RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
0
    2014秋 しまなみ・今治の旅 魁嶌能日軽い夕食、帰高。」
    旗を振る。
    DVC00674.jpg

    たまにムシマルにあるまっすぐ家に帰りたくない(まだ旅を終わらせたくない)
    回路が発動して、寄り道。

    スーパーでお土産を探したり、
    コンビニでマンガ読んだり、
    ダラダラとのろのろと寄り道を重ね今治〜西条間を通る。


    その、立体駐車場から。

    望む景色。

    このフォルム。お城みたいな、宮殿みたいな。


    日本食品の見学できる工場ではないか!
    事前予約が必要なので、一人では行きにくい。

    ばさっ。
    高速乗り込む。

    高速道路でもよろっと寄り道。
    よろめきムシマル。

    16時くらい。
    入野PAにて最終小腹満たし。
    ちなみに入野PAには高知にはないコンビニミニストップがあります。


    入野スタミナラーメン660円をいただく。
    ご当地ラーメンなんでしょうか。

    黒醤油にとんこつに味噌と3種ほど。
    なんだか、ホイコーローをラーメンに入れたようなイメージ。


    ニラとキャベツと豚肉。
    唐辛子輪切り。

    さらにじゃこすりみ。

    意外と身体はこういうものを求めていたかもしれません。

    こってりというにはもう少しぴりりと。


    完食。


    帰る。

    高速道路で、南国市に近づいた辺りから急に雨がどしゃどしゃ降り出したのを感じて、
    帰ってきたのだなーと思ったとか思わなかったとか。

    18時ちょい、旅は終わる。

    いつか終わる終わると思っていた旅が、今日終わる。
    DVC00679.jpg
    author:ムシマル, category:高知県外, 00:28
    comments(0), trackbacks(0), pookmark
    0
      2014秋 しまなみ・今治の旅 押嶌能日ランチ 十円寿し」
       

      最終日ランチ。

      ネット情報で見て、ここ行きたいと思っていたところ。
      『十円寿し』。

      つまり、10円でお寿司が食べられる。

      ・・・・・・・・・画期的!

      回らないお寿司らしい。
      それで、十円。

      いやーうそではないか入店。

      おじいさんとおばあさんが二人で切り盛りやっている。

      カウンターと座敷席。

      カウンターに座る。
      座ったはいいが、注文、どうするの?

      十円寿司、せんざんき、天ぷら盛り合わせなどある。

      ただ、お寿司注文方法が・・・・どういえばいいのか?
      十円寿司ください、で来るのかな?
      1個だけ?ネタは希望を言うのか?それともお任せ?
      そこまでちゃんと調べていなかった。

      まごついていると、
      おばあさんが「十円寿しかね?」と聞いてくれる。

      あ、そういう頼み方でいいんだと「はい」と答える。

      お吸い物もいるかね?ときかれ、
      心に問いかけると欲しいよとなったので、いただく。

      少し待つ。
      店構えは、キレイってわけではない。
      ちょっと黒い虫が飛んでいたりと、キタナシュランという感じ。
      (じっさい衛生面を気にされる方は来られない方が無難)

      大衆的な雰囲気。


      ふるーい(3年前くらいの)マガジンやコロコロコミックが転がっている。

      読んでいると、来た。

      25貫。

      それで350円らしい。

      25貫で350円?1つ10円ではないではないか。
      そう、ちょっと値上がりしている様子。

      最近の消費税8%か、
      お魚が減っちゃったせいか。
      店主ご高齢の影響か。

      元が安いと、100円アップでも大幅値上げに感じてしまう。

      350/25で、それでもまだ10円台。


      お吸い物。
      こちらは後で250円だとわかる。

      少し幅広のお椀。

      お味はあっさりめ。
      魚すり身を食むと味が沁み、
      薄いと思っていた味が足される。

      お寿司食す作法。
      刷毛でしょうゆを寿しネタに塗る(こっちはネットで見ていた)。


      ネタはタコ・イカ・いわし・それから何か白身魚。
      だいたい4〜5種らしい。

      ぱくり。


      うん、ほんとに一口。
      お寿司ってまあまあでっかいやつは二口三口必要なことがあるので、
      食べやすさ的には、むしろこのサイズがよいかも。

      ひょいパクひょいパクできる。

      お味もおいしい。

      ネタのお魚自体は十分な肉厚。充分な旨み。
      ご飯の量と較べると、ちょうどよいくらい分厚い。


      完食。

      600円。うんうん、よかった。
      ネットでは賛否両論(否は衛生面で)あるようですが、
      ムシマルは賛の方。

      安くおいしくたくさん食べてもらいたいと言うお気持ちは伝わってきます。
      どうしてもちょっとすべてを兼ね備えることができなくて
      (設備投資や増員で衛生面は向上するであろうが料金にも反映されてしまうだろう)、
      後回しになってしまう部分があるのでしょう。

      すべてを望むことが高望みであるのなら、選択肢として「十円寿し」はアリです。
      ただ、多少のセルフデフィンスはしつつ。



      終わった。
      工程目的地終了。

      西条の鉄道ミュージアムみたいなところも少し気になるけれど、
      別に今回はいいやレベル。

      そして、帰路。
      author:ムシマル, category:高知県外, 11:25
      comments(4), trackbacks(0), pookmark
      0
        2014秋の旅 しまなみ・今治の旅院.癲璽縫鵐亜椒織ル美術館
         
        今治城。



        朝のお散歩で、
        周りを歩いただけで中に入っていませんが立派なただずまい。

        街近くにちょこんとある感じ。


        散歩終了。

        モーニングバイキング。


        トースターが実に年代もの。
        干支を一周位はしている気がします。


        ちぇきら!

        間違えました。
        チェックアウト。

        9時ごろ。

        ごー。
        行くところは今治市随一の観光スポットと言えなくもない
        『タオル美術館』へ。
        9時半からやっているとモーニング中に置いてあった「じゃらん」を読んで知る。


        brrrrr。

        意外と遠い。
        10キロくらいあったような。

        ようこそ朝倉村へ。
        そんな看板を過ぎて少しして、

        タオル美術館登場。


        9時半開館の9時40分くらいに到着。

        しかし、すでにちらほら先客がいて。


        タオル美術館の題字が手書き風でステキですね。
        外の見た目、でっかい。

        入館。

        すいません大人一枚。
        「入館受付は4階です」

        な、なんだってー!

        5階建ての建物のうち、
        有料見学ルートは4階と5階だけらしい。


        じゃ、じゃあ1Fから3Fは何なんだと思ったら、お土産やさん&飲食店。

        カフェに中華料理屋さんと、あとフレンチレストランでしたっけ。
        3種類もの店舗がある。

        カフェなのか、オープンテラスっぽい空間。



        すげえなあ。
        お土産やさん。


        2Fが地域のお土産(今治土産だけでなく四万十とおわの商品もありました。)で、

        3Fはタオルショップ。

        4階もなにやらキャラクターグッズ(ムーミンやら)を販売。
        あと、なんとかっていうアーティストさん、作家さん?の作品を売られている。




        続きを読む >>
        author:ムシマル, category:高知県外, 11:30
        comments(2), trackbacks(1), pookmark
        0
          2014秋 しまなみ・今治の旅亜 峪劃察廚悩治焼き鳥+せんざんき
          白楽天から1時間後。

          適当に町を散策したあと、入店。

          『山鳥』
          赤看板・赤提灯もあでやかな、こう、ちょっとレトロな雰囲気。

          こちらは今治焼き鳥の名店らしく、
          『おにぎりあたためますか』全国制覇の旅一周目でも紹介されたようです。


          メニューではない。
          「本日のおすすめ目言う」。



          ヘンなの。
          記事の続きに。
          続きを読む >>
          author:ムシマル, category:高知県外, 04:57
          comments(2), trackbacks(0), pookmark
          0
            2014秋 しまなみ・今治の旅 「白楽天 あのB級グルメ」
            17時過ぎ、ホテルを出る。
            さっき入ったホテルをもう出る。

            大学の後輩Mくんに今治おすすめをうけた『白楽天』へ。

            行くときに、ホテルの人に道を聞くと地図もくれて教えてくれる。
            ありがたいありがたい。

            ほほう、歩いて10分15分らしい。
            ふふふ、それはこのムシマルが迷わなければ、の話だぜ。

            あとけっこう混みますよと言われる。
            今くらい早めなら大丈夫かもというアドバイス。

            オーイエス。

            とことこ、あ!迷わずにいけた。
             
            方向音痴ムシマルには珍しいこと。
            やっぱり地図がいいのか地図が。

            で、白楽天の印象。
            思ったよりもモダーン。
            なんでしたっけまかないから生まれたB級料理みたいな言葉の響きからもっと
            大衆中華屋みたいな感じ想像していました。

            カウンターに案内される。
            この時間ならまだ客の入りは三割。

            まあまあ空いてましたよMくーん。

            ああ、坂本龍馬さんが!容器のかたちになられて、お疲れさまでございます。



            さあ、金髪豚野郎!


            間違えました。すみません。お詫びして訂正いたします。
            すぐ謝罪するところが○○と違うところ。
            ○○には好きな言葉を入れよう。
            好きな報道機関を入れよう。

            焼き豚玉子飯!


            単品もあるし、セットメニューがお得だとも書いてある。

            唐揚げやラーメンと合わせられるのです。

            メニューはほかにディナーコースとか、若鶏のうま煮とか
            白楽天丼、カレー丼ともに750円。

            悩ましいという言葉を100回使っても足りない。
            いやさ一番足りないのは胃袋サイズだ。


            よし、ムシマルのターン!
            「Cセット(1,000円)を。それと、焼き豚玉子飯大盛り(+200円)で。」
            「あとビールをください」

            ああ、大盛りにしてしまった。

            朝あんなに食べて、お腹いっぱいでお昼ご飯食べられなかったムシマル。

            すべてを忘れたかのように大盛り。
            (いやほら、今治来た目的の大いなる一つだから。こいつは堪能しないとね・・・)


            待つ。
            待つ間『ヒカルの碁』を読んでしまっていたのは、
            お昼に『本因坊秀策囲碁記念館』に行ったことと無関係ではない、
            というか明らかに影響を受けている。

            記事の続きを待て。
            続きを読む >>
            author:ムシマル, category:高知県外, 11:24
            comments(0), trackbacks(0), pookmark
            0
              2014秋 しまなみ・今治の旅 「大島 村上水軍博物館」
              リンクあり

              大島へ。
              今治市村上水軍博物館。
              一日に村上水軍の史料館的なところに複数行くのもまた、たのしからずや。

              本屋大賞のおかげで、予定よりも早く50万人突破とか。

              やってますって。
              お昼を抜いたムシマルには魅了されるくらいにチャ−ミングな写真群。




              ふむ。

              史料的にはひょっとして
              (武具だけでいえば)水軍城にあるものの方がたくさんあったかもしれません。

              でも説明文が、こっちの方がもっと平易。

              お子様にもわかりやすく書いている。

              後は史料発掘の様子・段階もえがかかれる。


              ひょっとしたらどちらか片方だけではわからなかったかもしれないのですが、
              村上水軍の、海賊達のやっていたことがよくわかる。

              おや○ざさんみたいな感じなんですね。

              水軍 → 通行船
              「ここを通りたければ、お金をよこせ」
              なんか通行税みたいなナワバリみかじめ料みたいなことを言っておったようです。

              ただ、金を取って取りっぱなしではなく、
              水軍 → 通行船
              「水軍の人を通行船に乗せる。道案内やほかの海賊が来たときに退散させるのに使ってくれ』
              と、アフターフォローというか、お船が無事に航海できるような対処をしていたみたい。


              ほかにも水軍の城山から交易物品が出土されたらしく、
              水軍が貿易をしていた可能性もあるよ、
              海賊っていう名前だけで印象されるようなバーバリアンではないよと。

              「村上水軍って悪者?」みたいな(うろ覚えの)企画展ではそんなことが言われておりました。

              結論は企画の中では出ていないんですが、イメージ先行ではよくないよ、と言われる。

              海賊衣装体験撮影コーナーもありました。

              16時半くらいに終了。

              一路、今治へ。
              「ホテルポートサイド今治」到着。
              DVC00673.jpg

              一泊4200円くらいにしてはよい感じ。
              DVC00666.jpg

              では次回今治グルメ編で。
              author:ムシマル, category:高知県外, 22:50
              comments(0), trackbacks(0), pookmark
              0
                2014秋 しまなみ・今治の旅 「因島」
                ぎりぎり広島、因島


                20分くらいで島に到着。
                時刻は13時過ぎ。

                しまなみ街道はIC「○○島北」「○○島南」みたいに南北でインターチェンジがあることが多いみたい。

                上り口は片方からのみ行けるとか、そんな設定みたい。

                無事に着き、ミュージアムを目指す。

                途中。
                DVC00665.jpg
                「祝・紅白出場ポルノグラフィティ」

                あーそうか。
                ミュージシャンのポルノグラフィティって広島出身だったっけ。

                なんだかゆかりの人とか、初めの方にポルノを見出した大ファンの方なのか!

                旅行の後でネットで調べると、メンバー一人の実家っぽい。
                おおう、予想以上。


                そうかーポルノグラフィティと思いながら、
                ハッとなる!

                『AOKAGE』トンネル!
                へーリアルリアル。やばいよやばいよ。
                説明すると、何枚目かのアルバムの中に入っている一曲。
                なんか固有名詞なタイトルだなーっと思ったら、ここがモチーフだったのか。

                待ち合わせに遅れたり遅れなかったり言い訳を考えたりなに考えているかわかんなかったりトンネルを抜けたり追っかけたり追っかけられたりするシーンを描いた曲。

                実在していたのか……。




                後方確認。
                車を停車してすぐ撮ってすぐ邪魔にならないように出発。

                通ったら、わりと小さな車幅せまめのトンネルでした。

                すげー、わたくし追っかけファンみたい。



                その近く。

                お土産やさん、ではないが地元のお菓子やさん発見。


                かぶれますって書いてある。
                別に皮膚に影響あるわけではない、被って良いよということであった。

                被ってみる。
                うぬうん。
                アホウの力のもたらしむるところ。


                お土産を購入。

                記事の続きでむーじあむ。
                続きを読む >>
                author:ムシマル, category:高知県外, 22:04
                comments(0), trackbacks(0), pookmark
                0
                  2014秋 しまなみ・今治の旅「大三島」
                  13分の船旅、
                  それが愛媛と広島、四国と本州、人間とウサギを分ける境で。



                  愛媛よ、四国よ、私は帰ってきた。


                  さて、今日の予定。

                  16時17時くらいに今治のホテルにチェックイン。
                  以上!

                  どうするか、ムシマルは
                  今治はけっこう近いから、また簡単に来られる。
                  そんなに頻回に行きづらいであろう、島を行こう。

                  「私は今から、島を攻めます」再び。

                  で、行きで見かけた気になるスポットに行こうと思う。

                  ブロロロロロ。
                  あ、この島思ったよりも大きい。

                  道の駅が2つもあるなんてなかなかないぜ。

                  二つある道の駅のひとつに到着。
                  そのすぐそばが神社。

                  日本総鎮守「大山祇神社」。



                  全然知らずに行ったんですが、
                  すごいところらしい。

                  内部、おお、ムチャクチャ広いわけではないのですが、

                  果てどもない森感がある。



                  うお、建築がなかなかの主張。交差。
                  デザインが攻めてらっしゃる。


                  こちらは何でしたっけ?
                  神輿を入れる社庫的なものだったでしょうか。

                  で、宝物殿?
                  宝物史料館?

                  そんなところに入館。
                  大人一枚1,000円です。

                  観光案内HPより。

                  大山祇神社の宝物館は紫陽殿、大三島海事博物館(葉山丸記念館)、国宝館の3館があります。紫陽殿、国宝館には鎧、兜、刀剣類などが展示され、越智押領使 好方の日本最古の大鎧や、河野一族のものや源義経、源頼朝の鎧、大森彦七所用の国宝の大太刀等。宝物館に収蔵の宝物は国宝8点、国重要文化財469点、県 重要文化財14点にもなります。大三島海事博物館は昭和天皇の海洋生物御研究の為の御採取船葉山丸を記念して建造されたもので、葉山丸をはじめ昭和天皇の 多数の御著書又瀬戸内海を中心とした動、植物の標本が、水軍関係、海事関係資料と共に展示されています。尚全国の鉱山から奉納された代表的な鉱礦石も多数 あります。


                  中は撮影禁止ですが、

                  外観は撮影OK。
                  スリッパ方式。

                  その宝物殿の受付をしているのは、巫女さん!?

                  社務所でおみくじとか破魔矢を売っている方のファッソンと一緒。
                  白いあの装束(今検索したら「白衣」と出ました。そのままですね)に、緑の袴。

                  へーー。神社の施設内にあるから、
                  ミュージアムみたいでも神所扱いなんですかね。


                  ともあれ、見る。
                  記事の続きで。
                  続きを読む >>
                  author:ムシマル, category:高知県外, 07:28
                  comments(4), trackbacks(1), pookmark
                  0
                    2014秋 しまなみ・今治の旅 「バイバイ うさぎワールド」
                    チェックアウト。
                    金額は10,000円に、ビールと日本酒分が足されて11,650円くらい。

                    食った量を考えると、安い。

                    四国でまだ行っていない国民休暇村は、東予!
                    狙いをつけるぜ。

                    9時過ぎ。


                    帰りは港までバスに乗らず、とほとほと徒歩。


                    行きには気づかなかった景色のめまぐるしさ。

                    崖のようなものがあり、すぐ先に海。


                    バス停というか、
                    港前にのんびりと到着。

                    そこにもウサギ。


                    どこを歩いてもウサギうさぎウサギ!


                    ウサギ嫌いな方はこの島には近づかない方がいい。
                    (今更)

                    そして港が来た。



                    間違えた。素で間違えてしまいました。
                    来たのは船でした。

                    出航進行ー。
                    さようならウサギ達、さようなら大久野島ー。
                    author:ムシマル, category:高知県外, 23:49
                    comments(0), trackbacks(0), pookmark
                    0
                      2014秋 しまなみ・今治の旅 「大久野島 二日目 朝バイキング」
                      あらすじ。1日で3キロ太った。

                      朝8時ごろ。

                      モーニングバイキング


                      まあいいか、食べよう!
                      (急に太ったなら痩せるのも早いはず・・・?)
                      忍法気にしないの術。
                      DVC00650.jpg

                      小茄子オランダ煮。


                      はじめて見ますねオランダ。


                      おお、ムシマル的おしゃれ野菜・ルバーブ。

                      ルバーブってジャムになるやつなんでしたっけ。

                      わーい、朝からイカそうめんだ。

                      ちゅるるって、朝に気持ちいいんですよ。

                      で、1ターン目。

                      クロワッサン、ルバーブ、ポテトサラダ、茄子オランダ煮、ウインナー。

                      それからそれからハート型の、ケチャップもハート掛けの悲しい「曳かれ者の小唄」なものは、じゃこ天。



                      オランダ煮って今なにか検索してみたら、
                      油で揚げてから煮るのが特徴の料理法らしい。

                      お味、しゅんでます。
                      あと形がいいですねえ。

                      じゃこ天もおいしい。

                      2皿目は和の方向で行こうと思う、
                      マカロニサラダやトマトで和になりきれていないですが。

                      里芋にっころがし、
                      シュウマイ、タマゴ焼き、雲丹みそ、



                      そしておにぎり


                      おにぎりでの引き。
                      記事の続きに続く。

                      続きを読む >>
                      author:ムシマル, category:高知県外, 22:23
                      comments(0), trackbacks(0), pookmark
                      0