
                    中華料理「品味」 チャーハン定食880円  高知市一宮
                    2014年1月終わり。 
                    ちょっとした用事で一宮に。
                    車を停めてそこで作業をお願いして、終わるまで1時間以上の待ち時間。


                    どうしよう。

                    そうだ、あそこに行こう。


                    辿り着いた先は、
                    知る人ぞ知るお店。「中華料理 品味」。


                    ここには食べ放題コースもあるとかいうはなしを聞きました。
                    あった・・・?なのか、よくわかりません。

                    なんだか閉店という話を聞きましたが、復活?
                    経営者が変わって同じ名前でやっている?

                    その辺はまた次来たときの課題として、
                    とりあえず!今日は!ランチ。

                    入室。
                    戸惑っている。

                    店員さんはカウンターとテーブルと座敷があると伝えてくれる。

                    カウンターは少なめ、座敷はけっこう団体客がいたのかテーブルや座布団が大きなコの字を描いていた。

                    何だかんだで安定のテーブル席に陣取る。

                    店員さんは訛りがある。
                    国際的な訛りだ。


                    マンガはあるが、やや古め。雑誌も最新号ってわけではない様子。

                    記事の続きに。
                    続きを読む >>
                    author:ムシマル, category:大盛り・デカ盛り・メガ盛り・チャレンジメニュー, 20:53
                    comments(4), trackbacks(0), pookmark
                    0
                      あかつき食堂 高知市御座らへん 
                       

                      あかつき食堂に、ムシマル参上!

                      風邪(扁桃炎)になった頃でした。
                      その日は生唾を呑みこむのでも痛い感じでしんどくてごはんが喉を通りませんでしたが、
                      やっぱり人間ってケミカルなんですね、


                      ボルタレンっていう痛み止めのお薬を飲んだら痛くない、
                      なんか嚥下しても違和感ちょっと感じるだけくらいにまで落ち着く。

                      よし、もうちょい食べられる。
                      「風邪は栄養で治せ!」
                      昔どこかのマンガに書いてあったことが心に響く。
                      栄養と言えば・・・

                      肉!

                      ってことで焼肉屋さんにヤンガーブラザーについてきて貰い行く。
                      ムシマルは一人焼き肉、できるときとできないときがあって、今回はできないときでした。

                      そういえば食べ放題でない焼肉屋さんに弟と行くのは初めてかも。

                      ムシマルもヤンガーブラザーもこの店は初めて。
                      よくわからないけれど、お店外観の看板を見る限り、
                      ホルモンがウリなのと、仙台からお肉を持ってきているらしい。

                      なので、タンタンセット1800円を注文。


                      そして土佐和牛カルビ&ロースセット850円を注文。


                      これにはキャベツもつくという、野菜も取れとのヤンガーの冷静な判断に依るのだ。

                      少しわがままな方にピッタリのセットらしい。
                      だれがわがままやねん。

                      ツッコミもままならないまま
                      記事の続きに。
                      続きを読む >>
                      author:ムシマル, category:大盛り・デカ盛り・メガ盛り・チャレンジメニュー, 13:00
                      comments(0), trackbacks(0), pookmark
                      0