RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
0
    道とん堀 高知インター店 食べ放題
    ムシマルブログの華、カテゴリ「食べ放題」。
    今回はお好み焼きの食べ放題。


    道とん堀の高知インター店。
    まだ17時くらいで、超明るい。
    たのもー。




    「ぽんぽこぽーん」にももう慣れた。
    慣れた。

    禁煙席のテーブルに。

    さて、どうしよう。
    全28種くらいのお好み焼きもんじゃ焼きが食べ放題な元祖コース1,280円と
    お好み焼き(・もんじゃ焼きも?)が全部食べ放題1,580円くらいコース
    サイドメニューも豊富なOKBなんちゃらコース1,980円。
    メニューにあるアルコール以外すべてを食べられる2,500円くらいのコース。

    それらの選択肢の中で。

    今回ムシマルはいちばん安い元祖コースを選択。


    そしてお酒呑み放題を選択。980円の方。


    結局最後まで、
    追加料金を頼んだりすることもなく、
    2,400円ほどで限界まで食べられる呑める。

    それではぽんぽこぽーん。

    はじまりました。
    まず最初はスパイシーカルビBBQ。


    焼くのは自分でやるのです。

    書いてある説明ガイドを見ながら焼く。

    空気を入れながら混ぜる、
    3cmくらいの厚さ、
    5分、ひっくり返して5分、またひっくり返すさらに5分なのだって。


    うおりゃ。
    ばちーん。



    DVC00532.jpg

    次は、もんじゃ。
    まだお好み焼きのほう食べていないんですが、
    容器を空にしたら(鉄板に流し込んだ時点で)さらに追加お願い可能。

    「海鮮塩もんじゃ」
    肉と来た次には海鮮。
    ソース味の次には塩味。

    そういう対比をちょっと考えたり考えていなかったり。

    よし、ソースをぺたぺた。



    かつぶしさらさら。


    完成。ぱく。

    うん。BBQかどうかはあんまり感じられませんが、
    お好み焼き。

    量ある気がする。

    ハーフサイズでご提供って言うことなんですが、
    「ハーフ=半分量なんですか?」って店員さんに聞いたら
    「レギュラーより一回り小さいサイズです」ってお答え。

    半分じゃないんだ!
    どうやらここのハーフは半分でない様子。
    ネットで検索すると、7割量くらいで、具が少なめ?っぽいようす。

    まあいちばん安い食べ放題メニューだし仕方ないか。


    もんじゃ。
    よくわからずに焼くとよくわからないまま土手が決壊。

    あとはもう負け戦さ。
    ぐっちゃんぐったんのぎったんごったん。


    なんだかあんかけのような違うような、
    そんなものができた。


    ぱくり。
    塩味。

    あ、渾然一体となったなんだかわかんなさ、おいしい。
    ワカメとかも入ってあり、海っぽさを感じます。

    記事の続きでもうちょっと食べます。
    続きを読む >>
    author:ムシマル, category:バイキング・ビュッフェ・食べ放題, 22:32
    comments(2), trackbacks(0), pookmark
    0
      『王様』 2014年10月21日オープンの新店
       ホットペッパー11月号に載っていた『王様』に行く。
      11月いっぱいまで平日はドリンク100円とか。 お得。

      お得、それはムシマルを蛾のように引き寄せる。


      ポップな看板。

      2階。階段上がる。

      なか、一段上がる、靴は履いたまま。
      席は、半個室みたいなやつっぽい。
      カウンターはなし。

      4人掛けを一人で使う。ぜいたくというか申し訳ない気持ち。

      どうしようかな。
      ドリンク2杯呑んで200円、2〜3品頼んで1千円台でべろべろになれるのではないか。

      とおもっていると。


      店員さんに、
      お一人様でも『食べ呑み放題』ができます。しかも今なら
      3,000円→2,500円
      3,500円→3,000円と500円引き。

      食べ放題かー。
      最初の固定セットみたいなのが来て、それを消費しつつ一人一品ずつのオーダー。
      「てんてけてん」と同じようなシステムなのか。


      食べ放題と聞いて引き下がるムシマルではない。
      2,500円(いつもは3,000円)のコースに。
      +500円の3,000円コースだとモツ鍋とか刺身とかプラスされるみたい。
      一人でモツ鍋はもうそれだけでギバップ。

      あれ、こっち3,500円のほうの写真だ。

      まあこんな感じでオーダーバイキング。

      ビールとサラダが来る。セットのやつ。

      ぐびぐび。

      そんなにせずに、お刺身ととんぺい焼き。これもまた食べ放題コースに最初についてくるやつら。


      お刺身はタコとマグロとサーモンとタイ?ヒラメ?
      鯛(仮)はおいしかった。弾力ある。
      ほかは多少水っぽかったかも。

      とんぺい焼きは安定のソース味。

      枝豆と、フライドポテトと春巻き。



      お腹いっぱいになるね。この時点で。




      あれ?またとんぺい焼きみたいなのがでてきた。

      豚肉入り、安定のソースマヨ味。
      ?食べ放題についてくるセットにはウインナーが初期サービスで来ると書いていたのですが、とんぺい焼きになったのか?
      どっちでもいいけど。

      あ、オーダーしよう。

      最初についてくるやつを全部食べきらなくても頼んでいいみたい。

      呼び出しボタンを押す。来る。
      肉豆腐ステーキを。あとビール」


      来た。
      お豆腐の上に豚肉の焼いたのを入れ、ネギとピリ辛ドレッシングをかけるというやつみたい。

      思っていたイメージと違う。
      こう、鉄板みたいなやつで来るかなと、肉は牛肉かなと。

      まあこういう予想して、実際来たやつとの違いを楽しむのもあり。


      お味はまーまー。
      ご飯のおかずよりはビールのアテとなるお味。


      メニュー冊子が大概写真付きのりぐったやつ(ファミレスみたいな)なので、
      写真に載ってさえいればどんなものが来るかはイメージできます。

      豆腐肉はメニューに載っていなかったのです。だから逆に頼んでみたのです。




      ポーン。呼び出しを押す。
      オレンジサングリアを」

      容器がドリンクバーのやつっぽいですね。
      飲みやすい。さすがオレンジ。


      「あとカルボナーラを」


      カルボナーラはしょっぱかったです。
      しょっぱめにしたのをタマゴで中和してねってことでしょうか。

      うーん、しょっぱい。

      記事の続きに。
      続きを読む >>
      author:ムシマル, category:バイキング・ビュッフェ・食べ放題, 17:50
      comments(0), trackbacks(0), pookmark
      0
        明神丸 帯屋町店 ランチビュッフェ 1,000円
        明神丸 帯屋町店は、
        ほかのお店と少し違う。

        何が違うかっていうと、ランチビュッフェをやっている。


        11:30〜14:00で
        たたき 5切れ+ビュッフェ 1,000円。
        たたき 7切れ+ビュッフェ 1,200円。
        たたき10切れ+ビュッフェ 1,500円。


        タタキは塩かタレかを選択可能。


        入店。

        お昼限定かわかりませんが、
        店員さんがお店前のアーケードに立って
        客引き(までアグレッシブではないかもですが)。
        興味を持って店前まで来た歩行者にいかがですかと声掛けしている。


        カウンターに案内される。
        すぐ間近でわら焼き風景が見られる、意外な特等席。



        5切れでお願いします。
        塩でおねがいします。


        オーダーチョイス終了。

        さあ、取って来るか。
        ごはんはレジの右手くらい通路にある。
        ごはんとおみそ汁。
        おみそ汁にはワカメとネギを入れられる。

        で、おかずは別のところ、奥にある。
        行く。

        あ、あれ?
        種類は思ったより少ない。

        ビュッフェという華やかな言葉と較べると、少なめ。

        6種類くらい。

        野菜大皿が2種。
        レタス的葉っぱにたくさん盛られた生タマネギもあったが、それはムシマルには重過ぎる。
        (生タマネギが苦手)

        ポテトサラダ、モヤシ豚肉炒め、ひじき、切り干し大根の煮物。



        (サラダ系ばかりかー。
         メインはあくまでカツオたたきで、取り放題なのはお惣菜というか副菜って感じになるのですな。
         カラアゲとか焼きそばなんかあれば、理想はあの旨かったハンバーグがあればと思っていたが、まあこんなものかー)

        よそよそしくよそって、その頃には塩たたきが来た、
        こちらが一膳目。


        ごはん、みそ汁(ワカメ)、キャベツ等サラダ、レタス、モヤシ肉炒め。
        ドレッシングは複数種類ありました。


        どーれ。
        まずはタタキから。


        もぐ。

        うん。
        カツオ節になるかもしれなかった未来へのポテンシャルを感じさせる薫り。
        噛むと花開くタイプの新手の香料。


        塩によりにじみ出んとするエッキスがエキスパンダーのように伸びやかに広がる。

        (県民総選挙2014で1番になるお店のやつですし、間違いない安定感)

        ここで、お魚大好きムシマルのワンポイントコーナー!
        卓上調味料に「天日塩」「ゆず酢」「ポン酢」があります。
        なので、もし「塩タタキもいいけれど、ポン酢にする選択肢も良かったなー」
        と思った方、ポン酢やゆず酢をかけて味に変化をつけることができます。
        物足りなければ「全ドレッシングのっけ」とか邪道なことをすることもできます。


        あ、そうかサラダとか玉ねぎと組み合わせて
        カツオのタタキカルパッチョ風とかそんなオリジナルもできなくはないのでないか。

        ムシマルは今回ほぼ塩のみで食べちゃいましたけれど。
        ま、5切れならいいけれど10切れにしたら、
        一人で食べるときにはちょっとなんかバリエーションがあったほうが安心かも。

        で、副菜というか取り放題から取ったもの。


        サラダはまあ普通なんで飛ばすとして、

        このモヤシ炒め。
        いける!

        お肉もまあまあゴロゴロ入っておりますし、
        味つけもしっかりしている。
        十分これでご飯のおかずになる。
        定食のメインになってもいいクラス。

        2回目のときに品名を確認すると、
        「四万十豚とにらもやしの塩ダレ炒め」
        とありました。


        おお、食いでがある。
        ニンジンがけっこうパリポリ歯応え。
        ってことは火をあんまり通しすぎてないのかー。

        ムシマル好み。


        お惣菜メニューは固定でしょうかねそれともある程度日替わり?

        副菜、食べ終わる。
        ので2ターン目取りに行く。

        写真。ごはんはまだ最初の一杯。
        みそ汁とお惣菜をおかわり。


        もやし炒めを、最初より多く取る、
        +ひじきに、切り干し大根煮物にポテトサラダと、
        未味のものをチョイス。
        玉ねぎ以外。

        ひじきは普通。
        切り干しは風味がよかった。カツオだしとかそんなんが効いているんでしょうか?

        そして特筆はポテトサラダ
        すっかり見た目に騙されたよ。

        このポテト、(たぶん)ツナが入っている!
        カツオタタキ有名店なので、りぐってツナでなくカツオにしている可能性もあります。

        そしてその推定ツナ効果で、おかず効果が急上昇。
        ポテサラでごはんが食べられる!

        で、ごはんをおかわりしました。


        みそ汁のレビューをしていませんでした。
        味噌汁はあっさり目。ただおダシの香りはなかなかですので、
        ゴクゴク飲める系みそ汁。
        ほかに何系みそ汁があるんだ。

        副菜ばかり話題にしております。
        きちんとカツオタタキもバランスよくいただいております。

        ネギとニンニク、オマケにワサビものっけでムシャり。

        ニンニク、けっこう量ありまして、
        タタキ5切れなのにニンニクは10切れ近くあったような。

        一切れに2欠けの比率なのか、
        5切れタタキでも10切れタタキでもニンニクトッピング量は同じなのか、
        そこもこの一回では推量しきれないところです。

        しかし、ムシマル個人の感想ですが(ムシマルブログはほぼムシマル個人の感想です)
        カツオのタタキって、ごはんよりもお酒消費に適したものだなあ。


        ちょっとだけポテトサラダをよそって食べて、ごはん終了。


        お会計を。
        1,000円。あ、税込みなんだ。

        2014年10月現在、もう商品が税込み表示なのか税抜き表示なのか
        どちらの可能性もあるので端数なく、お札一枚たーん!って払って終了は嬉しいような気がします。


        後日譚。
        別のタイミング(夜)に明神丸前を通って、
        店前にある夜メニュー一覧を覗く。

        カツオタタキ5切れ・・・680円(税込み734円)。


        ってことは、この夜メニューと昼のサイズが同じだったら、
        ごはんみそ汁食べ放題+豚もやし炒めにポテトサラダに野菜系お惣菜の値段は、
        1,000引く734=266円!

        コスパの神様上戸彩が聞いたら「選べ!」ってなるかもしれない。

        もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
        よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
        クリックするとムシマルが喜びます。




        あとトイレの床を個人的な理由から確認しました。
        亀の背に乗ったような安心感のあるタイル。落ち着きますね。
        明神丸 帯屋町店
        昼総合点★★★☆☆ 3.8

        関連ランキング:郷土料理(その他) | 大橋通駅堀詰駅高知城前駅


        author:ムシマル, category:バイキング・ビュッフェ・食べ放題, 22:53
        comments(0), trackbacks(0), pookmark
        0
          トマト&オニオン カレー食べ放題の罠
          DVC00529.jpg
          高知市介良のパワーセンター内にある
          ファミリーレストランに、一人で入店。

          真夜中のファミレスにいる常連客は、ファミリーがレスってわけか!
          枡野浩一


          さて店内。
          なにっぽいというべきかムシマル言葉を持たないがステンドグラスに幾何学模様。

          不自由にならない程度の上品さ。

          「ただいまの時間、全席禁煙席となっておりますがよろしいですか」
          応。望むところよ。


          いい感じに端っこ、いい感じにドリンクバーの接近領。
          じゃあもうドリンクバーしちゃおうかなあ。

          メニュー。
          ランチは17時までやっているらしい。
          それはもうランチでなくて別の何かだと思うが、口にしない。

          口にするのは「日替わりハンバーグランチ」699円だ。
           
          今日はCですって。はじめてのC。

          この日替わりハンバーグ注文で、スープとライスとカレールー食べ放題。
          店舗によって違うようですが、メニューはこちらを見るよろし。


          ドリンキング、スープ&ドリンク。
          ウーロン茶と具だくさんコンソメスープ。



          スープは2種。もうひとつは味噌汁でした。
          遠い昔、まだムシマルが叶えられない約束をした頃に行ったときは
          ミネストローネなんかを供してくださった思い出がムシマルを包んでいます。


          あ、こちらが味噌汁です。
          あえてスプーンでエノキやおあげさんをクローズアップしています。
          本来のムシマルはお箸を使って味噌汁を飲むジャポネスクスタイルです。



          スープバイキングだけでもお腹に充分なアレを満たせます。
          この後に何もなければ味噌汁+白飯でネコまんまという禁断を使うんですが。

          さあ、ささささあ。
          記事の続きにいよいよメインですよ。




          続きを読む >>
          author:ムシマル, category:バイキング・ビュッフェ・食べ放題, 20:14
          comments(4), trackbacks(0), pookmark
          0
            ス・ルラクセ プレミアムモルツの会 2014/8/16

            プレミアムモルツの会に行く。
            ス・ルラクセさんの一日だけのビアビュッフェ。
            4,500円。


            19時開始の30分遅れで入場。
            入るなり「ムシマルやー」となる。

            浴衣姿の女性陣がいらっしゃる。
            ダンサーの方々。

            とにかく座る。

            食べ放題呑み放題。

            料理を取る。
            よっしゃくったるでい。

            1ターン目のお料理。
            ・ナポリタン的なもの。
            ・豚しゃぶ的なもの。
            ・芋豚とお芋の串カツ。


            うん、串カツがヒット。
            濃いタレ、二度付け禁止がうぐわっとくる。
            芋なのか肉なのかどっちかぱっと見わからないので、こっちは肉だろうなと思いながら食べて甘いお芋だったときは口内に裏切りの風が吹く。

            まあ、でも裏切りは女のアクセサリって言うからね。
            ルパン3世が言っているのだから間違いない。

            ちょっと濃くてビールが進むのです。
            ビールが潤おして濯いでさらに食欲増進までしてくれるのです。





            食べていると、隣のお席の方とお話。

            おお、お隣の方は酒どころの方。
            うるわしめな女性。
            『夏子の酒』実写版に出られても平気そうな感じ、ってどういうよくわかりませんが。
            『文佳人』というお酒をつくってらっしゃる方とか。
            まじですか。

            居酒屋さんで見たことある気がするけれど、
            呑んだことはないかも。

            『文佳人』っていう響きがインテリジェント風に感じられて、
            「いごっそう」とか「はちきん」っていう高知イメージとギャップがあるから?
            でもかんがえたら高知は自由民権運動活発だったし牧野んとかMr「天災は忘れたころにやってくる」さんなど文化人知識人もたくさん輩出。

            アリかも。
            なにかの縁だし今度呑んでみよう。

            あと高知新聞社の方や、
            トマト農家さん(ムシマルが小6まで過ごした町に在住・アーティストみたいな風貌)や
            トマト農家さん(いただいた名刺がトマト!)
             …何を言っているのかわからねーと思うが、
             俺も何を渡されたのかわからなかった…
             頭がどうにかなりそうだった…

            珍しいと思って名刺開いたけれど、うまく元のトマト型に戻せなくて焦る。

            ほかにはダンサーさんやらサインファクトリーさんのブログ出演経験のあるSさん
            とお会いする。
            なんかすごいノリの良い方でした。

            マスメディアの方に、ムシマルの同級生の方(!)など
            いろんな方とお話。



            2杯目と、2ターンめ。
            ・ごはん。
            ・レバーペースト。
            ・サラダ。
            ・ピンチョス。


            ・ご飯にはお芋とシラス入り。
             お芋甘い香りさらにシラスから海の香り。
             母なるあれに包まれているような感じで、ねえ、安心しちゃうよ、ねえ。

            あとはピンチョスいいですね。
            お味はわりと淡白。
            あー、だめだ。だめだよ。ビールでなくてご飯でお肉すすめてしまう。

            レバーペーストは不思議。
            いい具合にコク。

            きゅうり。あまーいもろみ。


            みずみずしいよ、口の中うるおいっぱなし。
            口の中、シャッキシャキだよシャッキシャキ。

            豚しゃぶとあわせていただく。


            夏、夏って感じ。

            記事の続きへ。
            続きを読む >>
            author:ムシマル, category:バイキング・ビュッフェ・食べ放題, 22:28
            comments(0), trackbacks(0), pookmark
            0
              so-ko 高知市中の橋通り イベント「プチバイキング」1,000円
               2014年5月。
              「ほっとこうち」2014年6月号を読んでいたムシマルに激震が。

              なにー!?プチバイキング開催!?
              お店は?
              「kichen  so-ko」
              行ったことない。


              それは行かずんば。

              行く。
              ちょっと迷う。
              あれー中の橋通りにあるはずなんだがー?

              きょろきょろ。


              ムシマルは店探し下手。
              立体的で3D でアバターな視点を持たないとうまく見つけられないであろう。

              お、ここ?

              2階にあるという。

              なるほど、アーケードよりもちょっと北側。発見。

              カンコンカンコンカンコンコン。

              上るムシマル。

              おお、ここ?






              なんかちょっとアパートみたいな感じ。

              どきどきで入店。
              「一人ですがかまいませんか?」
              「はい、相席でかまいませんか?」
              相席であった。

              中央に8人賭けくらいの大きなテーブルがあり、そこの空いている席をということであった。
              無事座る。

              椅子がなんだかレトロ。
              バケツみたいな材質。

              ほかには壁際に3つテーブルがある。

              さあ、記事の続きでバイキング。

              続きを読む >>
              author:ムシマル, category:バイキング・ビュッフェ・食べ放題, 19:43
              comments(0), trackbacks(0), pookmark
              0
                駄菓子酒場 2回目  
                2014年7月時点、ここは
                「駄々っ子酒場」と名称を変えておりました。
                詳細は不明。




                おいしく食べるぜ。
                2014年2月来訪。

                2度目の進撃、
                500円の中華食べ放題。

                破格である。

                入口すぐ右手の席に陣取る。


                スロットがある。
                何か回してなんか出るとなんかもらえる様子。

                料理。品数は少なめですが・・・・・・
                うひょう、赤いのやら茶色いのやら薄緑のやらあります。
                興奮を抑えないと。

                おさえる・・・イヤ
                逆だ、開放する。

                最初に取る。
                おお、これは温玉のような。


                あー、おつゆもややあっさりでいてちゃんと味が立っている。

                いいぜ。
                いいスタートを切った。

                こいつあ、いい意味で先が思いやられる。
                記事の続きに続く。
                続きを読む >>
                author:ムシマル, category:バイキング・ビュッフェ・食べ放題, 11:48
                comments(0), trackbacks(0), pookmark
                0
                  ビアホール サウスブリーズホテル “ワッフルズ” 3,900円
                  2013年のサウスブリーズホテルのビアホールの記事です。
                  2014年はどうなっているのかわかりません。

                  完全食べ放題、ではなくて一部ワッフルが食べ放題。
                   
                  予約制。
                  事前に電話し、入店。


                  ワインが充実。
                  スピリツやブランデーもあり。


                  一杯目にはだー。


                  黒いビール。

                  白い巨塔のムシマルには、黒いビールがよく似合う。




                  前菜セット。

                  ひとつずつ、記事の続きで見ていきたいと思います。
                  続きを読む >>
                  author:ムシマル, category:バイキング・ビュッフェ・食べ放題, 13:40
                  comments(0), trackbacks(0), pookmark
                  0
                    初南国市ビアガーデン  グレースはまずし

                    階段をとんとんと上がる。
                    ビアガーデンオープン。17:30から。





                    南国市にあるおそらく唯一のビアガーデンに

                    (カフェオルソンもビアホールをしているとかしていないとか)
                    初めて行く。


                    極楽鳥のような極彩色の入り口。

                    あでやかな彩の屋根。なんとなしにハワイアン。


                    お値段は、野郎は3,600円。


                    屋上。5階か6階くらい。


                    BGM音楽は、懐メロが流れる。
                    おお、谷村新二?あと『ワインレッドのほにゃらら』、
                    なんかこう、ナチュラルにレトロっぽい。



                    南国市にはあまり高い建物がないために、5階か6階程度の高さでも
                    まわりがよく見下ろせる。


                    さてさて食事に行こう。
                    続きを読む >>
                    author:ムシマル, category:バイキング・ビュッフェ・食べ放題, 14:24
                    comments(2), trackbacks(0), pookmark
                    0
                      はりまや町駄菓子酒場 ランチ中華バイキング
                       

                      老いも若きも男も女も駄菓子の好きなものばかり。






                      続きを読む >>
                      author:ムシマル, category:バイキング・ビュッフェ・食べ放題, 13:02
                      comments(0), trackbacks(0), pookmark
                      0